【FX】基準の違いがもたらすもの Vol.3

こんにちは、DRAGONです(*^-^)


コースに出てみたい!


そうです、最近恒例のゴルフの話です(*ノωノ)


うちっぱなしは相変わらずちょくちょく行っているのですが、

やはりコースに出なければ本当の面白さはわからないですよねヾ(*ΦωΦ)ノ


前に後輩にコースの手配をしているという話をしましたが、

その時につけた僕の条件が、


・人があまり来ないであろうコース

・2人とかでも大丈夫なコース

・あまり格式の高くないゆるくまわれるコース

・平日


僕は初心者なんで、

人が多いコースなんて絶対に嫌です(T△T)


後ろがつかえて、

待っている人がイライラしている・・・


そんな状況でゆっくりと楽しんでプレイできる気がしませんww


なので、人が来なさそうなコースのさらに混まなさそうな平日を指定したのですが、

この”平日”が一番の難関だったようです。


後輩は会社勤めなので、

有給をとるしかないのですwww


といってもなかなかとれないようなのでまだ行けてないわけなんです(ノд-。)


もういっその事、

”ゴルフ部”でも結成して、ここで募集でもしたいくらいですw


特に平日余裕のある方ですがw

なかなかいないですよね(・Θ・;)


なんとか早く後輩に有給をとってもらって行ってみたいものです(○゚ε゚○)



***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


現在、基準の違いがもたらすものというテーマで書いていまして、


前回はキーワードとなる”背景”と”折り返し地点”、

そしてその中の

①背景はロング目線、Sは明確なサポート

について書きました。



この”背景””折り返し地点”で考えると、


①背景はロング目線、Sは明確なサポート

②背景はロング目線、Sは不明確なサポート

③背景はショート目線、Sは明確なサポート

④背景はショート目線、Sは不明確なサポート



と4パターンで見る事が出来ますが、


全て見ていかなくても組み合わせなので、

多分おわかりになるのではないでしょうか(*'-'*)



という事で、今日は最後の

④背景はショート目線、Sは不明確なサポート

で書いていきたいと思います(-ω☆)



前回も使ったこの図、

20160515-1.jpg



Aさんの売り帯上限は少し上に抜いていて、

Bさんのチャートを見ると、売り帯の中から折り返そうとしています。



1回目にいったようにAさんの売り帯は完全に抜けたと判断します^^



それでは、

前回の①背景はロング目線、Sは明確なサポート

とどのように変わってくるのでしょうか?



まずは、当たり前ですが、

目線が違いますww



今回の場面では、

ショート目線の上に短期もショートの流れできています。


という事は、

”目標に到達するまで積極的にショートについていきたい”

場面であるということはいいでしょうか(o^-')b



であるならば、

次に選択するのは、


”波の継続”もしくは”波のサイズチェンジ”


のどちらかを狙っていくという事ですよね^^



次に注目したいのがAさんとBさんの状況です。



先ほどもいいましたが、

Aさんの売り帯は上に抜けています。


という事はAさんの判断として、


”波の継続はいったん終了している状態”


ですよね(*゚ー゚*)



となれば、

Aさんの図には、短期的な買い帯が出来ている可能性があります。



こんな感じですかね。

20160529-1.jpg



となれば次にAさんのとる戦略として、


・買い帯を再び下に抜けてからついていく

・さらに上位の売り帯に当たりに来るか観察する



といったものになります。


要するにAさんは


”すぐにショートを狙える状況ではない”

次のエントリーまでには時間が必要=待つ時間が必要


ということです。




これに対してBさんはどうでしょうか?


売り帯上限付近であるため、

上限抜けをロスカットに設定すればリスクの限定も出来るので、

ここからショートを狙うことも間違いではないですね( ´艸`)



最終付近まで戻して来ているけど、

まだ”波の継続”は終わったといえないので、

それを狙っていくという事ですね^^



ただし、V⇒Wの上昇の中で、

明らかに下位足で売りが入ったのに巻き返して来ている場合などは、

無理にここから狙う必要はありませんが(*ノωノ)



仮にこれが売り帯を上に抜けてきた場合には、

Bさんも先ほどのAさんと同じ状況になります。



結論として、

今回のケースでは、

Aさんはショートをすぐには狙えないのに対して、

Bさんはまだ狙っても構わない状況


という事になります。



このような状況の場合、

仲間でトレードしていると、

エントリーしている人と静観している人にわかれてくるかもしれませんね(ΦωΦ)



だからといって、

周りに惑わされないで、

自分の基準を守って下さいね(-人-)



もちろん、それぞれの上限の設定の違いについて議論する事は大いに結構ですが、


まずは、

周りに対しても、

「こうこうこういう理由で私の上限はここなんです(*`д´)

そして、それを上抜けたんでいったん静観しています。」

と自信を持って説明できるようになって下さい。



「なんとなくここがポイントかなぁ~なんて…テヘヘ(*/□\*)」


のように曖昧な感じでは、

まず周りの意見に左右されますよww


前にもいいましたが、

周りの意見を吸収して自分のものにするのはいい事ですが、

左右されて自分の意思がそっちのけのような状態であれば、

いつまでも自分の基準を持つ事は出来ません。



言うは易く行うは難し


ということわざもありますが、

しっかりと自分の基準を作ってそれをまずはしっかり守る

という事が大切なんではないでしょうか(*^-^)




それでは、また('-^*)/






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/05/30 16:46 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】基準の違いがもたらすもの Vol.2

こんにちは、DRAGONです(*^-^)


つい先日後輩が鞄を落としました。

その中には、財布、携帯2台(プライベート用&会社のもの)、鍵一式(家、車、その他…)

と、重要なものが全て入っていたとのことです( ;∀;)


気付いて戻った時には跡形もなく、

後は親切な人に拾われているのを祈るばかり…


普通それだけ大事なものが入った鞄を拾ったら届けますよね?

まぁ、後輩も多分大丈夫だろうと思いつつ、

とりあえずカード会社に連絡をしました。


紛失からカード会社に連絡するまで1時間くらいだったらしいのですが、

電話をしたら、

「この1時間の間に3回ご使用になっていますね」

との回答が…



どうやらとんでもない人に拾われたようです(´・ω・`)


しかも3回ともコンビニで、

コンビニのくせに、どれも7,000円くらい使われていたとのこと。


冷静に考えればコンビニなんて防犯カメラもあるし、

カードなんてすぐ止めるはずだから、

犯人もかなり考えなしに使ったんですかね('Д')


しかも、携帯まで使用していたらしく、

電源が入ればGPSが作動する設定だったみたいで、

3回起動して、場所がほぼ特定されたようです。


ただ、免許証で家は割れてるし、鍵類も持っているので、

警察に突き出して逆恨みとかかって家族が危険にさらされる可能性を考えると、

全て手続きは終わったのでかなり悔しいけどもう切り替える方向で行くそうです。


落とした人が立場が弱くなってるってかなり意味不明ですが(´・ω・`)


僕なら徹底的に調べ上げてしまいそうですが、



「もう手続き全部終わっちゃったんで今さら返ってきても意味ないし、

現金も元から入っていなかったといわれれば難しいし、

仮に捕まっても気持ちがすっとするだけで、

すぐに釈放⇒逆恨みのリスクの方が嫌ですね…」


との事でした。


なんともやりきれない事件ですが、みなさんもお気を付けください((+_+))

***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


前回から基準の違いがもたらすものというテーマで書いていまして、


AさんとBさんの違いについて説明しようとするところでした^^

20160515-1.jpg


二人とも売り帯を引いていて、それぞれの上限が違います。



Aさんの売り帯上限は少し上に抜いていて、

Bさんのチャートを見ると、売り帯の中から折り返そうとしています。


ここから次に何を考えるかというところで、

これだけではなんともいえない!!ってところでしたww


では、何がわかれば戦略を立てていけるのか?


