ベストな利確とは?その三

みなさんこんばんはd-skです^^


今日は商売繁盛のために毎年行ってる西宮戎神社に行ってきました。

意外と人はすくなくスイスイっと行けましたが明日はもっと人が多いだろうな・・・

明日この門が開いた時一斉に走り出して福男を決めます!!!


僕の知り合いで元野球選手がいるので走ってみるよう勧めてみますw





さて今日の記事ですが前回の続ですねヽ(・∀・)ノ




前回の図です。





赤のラインが目標値でしたよね?

ということは押し目を探して、そこまでの上昇をどこから入ってどのようなペースで到達するのか?


もちろん赤のラインに到達する前提で入っているとしたらそこで利確するで全然okです^^



今回伝えたいのはどのタイミングでエントリーするかによって利確ポイントが変わることもあるってことです。


①トレードの期待値が違う
②それによってかかるメンタル負荷が違う



簡単に言ってしまうと伸びたところで利食いの時と、ちょっと保有して伸ばしてみようって時があるってことなんですね。それは一体何で決めたらいいんですか??



これも繰り返しで言いますがリアルタイムでチャート見て、利食いしとけばよかったになるか保有しとけばよかったは出来上がってみないと解らないので基準を持ってやってみるのは重要ですよねってことが言いたいだけなんですよねw




①トレードの期待値

Aのタイミングでエントリーした場合・・・最も期待利益が高いですし損失も最も少ないです

Bのタイミングでエントリーした場合・・・Aに比べて利益は少なく損失も多いですが勝率は上がります

Cのタイミングでエントリーした場合・・・期待利益は最も少ないですが勝率は高めです



②メンタル負荷の違い

Aのタイミングでエントリーした場合・・・底をつかもうとしてるので実際上がるまで時間がかかることもある、負荷は高め


Bのタイミングでエントリーした場合・・・Aの動きを見てエントリーしているので引きつけてさえいれば最低Aで作った高値は狙えるので負荷は低め


Cのタイミングでエントリーした場合・・・Bの動きを見てエントリーしているので、Bの続きを取りに行ってるイメージなのですぐに伸びることが多く負荷は低め



といったように簡単に説明すると一つの上昇場面だけを見てもそれぞれ違いがあるということがわかります。



抜ける前に入ってる場合なんかは抜けたところで一回利食いをするのも一つ方法ですし、抜けたあとの押し目はちょっとホールドしてみても良いと思います。そのへんも自分でチャート検証してみないとわからないので一度やってみてください。






次の図は読者の方で数十人の人が自分なりの回答ということで送って下さっていますので一部ご紹介しておきますね。




[Aで入った場合]
①のレジサポラインで再度短期の売り方が入ってくる可能性が高いと考えて、そのライン到達で利食います。
その後、②のラインででサポートされるのを待ちます。(つまりBのエントリーをイメージする)
しかし、このルールだと、R倍数が低すぎますね。。。Σ(^_^;)



[Bで入った場合]
エントリーに使った、②のラインが浅押しにあたるレジサポ転換だったので、直近高値は超える確率は高いだろうと考えます。
そうすると次の目標は④の位置になりますが、そこに到達するまでに一度小さな下落③が発生しました。

しかし、深押にあたる③のラインで反発したので、まだ高値を超える可能性が高いと考えて保持するとともに、
上げの勢いが強いのかな?と判断して⑤に利食い目標を上げます。
(逆に③を下抜いてきたらそこで微益撤退する)

⑤では、大きな足での高値と短期のチャネルラインが交差する付近なのでそこで間違いなく利食いです。



[Cで入った場合]
Cの位置で(自分だったら)エントリーを躊躇してしまいますが(目標は達成した可能性がある+きっかけとなるサポートが見当たらない)
もし入ったとしたら、⑥の位置で高値ラインを超えたことを確認した時点で、
(あ、波が大きい足にまで波及した)って判断して、大きい足のチャネルラインの上限⑦の地点を目標に決めます。
(この時上位の足の水平線と重なればなおよい)






[Aで入った場合]
Aの下限でのサポートで入った場合、チャネルライン①到達を利食い目標にします。
しかし、この場合①に行く前に波が崩れてしまい、②の深押しポイントを割ってしまったのでそこで微益撤退になるかと思います。



[Bで入った場合]
Bで入った場合、Aの下にあるサポートラインでサポ期待ではいったと仮定します。
入った時点では、③を利食い目標にしますが、そこに到達する間にCの波が発生し、Cの反発ポイントが、深押ポイント(よりちょい上ですが)だったので、上げの勢いが強いと判断して、④のチャネルライン到達に目標を上げします。
(④のチャネルラインは③を超えない限り引けませんが、③の抜けるという前提で引きます)



[Cで入った場合]
Bと同じ理由で同じ位置で利食います。その後⑤で再エントリーを狙います。(あぁ、そんな華麗なトレードがしたひ。。。)





といった感じなんですが考え方もしっかりしてるし良いと思います(´∀`)

ってことで今回は以上です(o・・o)/~

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/01/09 21:39 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)