FXトレードノート② ~トレード分析~

一日一回、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 ↑ ↑ ↑

両方ともクリックしてから読んでね(〃^∇^)



こんばんは、つかさです。

 

朝、起床。

 

エアコンをポチ。

 

部屋が暖まるまでもう一眠り。

 

1時間経過・・・

 

もう一度起床。

 

まだちょっと寒い。

 

もう一眠り・・・

 

 

20160130-朝

 

ヤッベ!!

もうこんな時間や(>_<)

 

 

ってな日が続いておりました。

 

 

僕、エアコンつけたまま寝ると

喉が痛くなって風邪ひくのが恒例のパターンなので

いつも寝る前には消していたんです。

 

 

でも、起きれないのはマズイので、

先日から、エアコンの24時間運転する事にしました。

 

加湿器も入れっぱだから

今のところ喉は平気です。

 

電気代上がりそうやけど、まぁいいやw

快適がお金で買えるなら安いものです。

 

 

 

でもいうても、大阪はマシな方で、

北海道はもちろんの事、

九州など、全国各地でも大雪やったみたいやし、

沖縄本島でも、観測史上初めての雪が降ったそうな …:(´ω◦`):

 

風邪が流行ってるみたいですが、

みなさん、暖かくして体調には気をつけてくださいね。

 

 

動画で勉強したい方はコチラ!


★動画付き記事はこちら★



 



それでは、
FX

 

前回の記事では

トレードノートをつけましょうって話をしました。

 

何を今更w  

 

って思われた方もいたかもしれませんが、

今日からが本題です。

 

 

前回のブログに

僕の過去のトレードノートを貼り付けましたが、

画像の右側にあったエントリー理由が大事です。

 

 

前回も書きましたが、

これは大昔のものなので、今とは手法も全く異なるので、

個々の理由は意味不明でしょうが、そこは気にしないでください(^_^;

 

ほんとは、最近のトレードノートを出せたらいいんでしょうが、

僕自身もう何年もつけてないので・・・

 

人にはトレードノートをつけろと言っておきながら

説得力にかけますね~ (´・ω・`)

 

 

 

 

僕の過去のキショイエントリー理由は置いておいて、

これを今の手法に置き換えるとどうでしょう?

 

 

 

例えば、上昇トレンド中の押し目を拾う際に、

短期水平線でバチンとエントリーした場合。

 

 

20160130-短期水平線

 

 

こういう最も基本形のエントリーの場合。

 

エントリーは同じでも

そのポジションの決済をどのように処理するか

いくつもの場合分けができます。

 

・目標を高値まで

・目標を高値越えまで

・反応だけで、ササっと利食う。

 

・ロスカットを短期水平線割れ(エントリーしたところ)

・ロスカットを買い帯下限割れ

・ロスカットを押安値割れ

 

このそれぞれの組み合わせでいくつものパターンができますね。

 

 

 

また、同じ短期水平線でのエントリーにしても、

その抜け方や背景についても変わってくるかと思います。

 

 

例えばこんなやつ

 

20160130-短期水平線ちょい抜け

 

 

ちょびっと抜けて短期水平線でエントリー。

 

こういうエントリーって

負けること多くないですか?

 

もちろん相場の勢いや背景次第では

ここでエントリーしておかないと

チャンスを逃す事もあります。

 

ただ短期足の動きだけを見て、

こういうエントリーをすると

勝率は悪くなるかと思います。

 

確かに短期水平線でのエントリーなので、

エントリーとしては間違いではないですけど、

決して良いエントリーとは言えません。

 

しっかり抜けた時と、こういうちょい抜けのやつ、

どっちが勝率高いねん!? って話。

 

 

 

 

もう少し突っ込んだ話をすると、

 

 

20160130-短期水平線

 

 

短期が同じこの形でも、

 

・背景も買い目線で、短期も方向がそろって

 トレンドフォローをしてる最中なのか。

 

・背景が売り目線で、短期は上昇中だから

 長期戻り売りポイントまでのロングを獲りにいくのか。

 

・長期押し目付近での攻防中なのか。

 

・レンジ中なのか。

 

によっても勝率は変わってきますね。

 

 

 

これらのそれぞれのエントリーについて、

ジャンル分けというか、場合分けをしてみてください。

 

そうすると、自分の得手不得手が見えてきます。

 

どのポイントでは勝率が高くて

逆にどういうところで、

いっぱい負けているのかが見えてきます。

 

 

例えば、全エントリーのトータルの勝率が6割で

月間で見るとギリギリ勝ってる人がいたとして、

 

その6割の中を細分化すると、

とあるエントリーでは勝率8割で、

とあるエントリーでは勝率4割。

 

であれば、その4割のエントリーをしなければ

全体の勝率は上がりますよね。

 

 

また、全エントリーのトータルの勝率が4割で

月トータルでは勝ててなくて

マイナス収支の人がいたとして、

 

全体ではマイナスでも、

エントリーを細分化すると、

勝率が2割しかないエントリーが紛れ込んでいるかもしれません。

 

そういう不得手なエントリーを無くしていくことで

全体の勝率は上がるでしょうし、

トータルでプラスになるかもしれません。

 

 

 

要するに、

 

得意なところだけやりましょうっ (^з^)-

 

って事ですな。

 

 

 

今回は、短期水平線での

基本のエントリーのみに限定して書きましたが、

次回は、他のエントリーについても

書いていこうかな!!

 

 

短期水平線については、第2弾レポートです

 

●アイネット証券さん
アイネットFX

●みんなのFXさん
みんなのFX


※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^ 



 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/01/30 17:24 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)