ここでキーワードとなるのが、

”背景””折り返し地点”

です。



”背景”ってのは目線のことで、どちらに攻めたい場面なのか?ってことですね(*^-^*)

”折り返し地点”というのはどこから来ているのか?ということです。



どちらももう何度も何度も出てきている言葉や考え方なので、

みなさんも多くの方がわかっていたのではないでしょうか(/ω\)



背景は当然、ロング目線なのか、ショート目線なのか。

折り返し地点はSのポイントがサポートとして明確なのかどうか。


この2つの組み合わせが分かれば今後AさんもBさんも戦略が立てられそうです。



では、まず初めに、

①背景はロング目線、Sは明確なサポート


だった時に二人の戦略はどうなるでしょうか?


この状況であればどちらも積極的にロングを狙っていいような場面になります☆


何が変わってくるのかというと、



Aさんのチャートでは売り帯を完全に上抜いているわけですから、

X⇒Yの上昇に対して押し目候補を設定して積極的にロングを狙いたいですよね(´ω`*)



つまり、Aさんの戦略としては、

優位性発生後の押し目買いとなりますので、

当然高値T越えを狙ったものになります。



次にBさんの戦略としては、

まだ売り帯を越えておらず、かつ売り帯から戻ってきている。

しかし、背景とサポートを考えると狙っても悪くはない場面です。

ただし、この場合売り帯突破を狙ったチャレンジロングになります。



もちろんこの戻り売りがどこまで入るのかを見てから、

その失敗を狙ってロングを狙えば、

さらに安全性は上がります。



要するに二人の違いは”積極性”になってきます。



どちらが正しくてどちらが間違っているのか?

実際にどちらも正しいですwwww


自分の基準を守るかどうかという問題ですよね( `ー´)ノ


何度もいいますが、

基準のずれは誰にでも絶対に生じてきます。



全ての基準がいつもぴったり同じなんてありえません( ;∀;)


ただし、引くための考え方は一緒ですよ♪

これも何度もいいますがww



今回のケースで言えば、

AさんはBさんよりも早めに積極的にロングを狙っていく展開になりますし、

Bさんは売り帯上抜けをしっかり待つのであればAさんよりも遅れる事になります。


ただ、どちらもロングを狙っていく場面だということです。



仲間がいて色々話しながらトレードしている方ならおわかりかと思いますが、

狙いは同じでも、

狙うトリガーやタイミングが違うなんて事は日常茶飯事です。



こういった時に、

周りの考え方を理解して吸収して、

しっかりと自分の中で再現性があるものにしていくのであれば問題ないですが、

ただただ惑わされて自分の考えをコロコロ変えるというのは危険です|д゚)



それは僕たちGT5の引く帯と違った時も同じです。



なぜこの人達はここに引いているのか?

をちゃんと理解したうえで、

自分は何度見てもここに引けるのか?

または引けるようになるのか?

を考えて下さいね^^



「んー、確かにここに引けるような気もするけど…」

くらいな曖昧さであれば次も同じようには絶対引けませんwww



「確かに!!そういうことなら次から自分も絶対引きますね(`・ω・´)」

くらいの確信を持てるくらいであれば大丈夫です☆



まずは自分の基準を信じて、それに対してしっかりと戦略を立ててそれを守ったトレードをする。


これを実践していただければと思います(*^-^*)



次回はもう1パターンくらい見ていきたいと思います。




それでは、また('-^*)/







■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/05/16 14:54 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】環境認識の大切さ

こんにちは さとるです。

熊本地震から約1ヶ月が過ぎました。

未だに余震か続き緊張が取れないですね。

早く普通の生活に戻りたいです。


熊本地震から4日目以降

大きな地震がまたいつ来るか?と怯えながらも

家の中の片づけを開始


何処から手を付けていいかわかない><

先ずは通路の確保と倒れていた物を起こす。

冷蔵庫の中身は全部出ているし・・・

卵は割れて、牛乳は破裂し、漬物などが床に散乱して

変なに匂いがしている・・・


しか~~~も

最近、妻はパンを作ったりしていたので

2・3種類の酵母菌を作っていたから

それも割れて異臭騒ぎ><


食器棚など全部退かしてからの床掃除


避難場所は電気も水も来てないし

支援物資も来ない状況から

避難する必要がないと判断し、4日以降は

近所の人たちと分担しながら、食事を作り

駐車場で食事をとることにした。



また、物流も4日目の時点では遅れるが着くとのことだったので

関西方面や関東方面に支援物資を頼もうと思ったのですが

その前にFX仲間が福岡は博多にいるので連絡してみると

その日の内に車で運んでくれるといううれしい言葉をいただいた。


S__24387613.jpg


瓦が崩れたのでブルーシートや飲み物・カップラーメン

子供のためにジュースやお菓子の差し入れも><

また、熊本でFX仲間の分も一緒に離乳食など運んでくれた。

慌てて写真撮ったので私の後ろにいっぱい隠れています><


危険な被災地に来てくれた
○じらさん

仕事を終えて買い出ししてくれた
○りんさん・○イパーさん

ありがとうございました。

このご恩は忘れません。

落ち着いたら熊本の仲間と福岡にお礼を兼ねて遊びにいきます!!!

震災4日目には、博多の方では水は売ってなかったそうです><




また、次の日には

福岡の飯塚から仕事を休んで支援物資を届けてもらいました。

S__24387611.jpg

2回目の物資は

外で食事をしていることから

紙コップや紙皿など



また、熊本で知り合った人の実家が南阿蘇村という場所で

橋の崩落・トンネルの崩落から

支援物資か届かないということだったので

カップラーメンをトランクいっぱいに買い込んで来てもらい

支援物資として知人に渡し持って行ってもらいました。





さてさて、久しぶりにFXの話

震災から1ヶ月が過ぎ、片付けは終わっていませんが
先週は1回、今週は3回トレードできています。



久しぶりにトレードしたけど

やっぱり、環境認識は大切だねーーーって思った。

昨日ね。某スカイプグループのチャットをみていると
ドル円ロングの考えがあがっていたのね。

別に悪くないのだけど
今の状況でそこまで突っ込んで買わなくてもいいのになぁと
もちろん、短期が続伸すれば112円とか抜けていくかもしれないけどさ・・・。


現状、3円近く一方的な上昇があって
過去のチャート形成から売られてもいいような場所まできている。


何処が天井になるかは解らないし、112円目指している上昇だとしても
一方的に短期が崩れることなく行く相場って、そうそうないけどな。


サポートからの上昇だし、強い買いが入ってるのも見て解るからし、
戻り売り本命ポイントだからと言ってA字に下落する訳でもないから
買いにバイアスかけてやっていくんでもいいんだけどね。

ただ、浅めの所からロングのトリガーを待つ所??

