FXトレードノート④ ~突っ込み買い 突っ込み売り~

一日一回、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 ↑ ↑ ↑

両方ともクリックしてから読んでね(〃^∇^)



こんばんは、つかさです。

 

少し前の話になりますが、

 

僕、先々週は、東京に遊びにいっておりました。

 

東京は仕事で行く事はちょいちょいありますが、

遊びだけで行くのってあんまりないかも。

 

 

20160225-スカイツリー

 

 

スカイツリーはやっぱりでかかったけど、

僕は東京タワーの方が

風情があって好きやわ・・・って思いました。

 

 

 

というわけでその週は

ほとんどトレードできてません(^_^;

 

 

その時の、ドル円 1時間足

20160225-ドル円急降下

 

 

先々週っていうと、

116円のサポすっこ抜けて

ゴゴゴゴゴーーーーーって

むっちゃ動いたところやね(>_<)

 

 

去年8月の中国ショックの時も

メガネ壊れてトレードできてないんですよね、僕。

 

 

なんか、僕が外出すると相場が動くんす。昔から(>_<)

 

参った参った・・・

 

  

動画で勉強したい方はコチラ!


★動画付き記事はこちら



 

 

それではFX

 

 

前回の記事では

 

トータルで勝つためには、

勝てるトレードパターンを増やす方法もありますけど、

それよりもまずは、負けるトレードパターンを減らす事が大事です。

 

どういうところで自分が負けているのかを

知ることが大切です。

 

と、書きました。

 

 

前回は逆張りについて書きましたが、

今日は、他の負けやすいパターンとして

突っ込み買い、突っ込み売りについて書いていきます。

 

 

 

誰でも分かる簡単なエントリーポイントとして、

短期水平線や帯があります。

 

こんな感じね。

 

 

20160225-基本エントリー

 

 

 

これは、

エントリータイミングじゃなくて、

エントリーポイントの話です。

 

→エントリポイントとエントリータイミングは違うよ

 

 

 

じゃー、これはどうですか??

 

エントリーしますか??

 

 

20160225-突っ込み売り

 

重要サポート抜けて、

ピンクのレジスタンスまでなかなか戻って来ずに

下落が止まらん時。

 

116円抜けた時とかこんな感じでしたね。

(ま、僕は実際はここトレードできてないんですけど)

 

 

勇気を出して、

このタイミングで売りますか?

 

 

20160225-続落

 

こんな感じで続落してくれればいいですけど、

そうならない事だって多いのではないでしょうか?

 

確かに小さい極小の波では短期水平線だし、

エントリーポイントの考え方という意味では

間違ってはいません。

 

けど、それはこの極小の時間足での話であって、

複数足で考えると、どうでしょう?

 

大きい時間足では、

それこそ大陰線の一番下かも知れないですし、

いつ戻しが入ってもおかしくない状態です。

 

→複数足の考え方は第3弾レポート

 

 

 

上図では続落していますが、

こういうエントリーは低い位置からのショートとなるので、

続落しない事も珍しくはありません。

 

20160225-戻り高値でロスカット

 

 

ここでエントリーしたとして、

ロスカットは何処に置きますか?

 

一番上までは耐えれないから、

きっとド短期足の戻り高値とかに置くんじゃないかな。

 

だとしたら、

こういう動きをされたらロスカットですね(>_<)

 

 

でも、この短期戻り高値を上抜けたって

ショート目線に変わりはないですし、、

この後またA字して再び下落に転じる事も多々あります。

 

だからといってそれを期待して、

短期戻り高値を上抜けてもロスカットせず、

どこまでもナンピンして売り上がっていくのは

リスキー過ぎます(>_<)

 

 

 

背景がきちんと見えていて、

「ここは、絶対行くんだ!!」

って思う時は、

突っ込み売りをするなとは言いませんが、

 

どこでもかしこでも、こういうエントリーをして

負けてる人、非常に多い気がしますヽ(;´Д`)

 

 

じゃー、こういう大下落の時は

どうすればいいのでしょう?

 

選択肢は二つです。

 

 

① やらない!!! 諦める!!! 見てるだけ~!!!

 

 こういう大きく動いた時は

 エントリーしたい衝動に駆られるでしょうが、

 それをグっと堪えるのも一つの選択肢だと思います。

 

 リスキーな突っ込み売りで損失を重ねるくらいなら、

 やらない方がマシです。

 

② トリガーが出のを待ってからやる!!!

 

 トリガーが出るまで待って、

 リスクが限定できる形になればやる!!

 

 

つまりは、

 

20160225-トリガー出現

 

こういう事ね!!

 

 

 

トリガーが出た後だと負けにくいですし、

たとえロスカットになったとしても、

そのロスカット幅は小さくて済みます。

 

エントリータイミングを

きちんと理解できているのであれば、

これが一番賢い選択肢だと僕は思います。

 

 

 

DMM FXさんも みんなのFXさんも既に口座開設済みで、

帯~エントリータイミング編~

入手できてなかった方も大丈夫です。


 

先日より新しいタイアップ先が追加されております。

 

  ↓  ↓  ↓

 

マネックスFXプレミアム

 

  ↑  ↑  ↑

 

※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/02/24 17:38 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)