エントリーポイント ~其の①~

ども、ためためです

最近12月・1月の成績が今まででは考えれないぐらい良かった!
というメッセージをたくさん頂きます('-'*)

今まで月で勝ち越したこと無かったという人がちょっとプラスで終われたとか
勝ちきれなかった人が1000PIPS獲れたとか 

程度は人それぞれですが確実に何か変わり始めているという声を多く頂いています

ブログや動画で発信している目線の固定・背景の話しが
確実に伝わっていってるのかなと思います



さて、では
・目線の固定はわかった
・背景も何となくわかるようになってきた
ではエントリーポイントは?


という事でエントリーポイントについて少し書きます

勝ってる人のエントリーポイントってめっちゃ知りたくなりません?(。・∀・。)


ボクも昔は、勝ってる人とっ捕まえては
「何分の足で入ったんですか!?」
ってそれこそ1分足開いて1本1本検証したものですw

今思えば
 目線の固定と背景
まずはこれが大事なんですけどね

これがわかった上でのエントリーポイントじゃないと
何の参考にもならんのにめちゃくちゃ知りたがったもんですよ(*ノェノ)
昨日から連載の始まったd-skさんの記事
正しい知識と正しい順序
にもこれは関連してくると思います


逆に言うと目線の固定と背景がわかってくると
エントリーポイントはさほど気にならなくなるんですけどね

 「どうせ上がるんやから」

って感じです


まぁただ取ったレート1つでメンタル負荷が変化し、
ポジションを投げてまう可能性があるのも裁量トレードですので、
エントリーポイントも大事な要素である事は間違いないです 


では今日はエントリーポイントの代名詞である
レジサポ転換 についていきます
いわゆる階段状エントリーですね


動画の中でも「僕はあまりやらない」とかゆうてもうてるんですけどw
勿論やる時もありますし、その基準もあります

下の画像を見て下さい

   れじさぽ3





   れじさぽ6



   れじさぽ1



①②③それぞれのケースにおいて、
赤色の直近高値ラインでレジサポ転換を狙ってエントリーしますか?
エントリーするorしない
その場合のロスカットはどこか?

一度みんなも考えてみて下さい('-'*)


前提として
これは背景を無視して直近の値動きだけを考えた時のエントリーポイントです
小さい波から大きい波へ ~波の波及~ 其の⑤
でも書きましたが、エントリーポイントだけなら直近の波を使うのが基本です('-'*)

 
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/02/12 00:28 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)