下落するんでも時間かかるな・ロングもなー。
様子見ないしトレード通貨から一旦外すって戦略もあるよ。


もちろん、勢いよく上昇して行く時だってある。

その時に相場が分かっていない人がいう言葉は

「ほら!行くと思ったんですよねぇ~。」

と、自慢気に言う。


そりゃ、短期がそのまま継続すれば続伸するわ。
そんなの解ってる。
わざわざ、チャレンジする必要があるのか?


その時の相場を結果が出た後から話をすると

短期が続伸して長期が負けるって展開になるのだけど。

そのトレードで勝ち続けられるのか疑問に思う。


今は上がる確率の方が高いの?下がる確率が高いの?

止まるかもしれない場所。ちゃんと見えているかな・・・


負ける人の多くは

短期が崩れないで一方的に行ってしまう相場で
一旦はポジション持って利食いした後の続伸で利益を取り逃した悔しさが残り
追い続けちゃう人が多いんだよね。


ドル円は
先週から一昨日まで週足押し目買い候補から上昇してきていましたね。

で、直近安値付近から売りと週足押し目候補からの攻防の末に
買いが勝ち、120円付近下落の戻り売り本命ポイントまで3円近く一方的に上昇

以上の事から短期の上昇の継続を狙っていくのは難しいなって朝起きて思い
短期的なトレードでも、ショートのトリガーまっていた。



私がトレードする前に確認する事


・どこのレジサポからスタートしているか?レジサポ十分なのか?

・自分の基準にしている時間足の継続を狙うのか?

・現レートからの続伸・続落を狙えるのか?

・長期足はどのような動きをしているのか?

上記の確認をしたら次は

・トレードする?しない?

・デイトレなトレードになるのか?短期的なトレードになるのか?



こんなことを考えてトレードしています。


確認する事って多いけど
要所をわかっていれば携帯だけでトレードは可能です^^

1分足のような短期足でない限り
1日に何度も目線は切り替わるわけではないしね。

って、こんな感じでしょうか。

今はまだ余震も6弱を警戒しながらの生活で
昼は家や親戚・近所の復興のために動き
暗くなってからは家族と同じ部屋にいるので元の生活には戻れていませんが
昼間は少し時間作れるようになってきたので
次回あたり今日のブログの内容を動画にしてみようかなと思っています。


それでゎ チャオ




■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/05/12 16:52 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】基準の違いがもたらすもの Vol.1

こんにちは、DRAGONです(*^-^)


みなさんにはさほどどうでもいいゴルフ日記を書きたいと思いますww

その中でもさらに興味がないであろう自慢話をさせて下さい(-人-)


前に初めて打ちっぱなしに行って、

散々な目にあったお話はしたのですが、


あれから打ちっぱなしに行く事5回くらいですかね。


最近はめちゃめちゃ朝早く目覚めたときは、

とりあえずもうひと眠りするか、

打ちっぱなしに行くかの選択になりますww


この間も6時に目覚めてしまい、

打ちっぱなしに行くという選択をしまして、

家から20分くらいの早朝営業しているところへ行ってきました。


その時のお話です。


実は3回目くらいに自分でも明らかに上達したのがわかるくらいになりました(☆Д☆)


とりあえず練習場につくと、

早朝+平日というコンボによって、

お客さんは年配の方ばかりです。


左打席は数が決まっているので、

そこで打ち始めると、

なぜかかなり空席数がある中で、

一人の年配の方が僕の隣に陣取って始めました。



前も書いたんですが、

その方も見た目のスイングは綺麗ではないように見えるのに、

なぜか打球は真っ直ぐ綺麗に飛ぶというテクニックを持っていました。



僕は練習場に行くと、

結構人のスイングをずっと見てしまう癖があって、

その時も気づけばじっと見てしまっていたらしく、

その年配の方が、


「兄ちゃん、今日は仕事はないんかいな?ここよく来るの?」


と話しかけてきました。


仕事の説明になると間違いなく伝わらないので、

「そんな感じですね~(*'-'*)ここは初めてです。」

と超ふわっとした答えwww


その時は、

「そうかいな~。」

程度で会話が終わって、

僕も打ち始めるかなと思い、集中モードで打って、

再び休憩していると、



またまたその年配の方が、

「兄ちゃん、ゴルフは何年くらいやってんの?」

と聞いてきました。


ん?何年??何年といいましたか!?

ということは少なくとも初心者には見えていないって事でいいんですよね(*゚o゚*)


と思いながら、

「この間初めてまだ練習場は5回くらいです」

といったら、


「そら嘘やわ。それでそんなには打てんで。」

とおっしゃいました。


僕はにやけて、

「いや、ほんとなんです」

「嘘や」

このラリーが数回。

嘘といわれるほどさらににやけるという気持ち悪さっぷりでしたww


完全に有頂天の僕は、

ちょっとゴルフにはまりそうです( ´艸`)


すぐ調子に乗った僕は早くも後輩にコースを回る計画を立てるように依頼。


ただしよく考えると、

3種類のクラブしか練習しておらず、

近い距離やパターなんかは一切していません(ノд-。)


これでも大丈夫かな・・・


とりあえずコースを回ればスコアを載せます。


どうでもいい話が長くなってすいません(*/□\*)


***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


今日から基準の違いがもたらすものというテーマで書いていこうと思います。


今回の場合、基準はGT5での帯についてですね^^

他にもいろんな基準があるかとは思いますが、

質問も多い帯についていきます(o^-')b



よくいらっしゃるのが、

「GT5と同じ帯でないと納得いきませんヾ(*ΦωΦ)ノ」

という感じの方ですかねw



確かにその気持ちもわかります。



僕もまだ勉強を始めた頃は、

当時教えてもらっていた人と同じ場所、同じエントリーを完璧に真似したい!!

という気持ちがありましたし、

どうしたら同じエントリーが出来るんだろうかと考えていたこともありました(*ノωノ)



だけど、それから気づいたのが、

考え方を学んで吸収するのはもちろん必要だけど、

実際にリアルトレードになればその考えを自分のものにしなければ、

いつまでたっても結果が出てこないってことです。


僕達の帯でいうと、

「なぜ上限・下限をそこで引いているんですか?」

という質問が多いです。



上限・下限をなぜ引くのかの考え方はもちろんわかってもらわないといけません(-人-)



でも、その理屈がわかったのであれば、

あとは自分がどのようにチャートを見えているのか?

そして、それに対してしっかりとトレード戦略を立てているのか?

これが本当に大切になってきます。



人によって変わるといえば波の見え方なんかも同じですよね(*'-'*)



同じチャートを見ていても、

この人は大きな視点で見ているな~とか、

この人はかなり細かい波を見てるな、とか。



やっぱり人によって見え方が違ってくるのは仕方ないことだと思います。



帯の上限下限にしても、

僕達5人の中でもずれることなんて多々ありますw



引く理由は同じだとしても、

「自分はここがそのポイントに見えるからここから引いています(-ω☆)」

という風に明確に説明できるのであれば全然オッケーです(o^-')b



後はその基準に対してどれだけ従順にトレードしていけるのかどうかではないでしょうか。



それらを踏まえた上で、

ここから基準の違いによるお話をしていきたいと思います^^



今、AさんとBさんの二人がいます。

二人とも帯に対する考え方や、

帯を引く理由などはしっかりと勉強済みです。


20160504-1.jpg



これを見るとチャート内に二人とも売り帯を引いていますが、

上限の場所がずれています。



まずはAさんのチャート。

これを見るとAさんの売り帯上限を少し上に抜いています。



ここで若干話は逸れますが、

何を持って抜けたとするのか?



