真似るべきものと従うべきもの Vol.3

みなさん、こんにちわ^^DRAGONです。

ためさんと同じになりますが、
今回アンケートを実施してみて、
こんなにたくさんの方がレポートを手に入れれない状況なんだと、
改めて実感しました!


現在対応準備中ですので、
いましばらくお待ち下さいね^^



レポートの内容については僕達5人もここまで解説しているものは他にない!って自信持ってます^^

また、申し込まれた方もお手元に届くのはもう少しだと思いますので、
年末年始はゆっくり過ごして、来年から勉強するパワーを溜めておいて下さいね(笑)


それでは、

「真似るべきものと従うべきもの」

第3回目いきましょう(^^)/


今日は告知の通り”ダウ理論”を例にあげて説明していきますね^^


ではダウ理論において、

”真似るべきもの”

とは一体何をさすのでしょうか?

これはGT5の考え方で言うと、

押し安値/戻り高値の定義…最後に高値を更新した安値を押し安値
                  最後に安値を更新した高値を戻り高値

目線の変え方…その押し安値/戻り高値を抜ければ目線は逆転する

神々の安値…重要なポイントを抜いて勢いをつけるきっかけを起こしたレート

などです。

これは言い換えるとGT5の定義とも呼べるものですが、
このような考え方は勝っている人のものを真似ていいものです。



ではこれに対して

”従うべきもの”

とは何を指すのでしょうか?

これは

自分が見える波

それに対する押し安値/戻り高値


となります。

これだけだと前回に続いて、
「ん??もう少し説明が欲しいんですけど…」
と思う人が多いと思います(笑)


ではそもそも波とはなんなのでしょうか?
そう聞かれたら、

「そりゃ、相場を形成する上下運動にともなって出来る流れでしょうよ!」

って答えることが出来ますが、

じゃあその波は誰が見ても全く同じに見えるものでしょうか?
と聞かれたらどうでしょうか?

「そ、それはちゃいますよね…人には個性がありますから(笑)」

ってなりませんか??


これは当然の話で、
10人いて10人が全く同じ波を見ているなんてことはありえません

同じように見ている人でも、
若干のずれや誤差がでてきます。


相場というものは全ての人が同じではないから形成されるもので、
全世界中が同じなら横棒一本になってしまいます(笑)


何がいいたいのかというと、
同じではありえないものを合わそうとすると、

それはどこかで歪みを生じて、
自分の歯車が徐々に狂いだしていく原因となりますよ!ってことです^^


第1回目にも書きましたが、
だから勝っている人の全てを真似ようとするのは危険ですよってことですね^^;



ではここで次のチャートを見て波をイメージしてみて下さい。

We Love FX ~GT5「勝ち組5人」のFXブログ~


しっかりイメージして下さいね!

しっかりしっかり

しっかりしっかり…

しっかりしっかり…

しっかりしっかり…

しっかりしっかり…


はい!それではいきましょう^^

今からA、B、Cさんが見たというていで書きますが、
どのパターンに近かったでしょうか??


まずはAさん

We Love FX ~GT5「勝ち組5人」のFXブログ~


続いてBさん

We Love FX ~GT5「勝ち組5人」のFXブログ~

最後にCさん

We Love FX ~GT5「勝ち組5人」のFXブログ~




いかがでしたか?

今の3パターンだけでも違いがはっきりわかったと思います。

ではそれぞれどれが正解なのか?もうおわかりかと思いますが、

「全て正解です!!!!」


だってその人がそう見えているんですから、
もうどれも大正解ですよヾ(@°▽°@)ノ


それぞれの戻り高値をA、B、Cで書きましたが、
全て違うのがわかると思います。


これが違うと何が変わってくるのか…

そう!

目線の切り替えるタイミングですよね!

つまりこの3人がいたとしたらC>B>A
の順番で目線がロングになっていっているということです。


今回のチャートではCさんがいち早く目線を切り替えて有利に思えますが、
もちろんそれぞれにメリット・デメリットがあります。

今回はCさんが有利だっただけで、
もしかしたらAのポイントで大きく売られていたかもしれません。

そうなればAさんが有利になるわけで、
結局は全てにおいてメリット・デメリットがあるので、
気にせず自分の見えるものに従って下さい!

ということです^^


色々なメリット・デメリットについてはまたシリーズでも作ろうかと思います(^^ゞ


要するに最終的には、

例えば勝っている人がここが戻り高値だったので売りましたといっていても、
自分がそのように見えなかったのであれば、
悩む必要なんてないですよってことなんです(°∀°)b


「あー、あの人はそういう見え方していたんだな」

って思って下さい。

心配しなくても、
最初は自分が一つの見方しか出来なくても、
慣れてくれば今日の3パターンのように考えることが出来ます。


その時に初めて、

「今日はBの戻り高値だけど、Aの波で見てる人の戻り高値は気をつけて見てみよう。」

とか、

「いつも話してる○○さんはこういう波を見てるだろうな」

とか考えることがで出来るようになります。



あ、ちなみにこの3パターンが全てではないですよ!
あくまでこの3パターンで考えたとしてってことです^^



一番ダメなことは、
まだそのように見えないのに、

「なんで自分はあの人のように見れないんだ!もうダメだ!!」

みたいな考え方をすることです。


肝心なのは自分の波に対して忠実な下部となれるか!

です^^


今日は以上になりますが、
焦らず丁寧にやっていきましょう!(^^)!


気づけば過去最大の長さになっとるΣ(゚д゚lll)

2回にわけてもよかったですね(笑)
長々と読ませてすいませんでした^^

また気が向いたら例をあげてこのシリーズで説明しますね♪


それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2012/12/13 17:58 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)