【FX】私の利確の基準

↑ ↑ ↑
2か所押してくれると皆喜ぶよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
皆さんの応援クリックお待ちしてます。
いつもありがとう^^


こんばんは さとるです。

結局、2月の釣りは1回しか行けませんでした><

早くしないとグレシーズン終わっちゃうよ・・・


つかささんやDRAGONさんのドラマレビューみてから
1月スタートのドラマ見ようと思ってるのに
2人共、ぜんぜん書かないんだよね~~。

何気に楽しみにまってるんだよなぁw




FXの話

皆さんは利確をする基準(ルール)ってありますか???

ガチガチなルール1つを作ってそこまでいくんだ~~~って含み益をロスカットしたりしていませんか?


もちろん、基準は必要だと思います。

私のルール

トレンド方向に対して

1.高値・安値越え
2.瞬間的に大きく動いた時
3.高値・安値
4. 長い時間停滞した時
5. 次のレジスタンス・サポート



トレンドと逆方向に対して

1.ファーストのレジスタンス・サポート
2.ファーストのレジスタンス・サポートまでに勢いがなくなったと判断した時



長期レジスタンス・サポートに到達後に対して

1.直近の高値・安値の更新は狙わない
2.短期のレジスタンス・サポート


これぐらいかなぁ~~~。


で、今回は

トレンド方向に対して


1.高値・安値越え

トレンドを狙っていくんだから、直近の高値・安値越えを狙っていきたい。

直近の高値・安値を越えって行く所のロスカットを巻き込んだ動き
そこがボーナスポイントと思っています。

0226-1.jpg

そこで勢いよく伸びた所でリカクしたり、
切りの良いレート110円や110.5円
切りの良いPIPS数100Pや50Pに
OCO注文入れる事が多いです。





2.瞬間的に大きく動いた時

大きく動いた時って言うのは、私の保有時間って長い時は1日もったり
半日もったりすることが多いんですね。

その割に1トレードでは思ってるほどのPIPSは稼いでいないので
100Pとかはなかなかないですね。

時間効率にすると100Pの利益を24時間かけて獲ったとすると
4P/hぐらいですよね。

0226-2.jpg

なので、上図のようにエントリーしてから、順行した後に大きな値動きがあった時は
時間効率を考えるとお得なんですよね。

だから、一先ず利益を確保して次のチャンスを狙っていきます。

戻ってきた時に再びエントリー出来れば2度美味しいだしね^^





3.高値・安値付近

高値・安値は抜いて行くと思ってのエントリーなので
なかなか奇麗には利益確定できません。

短期が崩れたのをみてからの利益確定が多いので
私が建値になる事が多いのもこのパターンかなー。
期待しているからこそ、なかなか利益確定出来なくて
気がついたら利益もあんまり出てなくて放置パターン><





4. 長い時間停滞した時

自分の押し目買い・戻り売りの候補っていくつかあるよね?

素直に最初のエントリー場所で動けばいいけど
相場はなかなかそうもいかないこと多いよね^^;;

揉み合いを耐える時もあるし、
動画メルマガでもたまにいってるけど、
「中々動かなかったので、一旦逃げました」ってやつです。

逃げたが為に、その後の動きについて行けないって時があるので
揉み合い耐えるか逃げるかの選択がてできます。

この揉み合い耐えた後が天国モードと思うと我慢する事もおおいかなー。





5. 次のレジスタンス・サポート

ここが一番理想形の利確ポイントだよね。
でも、私の中ではそこまで持ってることの方が少ないですね。

それまでに満足いく利益を確保している方が多いです。

また、ここまで来たら躊躇なく利確できる所ですね^^


今回はこんな所で終わります。

最近、気候の変化と花粉のお陰で片頭痛は頻繁に起こる><

それでゎ チャオ
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/02/26 19:07 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)