例えば、1分足で値幅10pipsの売り帯があったとして、

その上限を5pips上に抜けたとします。



これなら完全に抜けたといえそうですよね(ΦωΦ)




では値幅150pipsの日足の売り帯上限を5pips上に抜けたらどうでしょう?


「よっしゃー、完全に売り帯突破~~(☆Д☆)」


となりますかねww



これも人によって判断が変わってくるケースの一つです。



少しでも抜けたらそれを抜けたとみなして次の戦略に繋げる人もいれば、

自分の中で完全に抜けたと判断できるまでは観察する人もいます。


中にはその時の状況によって、

これは抜けたとkみなすけど、

これはちょっとまだ様子をみたいななんて方もいるかも知れないですね(*`д´)b



今回のAさんは前者としましょう^^

となるとこのケースでは売り帯を突破して、

少し戻し始めている事になります。



次にBさんのチャートを見ると、

売り帯の中から折り返そうとしています。



さて、ではこの二人の立場からみなさんならこの後にどのような戦略を考えますか?



・・・


・・・


・・・



正解は・・・


これだけではなんともいえない!!ですwwwヾ(*`Д´*)ノ"彡☆




正確にいうと、

○○によって、

このチャートに対する戦略は変わってくるということです。

(ただし、○○は一つだけとは限りません。)



みなさんなら他に何がわかれば、

このチャートに対して戦略を立てていけますかね?



次回以降にこれらについてお話していきたいと思います(-ω☆)



それでは、また('-^*)/





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/05/04 16:45 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】トリガーをしっかりと使いこなせていますか? Vol.3

こんにちは、DRAGONです。


さとるさんが今復興作業を頑張っているとの事で、

僕も何か手伝えることがあれば、

熊本に行こうかと思っています。


僕も阪神の時は大阪で、

東日本の時は東京でそれぞれ経験しているのですが、

どちらも震源地ではなかったですが、

とても揺れたのを覚えています。


今回の揺れはそれ以上の規模ともいわれていますよね。


さとるさんも余震が気になって夜寝付けない事もあるといってましたし、

改めて恐い事だなと思います。


まだまだ被災地の方は落ち着けない状況だと思いますが、

一刻も早い復興を願っています。

***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン


※タイアップキャンペーンは終了しました。




◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


現在はトリガーについてお話していますが、

これまでお話ししたトリガーに関する重要事項として、


①チャート形成⇒その形が相場においてどういう意味を持つのか

②背景による目線⇒どちらの方向のトリガーでエントリーしていくのか

③どこで形成されたのか?⇒より強い根拠を持たせる



この3つについて説明したと思います(*^-^*)



この3つを気を付けるだけでも、

なかなか精度は付いてきていると思いますが今日は最後の4つめをお話ししたいと思います。



それが、

”どこまで到達しているのか?”

という事です。



言い換えれば、

トリガーとなる波がレジサポに到達したのかどうか?

という事です(^^)



これもいくつか考えらる場面がありますが、


まず最初に、

長期レジサポ後のトリガーがでた場合について、



例えばロングを狙っていたとします。

20160422-1.jpg


(もう何度も同じような図を描いている気がしますwww)



このような感じで長期サポ後にトリガーがでたら、

「背景よ~し!サポ確認よ~し!トリガーOK!!(*'▽')」


待ってましたといったところですかねwww


ここで注意したいのが、

左の下落に対する短期的なレジ=売り帯が存在するのかどうか?

という事です。


下図を見てください。

20160422-2.jpg


短期売り帯Aが上にあった場合に、

トリガーの波の到達点がⅠとⅡだったらどうしましょう?


もちろん長期サポ後のトリガーなので、

どちらもAは上に抜ける想定なのですが、



Ⅰであれば、まず最低でもAまで狙う事が出来ますし、

その確率はかなり上がってきています。



逆にⅡであれば長期サポ後のトリガーとはいえ、

レジに当たった後に返ってきているので、

なんだか嫌な感じもしますよねww



一番新しいレポート、

「エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!~」

でも書いていますが、

この短期売り帯であるAの売りがちょっと頑張ってしまい、

一筋縄ではいかない状態に突入する可能性もあります(´・ω・`)



もちろん、すんなりいってくれるのが一番ですが、

なかなか簡単にいかせてくれないのが相場ですよね('Д')



Ⅰの場合は、

まずはAまで、そこで一気に抜けるならよし、

若干返してきそうならば一旦利確、

という二段構えのポジションが取れますね^^



何度もいいますが、

両方ともトリガーきっかけで、A越えを狙うのは同じです。


ただし、到達地点が違う=返ってきている場所が違う


という事はしっかりと頭に入れておきたいですね^^



より安全に行きたいのであれば、

Ⅱの場合だとそのトリガーがしっかりと機能して、

Aを抜けた事実を出した後についていくという選択もいいですね(*^^*)



いずれにしても、

この長期サポ VS 短期レジ

という構図なので、

積極的に攻めてもよいとはいえますね(*´з`)



では次にこのような場合はどうでしょうか?


背景はロング、さらに長期サポにしっかりとあたって、

次の目標に向かって上昇中。


その中で短期サポート後にトリガーがでたような場合です。


これも下図を見て下さい。

20160422-3.jpg




どちらも長期にしっかりサポされたという背景は変わりません。


違うのは、やはり到達点です。


Ⅲであれば、

「道中さらに短期サポ後のトリガー発見!目標に向けて加速します( `ー´)ノ」

といった感じで積極的に押し目を拾う事と思います。



しかし、Ⅳだとどうでしょうか?

「短期サポ後のトリガー発見!しかし、そのまま目標に到達しています…(; ・`д・´)」

となりませんか?



Ⅳの方がトリガーの波の勢いは激しいので、

このまま長期の目標=売り帯Bも上に抜けそうな気もします。


ただし、気がするだけですww


ここから返ってきた場合、

トリガーに対して積極的にロングを狙いますか?

長期レジBからの戻りなので、

今回は逆に短期サポが危険な気がしてきませんか(´・ω・`)



もちろん、短期の勢いが継続して、

上に突破する事もありますし、

「短期が崩れるまでは短期についていきたいと思います('Д')」

というスタイルであれば反対派しませんが、

それでも長期レジから返ってきている事実は忘れないでもらいたいですね。



もしも、この目標が頭から飛んでいて、

激熱と思い込んでそれがロスカットになった時には、

メンタル崩壊の第1歩にもなりかねません(。◕ˇдˇ​◕。)/



1つめの例とは違って、


短期サポ VS 長期レジ


となっている点に十分留意してもらいたいと思います。


このように今日の

”どこまで到達しているのか?”

までをしっかり見ていれば、



トリガー出現といえども、

見送る選択になるものも出てきます。



これまでに見てきた4つの重要事項、


①チャート形成⇒その形が相場においてどういう意味を持つのか

②背景による目線⇒どちらの方向のトリガーでエントリーしていくのか

③どこで形成されたのか?⇒より強い根拠を持たせる

④どこまで到達したのか?⇒返されても仕方ない場所から返ってきているのか




これらを十分頭に入れてさらにトリガーの精度を上げてもらえればと思います。



トリガーの形出現=100%絶対エントリーではない



という事ですかね(*´ω`*)


まぁ、そもそも形だけではトリガーと呼ばずに、

自分の中でエントリーするものだけをトリガーと呼ぶのであれば、

100%になりますけどねww(☆Д☆)



それでは、また('-^*)/





 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン


※タイアップキャンペーンは終了しました。






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/04/24 15:43 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】トリガーをしっかりと使いこなせていますか? Vol.2

こんにちは☆DRAGONです^^


行ってきました!

