FXトレードノート⑥ ~トリガーが出てから~

一日一回、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 ↑ ↑ ↑

両方ともクリックしてから読んでね(〃^∇^)



こんばんは、つかさです。

 

痛いよ、痛いよ、痛いよ・・・

 

肋骨のヒビの方は、だいぶマシになってきたので、

普段の生活には支障はなくなってきたのですが、

 

四十肩の方が、ヤバイです。

 

何すると一番痛いかって、

トレードするのが、一番痛い。

 

 

土日になると、かなり楽になるので、

やっぱりトレードがよくないみたいw

 

こうやって、文字をカタカタ打つのは、

そんなにつらくない。

 

ポジション持って、マウスを握りしめてる間中、

腕に力がかなり入ってるので

それが一番よくないみたい。

 

 

 

最近って、iPhonesiriとか、

グーグル音声入力とかあるやん??

 

出始めの頃に比べると、

かなりの精度で正確に認識してくれます。

 

使った事ないので、よくは知らないですけど、

Windows10には『Cortana コルタナ』って

音声アシストも搭載されましたね。

 

発注と決済、

音声で操作できるソフトないやろか・・・

 

って、本気で思う今日この頃です。

 

 

今はロキソニンの飲み薬と、ロキソニンの貼り薬と、

ロキソニンの塗り薬の

トリプルロキソニンで

何とか誤魔化しながらしのいでますけど、

 

なんかこの前ニュースになってましたね。

ロキソニンの副作用がうんたらかんたら

 

だから薬に頼り過ぎはよくないんだろうけど、

でも、それより弱い市販薬だと

あんまり効かないんですよね(>_<)

 

 

 

1年くらい前までのトレードスタイルは、

アラートしかけて音が鳴ったらパソコン見て、

 

5分足くらいの波でエントリーして、

そしてまたアラートしかけて、

 

また音が鳴ったら、

パソコンに戻って利確定してという、

 

他の用事しながらの、

ゆったりしたトレードしてた時期がありましたが、

 

最近のトレードスタイルはというと、

1分足ガン見の、ド短期のコソ泥トレードばっかりしてるから、

余計に肩と腕が疲れます。

 

身体によくないのは分かっていますが、

その方が、勝率も上がりますし、

エントリーチャンスも多いので、

効率いいんですよね(^^;)

 

 

ただ誤解しないで欲しいのは、

ド短期のトレードにしても、

背景無視でやると、とんでもない事になるので、

必ず、環境認識をしてくださいね。

 

上や下やと振り回されないために!!!

 

 

 

 

動画で勉強したい方はコチラ!

★動画付き記事はこちら★



※次ページ>>で順に違う記事に飛べます


  

 

 

それではFX

 

今日は、

ただ単にエントリーポイントで入った場合と

トリガーを待ってから入った場合について。

 

この前の火曜日の記事で、

DRAGONさんもトリガーについて書いてくれてましたね。

 

 

たとえば、

トレンドフォローをしていて、

押し目を買うときに、

 

押し目候補は、買い帯や短期水平線を使えば、

だいたい検討はつくかと思います。

 

 

こんな簡単なチャートで、

押し目はここしかないやん!! 

って時は、バチンと買うこともありますけど、

 

20160402-バチン

 

 

 

 

こんな感じで、押し目候補がいくつかある時、

どうしましょうか?

 

20160402-どこが押し目

 

 

一番浅いところで買って、

最終ラインまでは、ナンピンで買い下がっていく

って手法もありますけど。

もし負けた時の一撃が大きくなるので

僕はそういう事はしないです。

 

 

また、世の中には、

押し目と思わしきポイント全部でエントリーしては

違ったら小さくロスカットを重ねていく

って事をやってる人もいるみたいですけど、

それも効率がよいとは言えません。

 

 

ギャンブルみたいなもんやしね(*´ェ`*)

 

 

 

また押し目を拾う時に負けやすいのが、

単純にトレンドフォローしていて、

波のサイズが変わる時ですね。

 

 

こういうやつ。

 

 

20160402-波のサイズが変わるとき

 

 

教科書通りに押し目拾ったはいいけど、

そこからはあがらずに、

深く差し込んでくる時。

 

よくありますよね。

 

波のサイズを変えてから上がるやつ。

 

以前は僕もこういうところで負けていました(>_<)

 

 

悲惨なのは、

直近の波しか見れてない人

 

ロスカットした後、下目線に切り替えて

ショートして往復ビンタ

ってな事にもなりかねないので注意してくださいね(^^;)

 

 

 

 

 

じゃ、押し目ポイントに来た時に

どう対処すれば良いのでしょうか?

 

特に、押し目候補がいくつか存在する時に、

その選別というか、

「ほんとにここが押し目なの?」

ってのを確かめる作業が必要になってきます。

 

それが、最近ずっと言っているトリガーですね。

 

押し目を拾う場合、

ただ単にエントリーポイントに来たから

バチンとエントリーするよりも、

 

きちんとトリガーを待ってから、

エントリータイミングを計り、

エントリーしていく方が、

勝率もよくなるかと思います。

 

→エントリーポイントとエントリータイミングは違うよ

 

バチンとエントリーした方が、

良いレートを取れる事もありますが、

トリガーが発生した後ですと、

安心して背中を任せれますし、

たとえ負けてもロスカットポイントが明確です。

 

 

トリガーにはV字とか、下振りとか、いくつかありますけど、

もう今はこれ以上下がらないよって動きがトリガーです。

 

つまり、
エントリーポイントに来たから買うのではなく、

もう下がらないから買うのです

 

それらのトリガーの動きをまとめた

帯~エントリータイミング編~

は必見です!!

 

新レポート、

エントリータイミングを強化するためのやつα

~激熱パターンを知れ~

 

を読む前に、先にエントリータイミング編

読んでもらうのがお勧めです(`・ω・´)☆彡 

 

 

帯~エントリータイミング編~
  入手はこちら

 

  ↓  ↓  ↓ 

マネックスFXプレミアム 

  ↑  ↑  ↑

 

※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/04/02 18:20 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)