FXトレードノート⑦ ~利確をした後は~

一日一回、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 ↑ ↑ ↑

両方ともクリックしてから読んでね(ノ´∀`*)




※熊本で大きな地震が起こりました。 
 ご心配おかけしておりますが、さとる氏は怪我もなく無事です。
 被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
 余震も続いていますので、今後もお気をつけください。


 


こんばんは、つかさです。

 

日程が合わず、

GT5のお花見には行けなかったのですが、

僕も別のお花見に行ってきました。

 

でも、そのお花見日の数日前、

大阪はバケツをひっくり返したような大雨。

 

多分あかんやろなぁっとは思っていましたが

案の定、全部散ってもうてました。

 

20160416-桜散る

 

花なんてほとんどあらへん。

ハゲハゲでした(>_<)

 

 

 

地面は、

 

20160416-絨毯

 

ピンクの絨毯

 

これはこれで綺麗やったんだけどね!!

 

 

残念やなー

って思いながら辺りを散策していると、

 

発見(*゚Д゚)

 

 

1本だけ

満開の桜の木がありました!!

 

20160416-桜咲く

 

ふっくらしてボリューミー!!

 

周りの他の木々は全部散ってるのに、

こいつだけどの枝も満開でした。* + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)

 

嵐のような大雨に耐えた強い子!

 

同じ場所に咲いていたのに個体差ってやつですかね。

 

  

動画で勉強したい方はコチラ!

★動画付き記事はこちら★



※次ページ>>で順に違う記事に飛べます


  

 

それでは、FXいきます。

 

 

これまで、このシリーズではいくつかの

負けやすいエントリーについて書いてきました。

 

 

突っ込み買い

 

ブレイクエントリー

 

そして、トリガーについてですね。

 

 

今日はそれらの纏めというか複合編です。 ( `дー´)キリッ

 

 

 

エントリーに移る前に、

まずやるべき事は環境認識

 

 

環境認識の話は、

今までのブログ・動画・レポートなどで

さんざん書いてきていますし、

 

今日はエントリーの話を中心にしたいので

環境認識の話は置いておきますが、

 

まず、今の相場は

ロングで攻める局面か

ショートで攻めるべき局面かを考える。

 

これが何より大事!!

 

ま、上でも下でもなく、横々ってのもありますがw

 

 

 

でや!!

 

環境認識ができて、

攻める方向と目標のレジサポが決まったら

あとはエントリータイミングを探っていくだけです。

 

 

押し目候補にきたらバチンでも

いいっちゃーいいんですけど、

 

ギャンブル的要素を極力無くし、

勝率を上げて、安定して利益を上げるためには、

トリガーを待つ方がBetterです。

 

最近の僕のトレードは

ひたすらトリガー待ってます。

 

ロングの局面なら、ショートのトリガーは無視。

ショートの局面なら、ロングのトリガーは無視。

 

背景の方向のみに絞ってやっていって、

トリガーを待ってからのエントリーであれば、

あまり負けないです。

 

逆のトリガーに対して

戻りを取りに行く事もできなくはないですが、

すぐに返される事もあるので、

危険性が高いかなと(>_<)

 

それより、流れが背景の方向に戻るまで

しっかり待ってから攻めて行く方が、

安心感が違いますな☆

 

 

そりゃFX100%はないので、

背景と同じ方向のトリガーが出てからのエントリーだとしても、

負ける事もありますが、

 

しっかりトリガーを待ってからのエントリーであれば、

そうそう、残念な事にはなりにくいです。

 

 

 

余談ですが、

 

僕が負けるところって、

結局、いらん事してもたところなんですよねw

 

トリガーも出てないのに、ただ単純に

トレンドフォローしてみて負けたり、

 

最近覚えた下手くそな逆張りしてみたり(笑´∀`)

 

暇な時に、上や下やと

値動きだけで余計なトレードして、

取って、取られて、取られて、取って

 

で、結果マイナスやんけって・・・(〃゚д゚;A

 

 

ブログでは偉そうに書いてますが、

たまにはいらんトレードもしてまいます。

 

人間だものw

 

 

 

 

話が脱線してきたので

今日の本題に移ります。

 

トリガー後のエントリーについてです。

 

まず、トリガーが出て、

そのトリガーに対してリスクを限定してエントリー。

 

ここまではいいと思います。

 

 

20160416-トリガー

 

 

その後、思惑通りに、

エントリーした方向に伸びて利が乗ったら、

ある程度のところで利食いしちゃいません??

 

当初の目標のレジスタンスが、

赤の売り帯だったとしても、

そこまでポジションを持ちきれず、

途中で決済しちゃうのは僕はよくあります。

 

ってか、ほとんどがそうかもしれません(>_<)

 

頑張って、直近高値抜けくらいかな・・・

 

ま、勝ちは勝ちなんだから

それはそれでいいんですけどね。

 

 

 

問題は、利益確定した後の話。

 

利食ってしまったので

ポジションはもうない。

 

だけど、直近高値もブレイクし、

相場は思った方向に伸び続け、

目標まではまだ距離がある。

 

 

20160416-まだ伸びる

 

 

さっき、利食わんかったらよかった~(;つД`)

ってやつ!!

 

やっぱり行ったやんけ~(;つД`)

ってやつ!!

 

 

ここで発動してしまいがちなのが、

突っ込み買いや、ブレイクエントリーです。

 

 

20160416-続きエントリー

 

続きを取りにいき、

上の図のようにうまくいけばいいですけど、

高値掴み・安値掴みになりがちなので、

あまりお勧めできません。

 

ま、それも相場の勢い次第なので、

絶対ダメだは言い切りませんが、

負ける事も多いのではないでしょうか。

 

上の図のようにならず、

下の図のようになることも

多いのではないでしょうか??

 

 

20160416-高値掴み

 

 

この可能性は想定しておかなければなりませんし、

そのよろしくないエントリーで

先ほどの利益を吐きだしてしまいがちです。

 

 

危険をおかしてリスクの高いエントリーするよりも、

そのまま行ってしまったら、諦めた方が、

最終的な利益は残るんじゃないかなって思います。

 

 

そもそもいったん利確をしてしまった

自分が悪いんだから(>_<)

 

 

じゃー、その後はどうすればいいのかというと、

黙って見てるのではなくて、

次のチャンスを待てばいいです。

 

次のトリガーが出るまで!!

 

そのまま一直線にゴールまで行ってしまった時は

何もできないですけど、

またチャンスが訪れる時もあります。

 

しっかりとチャートを監視して、

次のトリガーを見逃さないようにしましょう。

 

 

例えばの動きですけど、

2パターンを1枚の図に書いてみました。

 

20160416-次のトリガー

 

 

緑は、深い戻しがあって、

短期がもう一度形を作り直してからのエントリーですね。

 

オレンジは、続伸した後、

押し目をつけにくる動きです。

 

図には矢印付けていませんが、

矢印のポイントの前に飛び付いてもうて、

いったん引かされそうなところもありますね(^^;)

 

 

今日の話を纏めますと、

利確をした後は、追っかけすぎないようにして、

しっかりと次のトリガーが出るまで待った方が、

無駄なエントリーは減って

利益を守れるかなって思います。

 

 

要するに、1トリガーにつき1エントリーって事ですね。

  

 

それでは ノシ


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/04/16 17:56 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)