打ちっぱなし!!


一言、むずかしい・・・ヾ(*ΦωΦ)ノ


幸い近場に打ちっぱなしがいくつかあったんで、

よさげなところを選んで出動しました。


僕は左打ちなんで、事前に左打席があるとこも確認済み(-ω☆)


到着して、

速攻でカードの一番打てるやつを購入。


やる気満々です(☆Д☆)


昔からずっと野球をしていましたし、

運動神経はそこそこ自信があるので、

もう飛ばす気MAXです( ´艸`)


周りを見渡すと、

お年を召された方やか弱い女性なんかが気持ち良さそうに打ってます☆


(今日から仲間入りします、よろしくお願いします(-人-))

と、心の中で思いながら、

いざ初スイングへ!!


自動でボールがウィーンと出てきました(*'-'*)



野球のスイングを下に持っていく感覚で、

フルスイング!!!


「おっしゃ~~~~~~、どこまで飛んだ!?」


と思ったのですが、ボールに当たった感覚がありません(ノд-。)


よくみると、風圧かちょっと当たったのか知りませんが、

コロッと転がっています(T△T)


その間に次のボールがウィーンと出てきています(・Θ・;)

「はて?何があかんかったんや???」



周りを確認すると、

やはりお年を召された方やか弱い女性なんかが気持ち良さそうに打ってますヾ(*ΦωΦ)ノ


よく観察しても、

「なんでその打ち方で綺麗に飛んで行くんや・・・Σ(゚д゚;)」

というようなスイングです。

素人が生意気いってすいません(-人-)


ゴルフ、奥が深い・・・


とりあえず負けず嫌いの僕は300球打ちこみ、

その間、何回かは気持のよい当たりもありましたが、

ほとんどはとんでもない方向へ。


これはどうやらまずスイングの基本を勉強した方がよさそうです(>_<)


正直、面白さはあまり感じられない第1回目となりました。


果たして上達するのかどうか・・・

また、報告します(`・ω・´)ゞ

***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン




◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


前回からトリガーについてお話していますが、

トリガーに関する重要事項として、


①チャート形成⇒その形が相場においてどういう意味を持つのか

②背景による目線⇒どちらの方向のトリガーでエントリーしていくのか



この2つについて説明しました。



この2つについては、

しっかりと実践してる方も多くみられますね(*´ω`*)


ただ、これだけだと、

まだトリガーとしての精度は少し弱いと思うので、

勝率にするとそこまでいいパフォーマンスにはならないのではないでしょうか?



もちろん、

しっかりとこの2つを守って、

邪な気持ちのトレードやなんとなくのトレードを排除して、

トリガーが出たときのみでトレードされてる方は、

トータルでは勝てているかもしれませんね(*^-^*)



今日はトリガーの精度を上げる重要事項をさらに2つ挙げていきたいと思います。



まず3番目の重要事項として、

”どこで形成されたのか?”


これは最も重要といってもいいかもしれません(`・ω・´)



どこで?


とは、自分の基準であるレジサポにあたった後なのかどうか

ということですね^^



前回もいいましたが、

トリガーの形だけで言えば、

様々な場所で現れる可能性があります。



もちろん、

なんでもないような場所でトリガーが出た後に、

そのままいってしまう事もあります。



そういうのがあるから相場は難しいんですけどねww



そんな場所でいかれると、

やっぱり次からもエントリーしたくなりますもんね(*ノωノ)


ただし、

やはりそれはまだ要素としては弱いトリガーとなるので、

注意が必要です。



トリガーが出た後にエントリーしていくという事は、

当然ですが、そのトリガーをきっかけに相場が順行していくのを狙うという事です。



トリガーに対してエントリーしていく以上は、

最低でも直近の高値安値はとらえて欲しいですもんね( ゚Д゚)



という事は、

その高値安値を越える可能性がより高い方がいいに決まってます(´ω`*)



その為に、”どこで形成されたのか?”

が大切になってきます。



ロングを狙っている場面で、

しっかりと買い帯のようなサポートにあたってから出たのであれば、

サポート+トリガーの組み合わせでより強力になりますし、

そのポジションに対して覚悟を決めやすくなります(*'▽')



逆にサポートに届く前にトリガーが出た場合は、

「まだサポートに突っ込んでくるんじゃないか?」

と思いを持ったままのエントリーとなってしまいますし、

実際にサポートまでしっかり付けに来る事も多々あります。



この辺はみなさんも経験しているのではないでしょうか?


実際にチャートで見てみましょう。

20160408-1.jpg



Aの買い帯まで来い~って状態で待っていると、

何やら下振り後に上抜けしてきました。



せっかく虎視眈々と狙っていたのに、

ここからいかれて付いていけないのは悔しい。

さぁ、どうしましょうwww



「あ~!サポート届いてないけどこの形ならいってみるか(*'ω'*)」


と押し目を狙ってロングしました。


その後・・・

20160408-2.jpg



「下落強~~~~(T△T)」


しかし、しかし、そう思った矢先、

20160408-3.jpg



「おいおいおい、このV字は熱いやろ~~~(☆Д☆)」

と、若干飛び乗り気味でエントリー。


「よし、放置や!放置!!ヾ(*ΦωΦ)ノ」



その後・・・

20160408-4.jpg



「やっぱりサポートくるんか~い!!!( ゚Д゚)」



こんな事何度も味わってますよねwww


こういった場面の2枚目のような下落で、

「押し目までのショートや!(゚∀゚)」

なんて安易な考えで戻り売ってやられ、

その後ロングでもやられ・・・

のような短期に振り回されると往復ビンタです(´;ω;`)



もちろん、サポート前のトリガーで入っちゃダメなの?

といわれればそんな事はありません( ^ω^ )


ただし、しっかりとそれらを踏まえると、

期待感を持ちすぎるのはリスクがあるので、

短期決済か少しでも不穏な動きが出ればすぐ対処しておいた方が無難だと思います(*^-^*)



サポート不十分で放置プレイはなかなかにリスクも伴います(*ノωノ)

まぁ、行く時は行きますが・・・ww



なんせ、その押し目がしっかり入って継続しないと、

まだ安心は出来ない状態ですよね。



トリガーに対する赤の矢印ですが、

実はこれが次回お話する4番目のお話になってきますのでまた次回に^^



いずれにせよ、より優位性の高い場所で勝負していく方が、

利益を残しやすくなるので、

まずはそのようなトレードを磨いてもらいたいと思います。



今日でた”どこで形成されたのか?”


これを足して、


①チャート形成⇒その形が相場においてどういう意味を持つのか

②背景による目線⇒どちらの方向のトリガーでエントリーしていくのか

③どこで形成されたのか?⇒より強い根拠を持たせる




この3つをしっかりやっているだけでもいいパフォーマンスになるのではないでしょうか(´▽`*)


ただ、さらにもう一歩踏み込むために、

次回に最後の一つを見ていきたいと思います。



それでは、また('-^*)/





 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/04/10 13:34 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】R倍数より勝率

↑ ↑ ↑
2か所押してくれると皆喜ぶよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
皆さんの応援クリックお待ちしてます。
いつもありがとう^^



ただいま動画メルマガ第5回交流会を募集中です。

応募締め切りは4月8日になってますので、
仲間が欲しい!という方はよければ見て下さいね^^
※応募人数が多い場合は抽選になります。



こんばんは さとるです。

先日、東京から知人が熊本に遊びに来たので
食い倒れツアーしてきました。

1日目は熊本で馬刺し

S__22929410.jpg


いつものお店で安定のある味

馬の脊髄食べたことあります???

