同じチャートパターンを狙っての成功と失敗


昨日のユーロ円は日足の高安フィボナッチの半値戻り付近から、週が始まり

一方的に上げてるのでここら辺で下がってもおかしくなかったので

Wトップというか、レンジになるなら上限からと思い

23時の出た足でショートしました。

そしたら、あっけなく-10pipsのロスカットでした。


下がその時のチャートです。

o0800038812202841186.jpg




次にユーロドルです。

日足の高安フィボナッチの1/3戻しです。

1H足のWトップを狙ったショートです。

22:45に入りました。

今の所は100pips越えてるので、日足の押し目まで持ってみようと思います。



o0800041812194904775.jpg




建玉一覧の一部です。

o0576005212194904774.jpg




結局は自分を信じてしっかりエントリーする事が大事です。

1回2回、しっかりした根拠で入って違う方向に行ったからってやらなくなったら

勝てる場所で入れない

相場は100%はないし、確立論だから

確率の良い場所でしっかり入り続ければ自ずと結果は付いてきます。

闇雲にエントリーしてもダメですからね。

解る所までしっかり待って自分のルールと根拠を持ってエントリーしましょう。



それでは  チャオパー
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2012/09/18 21:46 ] トレード記録 | TB(-) | CM(-)