初心に帰る Vol.5



みなさん、こんにちわ^^DRAGONです。


さてさて、誰も望んでいない恒例の体重中間発表です(笑)

始めてからもうすぐ2カ月たちますが、

現在は体重-8.8kg、体脂肪-5.6%と順調でありやす(*^m^*)


最近ハマっているものはジム帰りのモスシェイクバニラwww

結構激しくトレーニングするので、

糖分が欲しくのなるのでありやす(*ノωノ)


この文章の中で何かお気づきになられた方は、

とても仲良くなれそうな気がするでありや~~すwwww


***********************************************************************

さ、たわごとはここまでにして、続きに行きましょうかね^^;

これまでの流れとして、

方向性が決まって、エントリー候補も決まればあとは待つのみだということはおわかりいただけたかと思います^^

この図だと①~③ですね^^



今回のお話は、

①よりも早くいってしまう場合もあるし、

①まで待つならそこまでのショートはだめなの??



というところをお話ししたいと思います。



まず長期がロング目線で決まっている時には、

③に来るまでにどこで上昇していっても文句はいえません。


これが何を意味するのかというと、

①に来るまでにいっても、③まで戻ってきても仕方ない事を意味します。


もともと、①~③というのは、

エントリー候補として自分が挙げたもので、

このレートが重要視されているだろう、だからここはリスク的に勝負できる場所だと自分が定めた場所です。


もちろん、僕達もこれらをもとにトレードしてますので、

それなりに自信があるポイントでもあります。


しかし、相場はあくまでも、確率の世界

反応することも多いけれど、反応しない事もあります(-人-)


①まで戻らずに行くこともあるけれど、

それを見てしまって、次は早めに入ろうなんてことをやっていると、

「自分の時だけなんでいつも深く戻るんや~(´・ω・`)」

みたいな事態になります。



昔はよく押し目までの短期的なショートがうまい人がいて、

「かっこいい~」とか「俺もやったろか」

みたいな事を思っていましたが、

これはそもそもほんとに上級者向けです。


まず、戻りまでのショートをすると、

人の心理として、

「サポート抜けろ!!」

ってな事を思ってしまいます。


これをやる弊害として、

頭では短期ショートとわかっているのに、心がショート目線になりがちです


挙句の果てに、

もらっとけばよかった利益をとばした上に、押し目も拾えないという最悪のパターンを迎えます。


そしてやけになって、

「ここでさがれ!ここでさがれ!!!」

のショートの連発wwww


出来たチャートを冷静に見ると、

「完全にきれいなロングやんか…」

と、自分のふがいなさで嫌になります(´・ω・`)ショボーン


なぜこんなことが言えるのかというと僕が経験者だからです(o・ω・o)

えっへん( ´艸`)

って全然偉くありませんwwwww



なので、例えば①までショートをうってやろうなんて、

上級者の真似事なんて、捨ててみて下さい。


これがチャートを見てて、

「ここ少し戻しそう~」

なんて思って実際に戻した時に、

「あ~、やっぱり\(*´▽`*)/」

と思えば次からやりたくなるのが人間ですw


そして、いざ自分がやると、猛スピードで突き抜けるみたいな悪夢が再び起こりますwww



なので、まずは自分が順方向に待つと決めた場所までは意地でも待って下さい


常に、「ここまで戻って来い、とんでもない勢いで戻ってきたら怖いからゆっくりね(笑)」

って念じて、ショートを忘れて下さいww


相場は時間短縮出来ませんので、

抜けた後の戻りを待つのは、じれったいですし、

「行くかも、行くかも」のような不安にもかられます。


しかし、必ず来る時はあります。


来ない時は「残念~さよなら~」

くらいに割り切らないとだめです(o^-')b


なぜこんなに執拗にいうのかというと、

まず負ける人の特徴として、

せっかく長期のトレンドが出てるのに、

押し目で、負け、負け、負け、勝ちのようなもったいない事をする人が多いからです。


たまたま早く行く時に乗れたとしたら、

次回も必ず「早く行くような」気がします。


いつも早くいけばいいですが、そんな事はありません。

これを習慣づけてしまうと後々にダメージとなって自分に跳ね返ってきます。



「ここは行きそう!」「ここはまだ待ちっぽい」

のように勝ってきて相場の雰囲気でわかるようになる時もありますが、

まずはしっかり待ちが正解です^^



そんな雰囲気を読むのは安定してきてからでよくないですかd(゚-^*)


もし早く行ったのを見逃してエントリー出来なくても、

「後の負けトレードを防いでやったぞ!!」

って思えばなんともないでしょう(-ω☆)



まずは最低でも自分の第一候補に来るまでは耐えることから始めて見て下さい。


ただし、待って待ってようやくしたエントリーが負けてしまう事もあります。

そんな場合、


「待ってこれかよ!意味ないやんーーー(T_T)」


のような感情も出るかと思いますが、

そこも、

「よし、待てた!後の勝ちトレードを掴んだぞ!!」

くらいに思って下さい。



トレーダーの心理として、

”全てのトレードに勝ちたい、勝たなければいけない”

というのが、働いてしまうのですが、

この考えをまず変えて行くのが大事です(^-^)


負けている人ほどこんな事を思いがちです。


ちょっとメンタル的な感じの話にもなりましたが、

ここが勝負の第1歩なんで頑張りましょう(o^-')b


このシリーズは、初心者の方や勝ちきれない方のためにどうすればいいかなって事を書いています(`・ω・´)ゞ

なので、「私、ある程度勝ってますから、短期的ショートもいっちゃいますけど何かw」

的な方にはつまらないかもしれませんがそこはご容赦を(-人-)


それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/05/15 17:37 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)