始めていただきました。

臭みもなく、触感も独特で最高^^




2日目
熊本で花見(写真忘れ)をしてから~~~の

大分に移動して

河豚!!!!!!

シーズン最後^^

S__22593550.jpg

観てください。この白子!

写真じゃわかりずらいかなー。800gもあります(@@

河豚自体は3kgオーバーだったらしいです。


今週末は
息子の入園式なんだけど
太ってしまいスーツを新調してきました。
出来上がりは前日の夕方17:00みたいですwww

無理言ってすいません><




FXの話

FXを少し勉強すると出てくる言葉で

「損は小さく・利は大きく」

ってありますよね。


もちろん、私達も日頃から

ロスカットの幅を抑えて利益を出そうとしています。



リスクリワードのいい所で入りたい。

例えば

1つのエントリーポイントがあり

期待利益は30pips 

ロスカットまでは10pips

リスクりワードは

3:1だからこのトレードをしていれば負けない。

そのパターンを見つけけて

そこだけをやっていけばいい。


これは考えの基本だと思うけど

でも、私が思う事ってもう一つあって

自分がロスカット設定した場所にレートが来る前に

プラスになる事が多い場所を探した方がいいんじゃないの?

って思います。



相場の背景・直近の流れを考慮した上で

自分なりのトリガーが出た動きに対してエントリーしていく

その時の勝率が高い場所を探した方がいいと思ってます。

1-2_20160406002236c2f.png


基準にしている時間軸に対し

長期押し目ポイントだったり、押し目ポイントの前で短期が崩したといったような

赤丸のポジション

ロスカットは少なくて済むし、

ここから転換していった時には大きな利益なのかもしれないけど・・・


確立を考えたらどうかなー。

私の感覚だと3.4割程度
1-1.png



また、上図の様に、しっかりとチャート形成を待ち、

抜かなければいけないレートを抜いた後にトレードすると

青矢印のようにロスカットになる前に利益を残せる動きになる

確立が6・7割です。


基本的に私のロスカットはロングであれば、

押し目認定して安値までロスカットを許容するので

赤丸の所よりロスカット幅が大きい事の方が多いです。


だから、自分がエントリーした方向に一旦は動く確率がいいので

トータルでは利益を残せています。


例えば

その時のロスカット幅が30pipsあったとしても

環境認識と直近の流れを把握し

ロスカットになる前に

エントリーしたポジションが10pipsでも20pipsでも含み益になるのであれば

エントリーしていきます。



極端な話

自分でトリガーを確認した後に

ロスカットまで100pipsあるとしても

エントリーしてもいいと思います。

1-3.png
上図のように赤のトリガーと認識したのならば

ロスカットになる前に緑の動きがあるからです。

そうなる確率が私の中で7割程度なのでトリガーを信じてエントリーしています。


残りの3割・4割は

短期が強くズルズルと落ちていく相場><


私は自分がトリガーだと思った動き

買いが売りまくり返した強い動き(売りの場合は逆)

に対してはA字はしない・A字になる前に買いが入ると思っています。

そうなる確率が今までの経験で6・7割

そこの6.7割の確率の場所で勝負していってます。



リアルで見ていると多いのが

直近の高値・安値をブレイクしていく所

直近の動きみて

「これは行くしかないでしょ~~~」って所あるよね。
1-4.jpg

こういうやつ

もう上がるしかないじゃん!!ってのね

最低でも高根はチャレンジしていくやつ


でも、

ロスカット幅の方が大きい

もっと引き付けたいって思ったらいっちゃうやつ

こういった場面も勇気を出して入っていってほしいですねー。


1回のトレードで大きく利益を出す事が凄いトレーダーではないんですよ。

こういった優位性のある場所を探し出し

直近高値までの動きを取って終わりでもいい

利益を積み重ねトータルプラスに持っていく事の方が大事

大きく利を伸ばそうとして結局マイナスで終わる方が罪ですよ。


今年もすでに1/4が過ぎました。

1年なんてあっという間ですので頑張りましょう。


それでゎ チャオ





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/04/06 18:20 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】トリガーをしっかりと使いこなせていますか? Vol.1

こんにちは☆DRAGONです^^


最近いろいろな方と接する機会が多いのですが、

その時に本当によく登場する会話が、


「ゴルフやってます?今度一緒にいかがですか?」


というものです。


その度に、

「すいません、やってないんですよね…(ノд-。)」

と答えていましたが、


仲間で話した結果、

「これは趣味とか興味でたからやるというより、

純粋にやってた方がいろいろいいんちゃうん!?」


という結論に至りました(-ω☆)


そうと決めたら早速セットを購入。

最近家に届いたので、

空いている時間があれば練習に出かけたいと思ってます(☆Д☆)



やるからにはうまくなりたいですし、

まずは目標を立てていきたいと思いますヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


ってゆっても素人が始めて100とかすぐにきれるもんですかね?

全然よくわかんないですけど、

ひとまずそこを目標にしよっかなww


コースとかいった時には勝手に報告したいと思いますww


8年前くらいにちょっとだけ練習場とかついていってやった事はありますが、

昔すぎて覚えてないやろうし、

まずはボールにあたるかどうかやな…ww

***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン




◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


僕達の手法や考え方を勉強してくれている方はトリガーという言葉はお馴染みだと思いますが、

トリガーとは自分がエントリーするためのサインとも言えます(-ω☆)



もちろん、みなさん個々にそれぞれのトリガーを持っていらっしゃるでしょうし、

トリガーの種類もいくつかある事と思います。



トリガーが発生したらエントリー準備を始めて、

その中で、エントリーのタイミングを計っていく。



これは共通の事だと思いますが、

実はこのトリガーをしっかりと使いこなせていない人も実は多いのではないでしょうか。



「いやいや、トリガーに従ってエントリー繰り返してますんでヾ(*ΦωΦ)ノ」


と胸を張っていえる方はいるでしょう。



しかし!


それでも実はもう一つ踏み込む必要があります(-人-)



今日からはこのトリガーについてお話したいと思います(o^-')b



みなさんがトリガーを考える時に真っ先に浮かぶのは何でしょうか?

色々意見があると思いますが、

まず第一に挙げられるのは”形”ではないでしょうか?



チャート上で、この形が出たからサインとしてエントリーしていく。


一番基本ですし、まずはこれが決まっていなければ出発できませんしね(●´ω`●)



そう、ここで出るトリガーの第一要素がこの”チャート形成”です。


パターンとも呼べますが、

チャート上で、自分のトリガーが出るまでしっかり待つ。



とても大切な事です。


ただし!


これだけではまだまだ不十分な事はおわかりでしょうか(☆Д☆)


僕達もトリガーとしてよく使っている形の中には、

上振り後の下抜けや、その逆、またV字・A字形成などがあります。



これもよく出てきますし、これまでもさんざん書いていますから、

どんな形かわからない人は過去記事やレポートなどを見て下さい(*'-'*)


なぜその形をトリガーにするのか?

