利益を残すためには ~其の①~


ども ためためです


子どもの風邪ですが、熱も下がり食欲も出てきて
あとは喉の完調を待つだけです
ご心配かけました(。・д・。)


で、まだしんどくて薬も飲ませられない時に

 「お薬飲め●ねゼリー」

なる便利な物があるとの情報を読者さんから頂きました


これは薬をゼリーで包み込み
ゼリーを食べるドサクサに紛れて薬も飲ませてまえ
という代物です


そんな便利な物があるんや!
ゆうて速攻買いにいき、
包みこみまくって子どもの口にエントリーしました


 吐きましたw


ウちの子どもにそんな子どもダマしが通用すると
思ったら大間違いやでww


いや~、薬飲ますの大変やね
結局、粒状の薬を水で団子にして
ほっぺの内側につけ、ミルクで流し込むという
荒業をウチでは採用しています(。・д・。)



                                   




さてさて、今日は昨日のd-skさんの記事を引き継いで

 「ドル円100円突破記念動画その2」

というタイトルでよかったんですがw


今日の動画は
ユーロ円 5/8(水)5/9(木)のところがメインですね
トレードなさってる方は
でけるだけ自分の記憶に残ってるうちに見てもらえたらなと思います


 配布URLはこちら

パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)





※現在、この動画の配布期間は終了しています
ご覧になりたい方は
 帯~基本編~ を手に入れる事で
2013年5月~2013年9月に配布した動画67本を
全て手に入れる事ができます(ノ゚ο゚)ノ
 





例のH君ですがこの週は140PIPS獲れたそうです
そして今はなんか利食いについて悩み始めてます
我慢してたらもっと伸びてる~ とか
貰っとかなあかんかった    とか・・・


 100年早いわ(。・д・。)


利食いは一番最後でかまへん
ってぼくはいつもゆうんですよね



どうせ完璧に出来ないものを
完璧目指そーとして迷子にならんときや
 って



汚い言い方したら
利食いなんか適当でも勝てますからね
まずは環境認識とエントリーポイント
ほいで利食いは最後
  てね



まぁ調子乗り始めてるH君が
なんか鼻についたってだけなんですが・・・






ほい、では今日のもう1つのお題

「利益を残すためには」

についていきましょう


これまで、基準・理論をたくさん伝えてきていますが
今日はもうちょっと具体的な話しをしていきます



僕達最弱者である個人投資家が
専業でやっていく、もしくは兼業で十分な
お小遣いを手に入れるために必要な実際の
トレードスタイル・利益の内訳ためため編 を書いてこかなと



なんでこの話しをしようか考えたのかというと、
読者の方で

 「僕達勝ち組は負けなんかほとんどなくて損切りも浅くて~
  神がかったトレードができる!」


っと思ってはる人も多いようでw



そんな事ありまへんw
まぁエントリーを絞ったり
リスクを上げれば勝率も上げれますが


 損切り浅く、勝率だけ高く


なんて虫の良すぎる事はできません
矛盾してます(。・д・。)
(※注 そんな中できるだけ虫の良い事をするのが手法です)



ホールド途中にここでそこまでのリスクを背負いたくなくなれば
逃げる事もありますし、


含み損は17抱えたけど大きくリスクを受け入れたために
勝ちトレードで終わる事もあれば
リスクを受け入れたくなくて微損で終わる事もあります



そんな中で手法を振るい
できるだけ損小利大でやっていくんですが
僕達ついていくだけの弱者が
神がかったトレード成績を目指しているのなら
まずそこは STOPひばりちゃん です


・・・もう1回言いましょうか?(・ω・`)



・・・
では次回以降
トレードスタイルのメリット・デメリット
具体的な利益の内訳
利益確保の重要性

について書いていきますので
楽しみにしておいて下さい(。・д・。)



<<つづき>>
   利益を残すためには ~其の②~


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/05/14 15:10 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)