1分足は諸刃の剣

またまた引っ越しの準備に追われてます。

 

こんにちは、つかさです。

 

こないだ越したばかりなんですけど、

もう一回お引っ越ししなきゃなんです。

 

それ以外にも色々とバタバタしてまして

最近は一日中外出してる日も多いんです。

なんで、ゆっくりチャート見れてなくて、、。

 

これが落ち着いたら

ゆっくりトレードしたいなって思います(>_<)

 

 

 

今日のお話は

1分足は使ってますか? ってお話です。

 

忙しい今の僕にピッタリですww

 

先に言っておきますが、

1分足を使いましょうってお話じゃないですよ(..;)

 

それよりむしろ、

今、現状、成績がよろしくないのであれば、

とりあえず、1分足は封印した方がいいかなって思います。

 

今まで教えてきた人の中にも

ある程度勝てるようになってきたのに、

1分足を使い出したがために、ボロ負けした人もいました(>_<)

 

 

 

というのは、、、

1分足を使う事のメリットもありますが、

うまく使わないとデメリットの方にやられてしまいます。

 

1分足を使うことのメリットとは

より細分化して動きを見れる事。

なのでよりピンポイントで

エントリータイミングを図れるという事。

 

逆にデメリットとして、

初心者が陥りやすいのは

1分はずっと動いてるんで、

いつでもチャンスに見えちゃいます。

 

要はポジポジしちゃうんですね。

 

なので、1分足は諸刃の剣なんです。

 

 

 

FXは上か下かの2択のゲームなわけですが、

分からないところで手を出したとしても、

勝つ確率は計算上は5割の筈ですね。

 

でもそれはスプレットを考慮していない話だから、

正確には勝つ確率は5割以下。

 

そしてプロスペクト理論がつきまとうので、

ひどい場合は勝率1割とか2割なんて

悲しい結果になっちゃう人もいるようです(>_<)

 

 

 

僕達が口を酸っぱくして、

ずっと言い続けているのは

とにかく待ってください。って事です。

 

ずっとブログ読んでくれてる人にとっては

もう耳タコでしょうけど、

これからも言い続けます(`・ω・´)

 

何故なら分かるところだけやれば

勝率はグンと上がるわけですからね。

 

 

 

今日は土曜日。

たとえば今週一週間を振り返って、

冷静にチャートを見てみてください。

1日のうちで分かる所ってどれだけありますか??

 

それは人によってまちまちでしょうけど、

多くても1日にせいぜい10箇所くらいまでじゃないですか??

 

で、1分足使って負けてる人に

どれくらいエントリーしてるのか聞いてみると

1時間で10トレードとかしてるみたい・・・

 

そんな短時間に、そんなにいっぱい

チャンスは無いですけど??

 

まとめると、

1分に振り回されて分からないところで

勝負しちゃってるって事ですね。

 

 

 

1分足を使って

1分の波を取りに行こうなんてした日には

最悪な結果になってしまいます

 

1分の波を取る事もできなくはないですが、

難易度が高いって事です。

 

最低でも5分足以上の波を取るのに、

1分足でタイミングを図るってのが正解です。

 

ほら、1時間の波を取るときに

15分足や5分足でタイミング図るのと一緒ですね。

 

 

大事な事だからもう一回言いますね。

1分の波を取るのではなく、

1分足はタイミングを図る為に使ってください。

 

 

 

今回は以上になりますが、

昨日のDRAGONさんの記事の最後、見てくれましたかー?

 

何件かお問い合わせいただきましたが、

どのタイミングでアップされるのかは内緒という事で^^

 

なので、こまめにチェックしてくださいね。

 

それでは(´ー`)/~~

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/02/09 16:57 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)