その”チャート形成”は相場にとってどのような意味を持つ動きなのか?

これらもしっかりと理解して下さいね^^



で、次にじゃあこのトリガーの形が出ればどこでも入っていっていいのか??


というとこれまたそうではありません。


すでにリアルでトレードされている方なら、

十分承知だと思いますが、

トリガーとなるチャート形成を決めたとして、

これが出れば常に狙っていくとどうなるでしょうか??



…なかなかうまくいかなくないですかww



例えば先ほどのV字・A字形成をトリガーとした場合に、

これが出現するたびにエントリーしたとしましょう。


するとどうでしょう?


めちゃめちゃ出現するじゃないですかwwww


1分足なんかでそのトリガーでトレードしようもんなら、

まぁ、でるわでるわ騙されるわww


もちろんしっかり決まる事もありますんで、

連敗に次ぐ連敗…とはいかないと思いますが(o・ω・o)



ただ、

「V字出たで~!!ロングじゃ~~~ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」

「今度はA字出たで~!!ショートじゃ~~~ヾ(*ΦωΦ)ノ」

なんてやった日には1分足で目線が変わる変わるwww



そこで次に大事な2番目の要素として、”背景による目線”

が出てきます^^



目線とはすなわち今大きい流れはどこに向かっているのか?


であればそこに向かう流れを短期で狙っていこう、

ということですよね^^


これが決定していなければ、

先ほどいったように目線が目まぐるしく変わり、

短期足に超往復ビンタをくらってボロボロに…(ノд-。)


という結果にもなりかねませんww



では、

「よし!目線はロング!!なのでA字が出てもエントリーはしません(☆Д☆)V字を待ちます!」


と心掛けたとしましょう。


これはとても重要な考え方ですよね(o^-')b



長期の流れが上昇中なのであれば、

A字でショートというよりは、

そのA字をさらに巻き返した上昇が熱い
ですしね( ´艸`)


それを決めれば下手なA字に手を出して負けるという事はかなり少なくなってくると思います。


「A字出たか~ほなちょっといったん様子見ようか(o・ω・o)」

とかの選択が出来るようになりますしね☆



では、今お話しした、

トリガーの大事な要素である、

”チャート形成”

”背景による目線”



この2つをしっかり守れば完璧なのか??



と言われるとこれでもまだ不十分ですY(>_<、)Y



この2つをしっかり守っている方は実は多くて、

それでもまだまだ余計なエントリーが見られる原因は、

それがまだ完全ではないからなんです。



ここからさらに大事な要素が2つあって、

それをしっかり踏まえた上で使うトリガーこそが、

重要になってきます。


これらについては次回お話しますが、

その2つをしっかりと意識して使いこなせるようにしてもらえればと思います。



それでは、また('-^*)/





 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/03/29 15:28 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】私の利確の基準Part3

↑ ↑ ↑
2か所押してくれると皆喜ぶよ!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

皆さんの応援クリックお待ちしてます。
いつもありがとう^^



こんにちは さとるです。

寒グレも終わりを告げようとしている時期に初の2日連続の釣行してきました。

熊本のグレは終わっているとの情報もあり

最近好きな大分は鶴見にレッツゴー(・Д・)ノ


天候は2日間とも晴れ

風は4メートルと少し強い中の釣行でした。


この時期は産卵の時期で卵をうみに沖磯よりも

地磯周りがいいって事で流れが緩やかなワンドを選択

S__22585392.jpg



1日目

S__22585394.jpg

30cmのグレのみ・・・・


次の日は気合入れて釣るぞぉ~~!!




2日目

S__22585393.jpg

マダイの38cm  カサゴの25cm   カワハギ2匹

本命のグレは0匹・・・



磯の上で魚を捌いていたら貴重なお持ち帰りの魚を鷹に取られる始末><


写真撮る気力もなく以上www
 

私達が行く前日までは釣れてたらしいが

私達が言ってから釣果がないらしい。もう終わったのか・・・・


次は梅雨グレまで我慢かなぁ






私の利確の基準シリーズ

【FX】私の利確の基準

【FX】私の利確の基準Part2


前々回・前回と私の利確の基準(ルール)を書いていきました。


私のルール

トレンド方向に対して

1.高値・安値越え
2.瞬間的に大きく動いた時
3.高値・安値
4. 長い時間停滞した時
5. 次のレジスタンス・サポート


トレンドと逆方向に対して

1.ファーストのレジスタンス・サポート
2.ファーストのレジスタンス・サポートまでに勢いがなくなったと判断した時


長期レジスタンス・サポートに到達後に対して

1.直近の高値・安値の更新は狙わない
2.短期のレジスタンス・サポート


トレンド方向に対してと逆張りに対してでしたね。

有る程度利益を確保できそうな保有

逆張りでの短期的なトレード

2つの環境認識からの利食いの違いはみてとれましたか??





今回は

長期のレジスタンス・サポートに到達後の動きに対して

先ずは、大前提として、長期に対して喧嘩をしかけてるって事です。

後は長期のレジスタンス・サポートに到達してるって事は

基準にしている時間軸の流れは反対方向に向いてるって事だよね。

その長期と逆の流れが一気にV字・A字で流れを変える事は少ないと思うので

一旦は基準軸に対してのトレンドフォローをします。



上記の事から
中途半端な位置からのエントリーは、あまりしません。

例えば、

・短期のレジスタンス・サポートにすら戻ってくる前に動き出す時

・短期の高値安値での一番浅い場所

もちろん、上記の動きで行く時もありますよ。

でも、私の経験上はこれで利益出せるのは3~4割程度だからやらない。




自分の基準にしている時間軸のレシスタンス・サポートまで

戻ってきた後にエントリーしていきます。




1.直近の高値・安値の更新は狙わない

これは更新することだってあるけど、それよりも基準軸に対してのトレンドフォローで

再度、2番天井・2番底を付けに行く動きを狙ったものですね。


例えば

0323-2.jpg


0323-1.jpg


こんな感じのイメージですね。

短期的なレジスタンス・サポートは抜いて行くイメージです。

もちろん、短期的なレジスタンス・サポートで行くことよりもありますが、

それよりも今の流れの勢いですよね。



よーーーく、長期順張り、基準軸逆張り、短期順張りの場面で

基準軸に逆らって負ける人多くないです???


そんな相場は簡単じゃないのにな~って思うんだけど><


なので、高値・安値の更新は狙わないけど、それなりに利幅ある時は狙っていきます。


短期がそのまま、奇麗なチャートを描いてV字・A字になった時は、

ほぼ私はロスカットして落ち込んでるかなwww





2.短期のレジスタンス・サポート


1で書いたように、そう奇麗には相場は動かないし

V字・A字は事故のようなものって思っているのでこのパターンで利食いは1より少ないかな。

それでも、思った以上に短期のレジスタンス・サポートが抜けなかったと判断した時に利益確定していきます。


例えば

0323-3.jpg


こんな感じ。

その後に抜けて行って

「あぁ~~」って言う事もしばし。


そこはしょうがない。

もしかしたらってこの停滞で思っているんだから。




今回、3回に分けて利益確定について書かしてもらいました。

利益確定するのがエントリーするより難しいなって思うのね。


文字ベースではこのように書いているけど

実際は急激な動きで利確してる時も多々あります。


でも、基本があり、そこまでの目標に向かった過程の波を取りに行ってるんだから。

その中で目標まで持たずとも利益を上げていくのが優先



FXは1トレードでのPIPSが多く獲れたから勝ちとか上手いとじゃない!!!

