ナナメのライン ~切り上げ・切り下げ~ ④

ども つかさです。


先日、

リア友とご飯行った時に



 

FX始めてみようと思うんだけど…

 色々教えてくれない?」

って相談されました。

  (答はイエス!!)


正直ちょっと嬉しかったです(*´∀`)


今までは、

「とりあえず、お金預けるから増やしてーや」

ってわけわからん事いう奴はいっぱい居ましたけど、

 (もちろんお断り!!)


自分でやってみたいっていう相談は嬉しいです。


その時は時間があまりなかったので、

ゆっくりしゃべれなかったから、

とりあえず、ブログを教えて、
「読んどきーー」って言うときました。


また後日会って話聞いてきます。



 



 さて、本編です。


今日はナナメのラインの4回目

たぶん、これで最後になる筈です。


だいぶ期間が開いたので、

時間のある人は前回までの記事も読んでいただけると嬉しいです。



 

とりあえず、前回の復習から。。


20130306_1.jpg

これはこないだと同じ図です。


損失幅より、期待値の方が大きければ、

エントリーしていいよって話でした。


逆に、期待値の方が小さければ

エントリーしない方がいいよって話でした。



 

で、その一歩先の話。




じゃー、

抜けたらなんでもかんでもエントリーしていくのか?

って聞かれたら、僕はしません。



上昇トレンド中であれば、切り下げラインを抜けた後、

適当にエイって入って行っても
ロスカットしなければ勝てるんだろうけど、

やっぱ、含み損はなるべくなら抱えたくないでしょ?


何処でエントリーしていけば

含み損を抱えるリスクを減らせるんでしょうか?


なので、僕の場合は抜けた後、さらに引きつけてから入っていきます。



抜けた、戻った、はいどーぞ!!


ってな感じです。



 

じゃーさっきの図に、線を一本


20130306_2.jpg


 

これが僕の中の基本形です。

小さいネックラインっぽいところで待ちます。

そうする事により、損失幅は押さえられます。




このエントリーのメリットは

損失幅を押さえる事はできますが、

デメリットとして

チャンスを逃す可能性もあるという事です。


20130306_3.jpg

こんな感じで一気に伸びる時ですね



 

抜けて、戻って来ずにいってしまう時は

戻って来るのを待ってると、エントリーできません。



じゃーどうすりゃいいの?

って話ですけど、



リスクを負ってでも、

チャンスを取りこぼしたくないのであれば、

戻るのを待たずに入っていけばいいですし、

チャンスを逃すのは仕方ないから、
なるべくリスクの低いところのみでエントリーしていきたいのなら、
戻るのを待ちましょう。

って選択です。



僕の場合は、

イケイケ相場の時は、

気合い入れて、抜けで入っちゃう時もありますが、

基本は、戻るのを待つようにしています。



ですが、この辺りは個人の性格とかも大きく関わってきますし、

どちらも一長一短ですので、どちらがいいとは言い切れません。

ですので、ご自身で検証された上で

自分にあった方法を決めるといいかなって思います。



実際のチャートでの説明は

動画でやりました。




ダウンロードはこちらから。

(公開期間は1週間)


 


動画の中で言ってたエントリー。
動画を撮り終わった後、すぐ20pipで利食ったなんて、
恥ずかしくて言えないw

20130306_4.jpg

あとはちょこまかちょこまかやってました(`・ω・´)




ではまた(´ー`)/~~

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/03/06 18:32 ] 動画 | TB(-) | CM(-)