ベストな利確とは?その四

 
こんばんはd-skです!



今日は1月19日ですが、毎年この季節この時期になると、1月17日の事を思い出します・・・

僕は生まれも育ちもずっと兵庫県なので高校生でしたがあの震災を経験しています。




あれから18年たちました。





神戸市にあるモニュメント、希望の灯にはこんなことが書いてあります。

1月19日


震災が奪ったもの
命 仕事 団欒 街並み 思い出

・・・たった一秒先が予知できない人間の限界・・・

震災が残してくれたもの
優しさ 思いやり 絆 仲間

この灯りは奪われたすべてのいのちと生き残ったわたしたちの思いをむすびつなぐ





震災は大勢の人達から愛する家族や平和な暮らしを奪いました。
数え切れない程、絶望と悲しみを与えました。
でも私たちはそこから人と人が支え合う事の大切さを学びました。

震災は未然に防げません、それでも命を守るために、この街を守るために、そして傷ついた人達と共に生きるために今できることがきっとあるはずです。
犠牲になられた方たちを思い、今何をすべきか問い続けることが震災後を生きる私たちの責務だと思います。





それではFXですねヽ(*´∀`)ノ

今日は利益確定についてまとめをしたいと思います。


利確について何回かに分けて記事を書いて来ましたが、利益が出ているあいだに決済ボタン押しちゃえば勝ちですよね?


ロスカットの場合は基準を越えれば問答無用でスパッと切れるんですが、利益の場合って当然欲との戦いになったりします…


このまま何処までも保有してやろうか!

なんて思ったり、せっかく利益が出てるんだからちょっとでもへったら嫌なのでチキン利食いなんてこともあります。


 プロスペクト理論が働くのは特に初心者の頃なんてしかたのないことなのかもしれません…


こればかりは実際にお金をかけて、嫌でもメンタル不可をかけてやり続け、分母の資産を増やし、慣れていくしかないと思います。

 
やはりそれにはトレードプランの確立や明確な基準というのが基本基礎になってきます。


話は戻りますがベストな利確といいますが、あとからチャートをみて自分が利確した位置からいくら伸びようが、その時に此処だったら利確してもいいよなって自分で納得できるんだったらそれでいいと思います。


本当はロングだったら全部陽線がいいんだけど、波を作りながら目標までいくというのを考えれば、増えたものが少し減り、また増えたものが少し減りという風にチャートは動きますから、中には見てたらダメなので見ないようにするのも一つの方法かも知れませんね♪



これはこないだ動画内でも言ったんですが、大きい波と小さい波があります。

1月19日①


大きい波のブレイクしていくところを小さい波で取っています。

ですからここはある程度伸びたらリカクしたほうがいいんですね、だけど大きい波で目線が上だしブレイクしたんだからどんどん上がるって保有しまくっても、大きい波の押しにやられせっかくの利益を飛ばしちゃいます。

次は大きい波の押しで入っているのに小さな波の攻防でリカクしてしまうってところです…

1月19日②

Aで入って保有しまくって利益飛ばして
Bで入ってビビってチキン決済


この辺の話はエリオットのレポートで詳しく書いてあります。

どちらも値幅次第なのでワントレードにどのぐらいの利益を求めるか?
どの時間軸で勝負してるかで変わります。


僕の場合一番最初のレジやサポまで20~50pipsある場所だったら勝負していきます!

あと、指値の時は違いますがリカク目標まであと数pipsのときはローソクの動きや時間の切り替わりで手前で利食いすることもしょっちゅうあります。

これも先ほど言ったように後から見ても納得出来たらOKです。
だから指値の時は5~10pipsは手前に置くようにしています。

取り敢えずの目標は直近高値、直近安値。

それを超えれば次の水平線までって感じで本当はシンプルで単純に考えれば良いと思いますw


余りまとまりませんでしたが、以上にしたいと思います。また付け加えて話したいことができれば続編にしたいと思います。


ではまた(o・・o)/~

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/01/19 09:43 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)