どれだけ日々動いてる相場から安定的に利益を出していけるかだと思います。



皆さんもルールに縛られ過ぎずに、利益を積み上げて

1週単位でも月単位でもいいのでトータルプラスを目指していきましょう。


それでゎ チャオ





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/03/25 15:37 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】弱点を最小単位まで分析しつくせ! Vol.2

こんにちは☆DRAGONです^^


なんだか2016年になってからあまり良くないニュースが多いですね(ノд-。)

芸能界、政界、球界ですか…

まだ3か月目なのにかなりのボリュームじゃないですかヾ(*ΦωΦ)ノ


もっと景気のいい話で盛り上がって欲しいですよね(☆Д☆)


FXでいえば年始から活発で、

ボラが大きいので、短期だけでも結構トレード出来ちゃういい相場ですけどね☆


ドル円もユーロドルも背景がだんだん寒くなってきていますがww


わからない相場の時には、

もちろん無理してトレードする必要はないですが、

ボラがあるなら、

短期の優位性発生で最初のチャンスだけ獲る!

くらいの短期トレードなら出来なくはないですけどね( ´艸`)


まぁ、欲張って継続を狙った時に限って継続しないという、

FXあるあるに巻き込まれないようにしたいですね。


世間が暗いニュースが多いんで、

FXで明るくなれるように頑張りましょうね(●´ω`●)ゞ

***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン




◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


前回から少し今までと変わった感じで、

”弱点を最小単位まで分析しつくせ!”

というテーマで原因を最小単位まで追及してみてはいかがですか~

といったお話をしています。


ある程度GT5の考え方や手法を勉強した方にとっては、

確かに僕達がどんなトレードをしたのか?

どういう理由で入って、

なぜ利食ったり、ロスカットしたのか?


を理解していただけていると思います。


そして、そういう方はより実践的なチャートを使った解説や情報を欲します。


確かにそういった事はとても大事ですし、

それを求める事もいいと思います。


しかし、

もし、ある程度理解していて、

安定的に勝つ事がどういう事かをイメージも出来ている。


なのに、なぜ勝てない…(ノ_-。)


という方がいれば、

一度ゆっくりと原因を探るというのも必要な事ではないかなと思います。


実践的な知識や情報は、

正直いってもうかなりこのブログだけでも溢れていますww


パソコンをつけてトレードするためにチャートに一歩向かえば、

そこはもう戦場ですヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


自分の資産を取った取られたの世界の中に飛び込んだ状態で、

とても自分のトレードやスタイルについて、

ゆっくりと振り返っている余裕はなかなか出来ないものですよね(○゚ε゚○)


「ゆってる事はわかるし、同じような帯も引ける!やのになんで勝てないんだ…Σ(゚д゚;)」

このような状態が続いているのならばなおさらですね(-人-)



といっても詰まるところ、

トレードするのは自分だし、その責任も自分に返ってくるので、

最後にどう動くか決めるのは自分自身で決めて下さい(`・ω・´)ゞ


冷たいようですが、

壁を超えるのはみなさん自身なので、

僕達はそのお役にたてるような情報を出していけたらと思います(o^-')b



では、前回の続きですが、


”基準を守れない”

事に対する要因として、

⇒いつも早くいってしまいそうな気がして焦ってエントリーしてしまうから

という答えが一つでてきた場合について分析していきましょう^^


前回も書いていたので、

質問の仕方なんかはもうおわかりだと思いますが、

これに対する質問は、

”なぜ早くいってしまうと思うのか?”

というものですよね^^


これに対して、

⇒早く行く経験ばかりしているから

⇒早く行ってしまうと後悔してしまうから

⇒早くエントリーしておいしい思いをしているから

etc


自分の中でこのような考えが出てきたとします。


ではまたこれらを順番に見ていきます^^

⇒早く行く経験ばかりしているから

”その経験はどのくらいの確率で経験しているのか?”


つまり、

「自分が待っているといつも早くいくんですよ~」

とかいっている人がいたとして、

実際にデータをとって、どれくらいの場面数でどのくらい早くいっているかわかっていますか?

という事ですね(-ω☆)


「自分は1000回以上の検証と実践で80%以上の確率で早くいってます!」

という方がいたのであれば、

そもそもトータルで勝ってるはずで、

こんな分析なんていらないのでは?と思いますwww


ほんとのところは、

”早く行く経験ばかりしている気がしている”

だけなのではないでしょうか?



次に見ていくと、

⇒早く行ってしまうと後悔してしまうから

これに対する質問はさらに、

”なぜ後悔してしまうのか?早くいかなかった場合は後悔しないのか?”

とかが出てきますかね^^


これに対して、

「早くいったらとれてたはずの利益が取れないから後悔しますし、

早く行かずにしっかりときたら、基準割れでロスカットにするんで後悔しませんヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」


という答えなのであれば、

じゃあロスカットの基準は守っているという事だし、

早くエントリーしたところから、下限割れまで許容出来ているという事なんで、

それはそれでいいかと思います(o^-')b


そうなるとそもそもの

”基準は守れているのか?”

という答えで守れているという事になるので、

他の原因が存在するのか、


それとも

”早く行くエントリーでトータル勝ているのか?”

という次の質問で、

実際にデータを取れば、Noという答えになるかもしれません。


であれば、

⇒基準がそもそもおかしい

という選択肢が新たに出てくるかもしれませんよね(☆Д☆)



最後に、

⇒早くエントリーしておいしい思いをしているから


これについては

”どれくらいおいしい思いをしているのか?”

になりますし、

これを調べるためにもデータが必要だなとなります。


これについては、

ギャンブルも同じですが、

少しでもおいしい思いをした経験があると、

リスクが高いような場面でも、

「前勝てたし、次も勝てるんじゃないの(-ω☆)」

とか

「この1トレードに関しては勝てる気がする!」

とかいったもはやただギャンブルがしたいだけの思考回路になっちゃってる可能性がありますww


そもそもの大前提であるトータルで勝つという目的がどこかへ飛んでいる状態です(ΦωΦ)


そうなると、

”そもそも本気でFXを勝ちたいと思っていない”

という答えになるかもしれません。


こうなれば、

”なぜ本気で思えないのか?”

といったさらなる分析が必要です。



今日見てきた、

⇒いつも早くいってしまいそうな気がして焦ってエントリーしてしまうから

に対して分析をしていくと、


実際にデータをとって、どれくらいの勝率があるのか?


をしっかり割り出してみるのがいいかもしれませんね^^


自分の基準で帯を引いて、

その帯上限に到達するまでに反転していく確率はどのくらいだろうか?

これを圧倒的に検証してみれば焦りが減るかもしれません。


勘違いしてもらいたくないのは、

絶対にデータを取る事が必要です!といっているのではないという事です。


今回の分析であれば、方法の一つとして出てきたので、

それをすれば解決に近付くかもしれませんよという事です(*^-^)


いずれにせよ、

安定して勝てていない原因が一つとは限りませんし、

最初の答えが、

”基準を守れないから”だとしても、

その底にある原因は人によって様々だと思います。


まずは自分でしっかり分析して、

解決策を見出して、壁を越えてもらえれば幸いですヽ(〃^▽^〃)ノ




それでは、また('-^*)/





 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/03/15 14:56 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)