自作トレードPCを作ろう

一日一回、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 ↑ ↑ ↑

両方ともクリックしてから読んでね(ノ´∀`*)



こんばんは、つかさです。

 

いやいや、暑くなってきましたね~

 

就寝時はクーラーを稼働させていますが、

そのまま朝まで付けておくと、喉がやられるんで、

タイマーで何時間かしたら切れるようにしてます。

 

そしたら夜中に暑くて目が覚める(>_<)

 

そんな時、近所の雑貨屋でいいもの見つけました。

 

 

ひんやり敷パッド

 

 

20160524-マット

 

存在は前から知ってましたが、

こんなんで冷えるわけがないしな・・・

って思ってたんですが、

 

まぁ数千円やし試しに買ってみるか・・・って

 

お店のPOPには、

「触ってください!! この冷んやり感!!」

って、でかでか書いてあって、

見本品を触ってみたけど、正直、

「別に!?」

って感じでした。

 

冷たいかどうかは別にして、

ただまぁ、肌触りはサラサラしてて悪くない。

 

ちょうど今まで使ってた普通の敷パッドが

ボロっちくなってて、買い換え時だったので、

ま、冷たくなくても、

普通の敷パッドとして使えればいいかと思い買ってみました。

 

 

ベッドの上にこれを敷いて

コロン  ミ:D)<

 

あれ? なんか冷んやりするし!!

 

おかげで夜は途中で目覚める事なく

快眠できるようになりましたo(^-^)o

 

 

それから、だいたい僕、

欧州タイムの相場が落ちついいたら、

NYタイムまでの間にごはん食べたり風呂入ったりして、

相場がまだ動きそうにない時は、少しだけ昼寝するのですが、

1時間だけのつもりが、気持ち良すぎて3時間くらい寝てまいますw

 

で、起きたら相場が動ききった後で、

チャンス逃したりってのが、難点です(>_<)

 

 

夜暑くて寝れないって方は

お試しください。

  

動画で勉強したい方はコチラ!

★動画付き記事はこちら★



※次ページ>>で順に違う記事に飛べます





さてさて、今日は
FXじゃなくて

パソコンの話です(;´▽`A``

 

 

最近、トレード仲間から

「パソコン作りたいねんけど??」

って相談を受けました。

 

僕たちは5人とも自作パソコンでトレードしています。

 

別に自作である必要はないんですけど、

 

モニターはいっぱい繋ぎたいし、

メモリもいっぱい積みたいし、

ハードディスクもいっぱい積みたいし、

 

暇な時はブルーレイも見たいし、

トレードしながらゲームする人もおる。

 

トレードしながら横でブログも書いたりするし(`・ω・´)

 

そうなってくると

自分好みにカスタマイズしなきゃいけないので

自作って選択になりました。僕の場合は。

 

 

僕の今のPC23年前に作ったやつを

OSの初期化は何度かしてますが、

ハード的には何の不具合もないので

ずっとそのまま使ってます。

 

スペック的にもまだまだ現役やし。

 

そのメインPCのスペックはというと、、

 

CPUCore i7 3.4GHz

メモリ=16GB

HDDSSD+HDDいっぱい

 

 

これを見ても何のこっちゃ

分からない人もいるだろうから、

今日は初心者にも解るパソコンのスペックの見方講座ですw

 

 

まずは、CPU

 

20160524-CPU.jpg

 

CPUってのは、パソコンの頭脳に当たる部分で、

パソコンの中心部ですね。

 

頭が良いか悪いか。

 

現行のインテルのCPUだと

頭が良い方から

Core i7  Core i5  Core i3 って順です。

 

そんでもって、その後の○○GHzってのが、

頭の回転速度です。

これは数字がでかい方がいいです。

 

頭が良くて回転速度も速いやつが優秀って事ですね。

 

 

 

次に、メモリハードディスクです。

 

これがメモリ

 

20160524-メモリ

 

 

これがハードディスク

20160524-HDD.jpg

 

 

これらは、どちらも記憶するところです。

 

何が違うのかというと、

電源を切ったらデータが消えるのがメモリで、

電源を切ってもデータが消えないのがハードディスク

 

メモリは電源を切ったらデータが消えるけど、

ハードディスクよりむちゃ処理速度が速いです。

その分、容量辺りの単価は高いです。

 

だから、パソコンで作業をする時は、

ハードディスクのデータを取り出して、メモリ上で処理して、

電源を切る前にまたハードディスクに保存するというのが一連の流れ。

 

う~ん、まだ、ややこしいよね。

 

 

 

えと、解りやすいように、机に例えましょう。

 

机に向かって、ペンと紙で仕事をするとしましょう。

 

 

20160524-机

 

机の広さ(面積)がメモリ

引き出しの大きさ(容積)がハードディスク

 

引き出しから書類を取り出して仕事をした後、

再び引き出しに直すイメージです。

 

机の天板は広い方が、

複数の書類を広げて同時に作業できますし、

逆に狭い机では、

一個の作業をしては引き出しに直しての繰り返しで

なかなか作業が捗りません。

 

 

引き出しの容量が大きい方が、

たくさんの物を収納しておけますね。

 

 

イメージできましたかね?

 

 

即ち、メモリをたくさん積んでおけば、

同時に複数のアプリを立ち上げても

パソコンが重くならないというわけです。

 

 

僕たちはトレード時は、

チャートソフトを複数同時に立ち上げて、

複数通貨を監視していますし、

 

もちろん同時に発注ソフトも立ち上がっていて、

スカイプもやりつつ、画面共有して、動画撮って

 

あと、ネットゲームにって事を同時にやってますので、

やっぱりメモリは16GBあると安心です。

 

ま、これくらいなら8GBでもいけん事はないと思うんですけど、

余裕があった方がいいかなと思います。

 

 

スペックの見方は解りましたか??

 

 

こだわるのであれば、

他には、電源容量やマザーボードにグラボなど

色々見やなあかんところはあるので、

興味のある人はググってみてくださいね。

 

でもまぁとりあえずは、

CPU メモリ HDDを気にしておけばOKかなと。

 

とりあえずはね。

 

普通にFXするだけなら、

 

CPUCore i5

メモリ=8GB

HDDSSDbest

 

これくらいのスペックがあればいいかなと思うので、

自作するのであれば、参考にしてみてください。

 

これくらいなら、値段にしても10万円までで組める思います。

 

ま、自作しないにしても、

買うときの参考になればと思います。

 

 

 

あと、パソコンの話ついでに、

Windows10の無料アップデートの期限が迫ってきています。

 

7/28までで、それ以降は有料になるらしい。

 

けど、無料期間延長されるって噂もあるし・・・

噂やけど。

 

 

どないしよかな~と迷い中です。

 

僕は今パソコン4台持ってるんですけど、

そのうち2台は既にWindows10で動いてます、

 

けど、このメインPC含む2台は

Windows7のままなんですよね~

 

あと2ヶ月あるんで、もうちょっと考えますかね(`・ω・´)

 

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/05/24 17:20 ] 箸休め | TB(-) | CM(-)