レジサポの話 ~キンコンカン♪~

 

相場はレジサポの間をキンコンカンコンしているだけです。

 

相場はレジサポの間をキンコンカンコンしているだけです。

 

相場はレジサポの間をキンコンカンコンしているだけです。

 

相場はレジサポの間をキンコンカンコンしているだけです。

 

はい、しつこくてごめんなさいw

 

 

 

どーも、つかさです。

 

 

 

相場は上がったり下がったりを繰り返してますが、

その上げ止まり、下げ止まりっていうのは、

何かのレジサポがあるわけです。

 

必ず理由があるから上げ止まり、

必ず理由があるから下げ止まるわけです。

 

 

 

そのレジサポは何?

って言ったら、

 

水平線(横のライン)

トレンドライン(斜めのライン)

移動平均線やボリンジャーバンド(ふにゃふにゃしたライン)

 

僕はこの3つを組み合わせてトレードしてるわけですが、

それだけで、たいがいは上げ止まり下げ止まりのポイントの説明がつきます。

 

 

 

たまーに、何で止まってんだ??

って時もありますが、

きっと、たとえば雲(一目均衡表)とか

僕が見ていないレジサポがきっとあるんかな? ってw

 

でも、それを言い出したらキリが無いんで、

とりあえず、この3つで9割方は説明が付くし、

まぁ、いっか・・・って感じです。

 

で、話を戻して本題に入ります。

 

 

 

まず、チャートを見た時に考えて欲しいのは、

レジスタンスとサポートです。

 

今、上昇中のチャートなら、

何処でサポートされて

何処のレジスタンスに向かっているのか?

 

下降中のチャートなら、

何処でレジスタンスされて

何処のサポートに向かっているのか?

 

レンジ相場であれば

どこのレジスタンスとサポートの間で

動いているのか?

 

 

って事を考えて欲しいです。

 

20130214きんこんかん

 

 

まぁ、いうてみたら、ピンボールみたいなもんです^^

レジサポというゾーンの中で何回かキンコンカンして、

そこ抜けたら次のゾーンでキンコンカン♪

原理は単純です。

 

 

そしてそのレジサポに到達した時に

そこを抜けるのか、抜けないのかは、

その時になってみないと僕レベルでは分かりません。

 

なんとなく抜けそうだよね・・って時はありますけど、

それは確信ではありませんし外れることも多々ありますヽ(;´Д`)

 

あかんやん(;゚〇゚)  ってw

 

 

最終の上げ止まりや下げ止まりは僕には分かりませんけど、

とりあえず、ここまでは行くでしょ!?

っていうのが見えればOKです。

 

 

今は何処と何処の間にいるのかってのが大事。

 

どのレジサポの間でキンコンカン♪

してるのかってのが重要です。

 

 

 

僕のトレードスタイルはデイトレというか、

スキャルピングになるのので、

その隙間ごとにトレードしているイメージです。

 

隙間産業ですね。

 

 

複数足を考える時もこの隙間の話になってきます。

隙間の話は以前に書いたので、大丈夫だと思います。

 

今は、どことどこのレジサポのスキマにいるのか

ってのを考えるようにしましょう。

 

 

 

 

せっかくの日曜だし、

今日はお天気もいいので、お出かけしてきます。

でわーーー。


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/02/24 14:10 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)