FXトレードノート③ ~逆張りはムズイよ~

こんばんは、つかさです。

 

突然ですが投資信託ってご存じですか??

 

 

なぜこんな話を突然するのかと言うと、

 

先日、とある先輩方と飲みに行く機会がありまして、

その中の一人が最近投資信託を始めたらしい。

 

 

僕がFXをやってるのはなんとなくは知ってはりますが、

どれくらいの本気レベルでやってるのとかは

あまり詳しくは話していないですし、

 

まさかブログまでやってるとは思ってもないでしょうから、

 

「○○君(←僕)もそういうの興味あるならやってみたら?」

的に進められちゃいましたw

 

 

僕は一応

「それって儲かるんですか?」

って聞いてみました。

 

その方の説明を纏めると、

・投資の経験や知識がなくてもOK

・銀行にお金を預けておくだけ

・あとは勝手に金融のプロが投資してお金を増やしてくれる

 

 

20160211-投資信託

 

 

いやいやいや、

その説明は間違ってはいませんが、

減ることだってあるんだからね(゚Д゚;)

 

 

 

一応僕は、

「元本割れとかもあるんでしょ?」

って聞いてみたら、

 

「その可能性も無いことはないけど、

 金融のプロがやってくれるから、ほぼ大丈夫」

との事でした。

 

金融のプロって誰なんでしょうね()

そして、ほぼって何やねん!!

 

 

 

話変わって、

 

僕も銀行の窓口に行くと、

たまにそういう投信系の商品を勧められる事があります。

 

それなりの金額を定期預金ではなく、

全部普通預金に入れてるものだから、営業かけられますw

 

むちゃ暇な時に何回か話を聞いてみた事がありますが、

いい事しか言わないよねw

 

薄っぺらな知識で

「アベノミクスがうんちゃらかんちゃら」

「始めるなら今がチャンス」

ってなマニュアルをペラペラペラ・・・

 

一通り話を聞いても全く魅力を感じなかったので、

「元本割れのリスクは?」

「お兄さん自身はやってるの?」

ってな意地悪な質問をすると、オロオロ・・・

 

 

終了。

 

 

ちなみに、僕の親戚は過去に

銀行さんに言われるがままに投資信託に手を出して、

大損こいてます(>_<)

 

 

 

確かに、FXも負ける事だってあるし、

安定して勝てるようになるまでは、

原本割れするリスクはあります。

 

でも、決定的に違うのは、自分でやるという事

 

投資するのも自分だし、

資金を守るのも自分だという事です。

 

勝てるようになるまでは、

負けるのが嫌だから必死で勉強するでしょうし、

もし負けるにしても、ロスカット値を自分で決められるので、

一回の損失額も自分でコントロールできます。

 

そういった意味で、

FXのが断然魅力的です('-'*)

 

 

20160211-FX.png

 

 

僕は、たとえどれだけFXが上手い人相手でも

自分のお金あずけて、「これでトレードしといてー」 

とか絶対嫌ですもん(´・ω・`)

 

ま、10万くらいやったらいいけど()

 

 

動画で勉強したい方はコチラ!


★動画付き記事はこちら




 

 

それでは、本題。

前回の続きです。

 

 

前回の記事では、

トレードを場合分けして、それぞれの勝率を求め、

その中でも勝率の高いトレードをするようにしましょう!!

ってな話をしました。

 

 

月トータルで負けてる人って、

大半の人が、いらんエントリーし過ぎなんです。

 

このブログの読者さんなら正しいエントリーが

どういうものなのかは頭では理解できているでしょうし、

 

動画メルマガを購読してくれてる方なら

僕たちがどういうところでエントリーしているのかも

動画で解説しているのでご存じな筈。

 

なのに、それ以外の余計なエントリーをして

負けている人、多いよなって思います(>_<)

 

 

例えばズキューンのおっちゃんなんかもそう。

良いエントリーもあるんだけど、

余計なエントリーで勝ち分を吹っ飛ばすのが

いつもパターンです(o;)

 

今それをしないために、修行中なんだけどね。

 

がんばれ!! おっちゃん!!

フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)_フレー

 

 

トータルで勝つためには、

勝てるトレードパターンを増やす方法もありますけど、

それよりもまずは、負けるトレードパターンを減らす事が大事です。

 

どういうところで自分が負けているのかを

知ることが大切です。

 

 

前回は短期水平線のエントリーのみで話をしましたが

今日は違った種類のエントリーについて話してみます。

 

違った種類ってか、こういうエントリーは

負けやすいよなって感じるところを

何回かに分けて挙げていこうと思います。

 

 

今日は、逆張りについて。

 

逆張りをするなとは言いません。

 

上手な人ならしてもいいのよ。 

利益にできるんだから!!

 

けど、下手っぴな人が上手な人の真似をして

逆張りして負けるのよね・・・

 

そこに、高値があるから、バチン!!

そこに、安値があるから、バチン!!

そこに、水平線で、バチン!!

そこに、帯があるから、バチン!!

 

ロスカット 。゜゜(´□`。゜。ロスカット

 

 

そこが、どういう高値で、

そこが、どういう安値で、

そこが、どういう意味のある水平線で、

そこが、どういう種類の帯なのか

 

まで考えて理解してやらないと、

負けちゃう事も多々あるのではないでしょうか?

 

例えば帯にしても、

逆張りして良い帯と悪い帯があります。

 

→帯での逆張りはこちら(完全版限定となります

 

20160211-完全版

 

逆張りで利益残せてる人って、そこまでちゃんと見れてるしね。

 

 

じゃー、そこまでちゃんとチャート分析ができるように、

勉強して経験を積もう!!

 

それは非常に良い心がけだと思いますし、

目指すべきはそこです!!

 

 

ただね、ちょっと勉強しただけで、

今日明日にすぐに出来るようになるのかと聞かれれば

答はNoです。

 

だったら、もし現状負けてるのであれば、

とりあえず、今はしなくてよくない?

利益を守るためには、今はしなくてよくない?

 

って思います。

 

もっと経験をつみ、今より上手くなって、

実力がついてきてからでも遅くはないよねって僕は思います。

 

 

 

 

僕は自分自身トレードが上手な方だとは思っていないので、

逆張りは基本しない人でした。

 

凡人は凡人なりの勝ち方があると、

より確実なところだけで勝負していました。

 

 

けど、僕自身、日々少しずつですが

トレード技術は成長している筈なので、

昔よりはだいぶ上手になったかな☆

 

だから最近はちょいちょい練習がてら逆張りにも手を出してます。

 

やっぱ周りが逆張りやってるから、

僕もちょっとやりたくなったってのもありますw

 

 

けど、逆張りで利益を残せてるのかというと

今のところ正直微妙です(;)

 

逆張りだけに限って言うと、

負けてはないけど、たいして勝ってもないのが現状(o;)

 

 

逆張りしてて思うのが、

逆張りは、利食い命やねって思います。

 

3pip4pipくらい利益が乗っても、

もうちょっと行け!! とか欲張って、利食いそびれて

結局微益や建値決済とかも多いです。

 

思ってたレートで反応しなくて、

そのままロスカットなったりすることもたまにあるし

まだまだやなって思います(>_<)

 

 

ま、負けない程度にもうちょっと頑張ってみますw

 

 

 

少し話が脱線したので、整理すると、

 

現状負けが続いているのであれば、

逆張りをやめるだけでも、トータル残る利益は増えるよね

ってお話でした。

 

逆に、現状トータルで勝ててるのであれば、

逆張りも徐々に覚えていきましょうって事ですね。

 

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/02/11 17:04 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)