利益を残すためには ~其の⑤~



こんにちは~ ためためです

今日は徹夜でブログ作っててそのままOPENの動き見てました


最近はドル円ばっか追っかけてます
100.50付近で押し目入りきらず、
1週間ばかしモミモミしとりますね


僕はショート中心に攻めてます('-'*)
昨日もあるグループにお邪魔させてもらって
ドル円が100円に突っ込んできた時のシナリオを
色々みんなで妄想してました


まぁ、結局妄想するだけして、事実についてくだけなんですけどね


とりあえず・・・100円抜けちゃえばいいのにw




さて、今日で「利益を残すためには」シリーズも5回目です

利益を残すためには ~其の①~
利益を残すためには ~其の②~
利益を残すためには ~其の③~
利益を残すためには ~其の④~



では今日は前回予告した
⑥の動きを狙う事に対するリスクについて
触れていきます


昨日のd-skさんがUPしてくれた動画でも
だいぶ説明してますのでまだご覧になってない人は見てみて下さい('-'*)



では、とりあえず前回の図がこちら

どこを獲るか


⑥の動きを狙うちゅう事は
いわゆる二番底を狙う事になります


その場合に考えられる動きとしては
以下のようなパターンが考えられます

あい


a.安値を切り上げる事もあります
b.Wボトムになる事もあります
c.安値更新してから上がる事もあります
d.そのまま下降トレンドが続く事もあります



要は
含み損を抱えずに入れる事が難しい上、
最悪一度も利益が出る事なくロスカットになる
リスクを秘めたポジション
やという事です



転換狙いするな! ってゆうてるんやないです
そのリスクを理解した上でポジションを建てて下さいっちゅう事です





そのリスクが解った上で
では次に③のロングの優位性について話します


まずは少し加筆した下の図を見て下さい

あいう

⑥の上昇で戻り高値Pを抜いているので
⑥がいったんの高値をつけて落ちてきた時、
再度⑥の高値を試す動きが出る可能性が高いです


落ちるにしても
⑦の動きになる可能性より⑧のような動きになる可能性が高いです



つまり
③の動きを狙った場合、
最低でももう1度⑥の高値を試す動きが出る可能性が高いので
多少含み損を抱えようと耐える事ができる
んです


前回僕が

 トレンドフォローの形を利用して入っていく最大の利点

と言っていたのがこの事です
一度も利益乗る事なくロスカットになる可能性が低い んです
逃げれるんですよね

そして、その形で入っていってどこまで伸ばすかは背景次第となります




このようにダウを基準に優位性を導き出す事ができるようになると
今、買いの番なの?売りの番なの?
という 「今どっちにベクトルが向いとるのか?」 ってのも解ってきます



すると、
自分が売りで攻めたい! と思っていても
一回買いを受けてからやな(。・д・。)
という判断ができるようになります(例えば⑧狙いや、④狙い)



一度利益が乗ってもすぐ建値に帰ってきてしまう(ノд・。)
って現象がよく起こる人は
この辺の判断が出来てない可能性が高いですw




やはりダウを使いこなせるようになると
たくさんのメリットがあるです



なかなか使いこなせなくて悩んでる人もいるようですが
是非ものにしてほしいです d(・д・`。)ノ





いいすかね

 ⑥の動きを狙うリスク  ③の動きを狙う優位性

このロジックを理解した上でポジションを建てていってください



次回は「③の動きを狙った時に想定しなければならない事」に
ついて書こうかな~ って思ってます('-'*)




昨日の動画でもこの辺の話しをしてるので
聞いてみて下さい


今日はその続きもUPしますね
30分ぐらいで切っとるけど
この続きはまた、「鮮度が落ちた」ゆうて
出さず終いになる予感ですw


 配布URLはこちら

パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)





※現在、この動画の配布期間は終了しています
ご覧になりたい方は
 帯~基本編~ を手に入れる事で
2013年5月~2013年9月に配布した動画67本を
全て手に入れる事ができます(ノ゚ο゚)ノ




<<つづき>>
   利益を残すためには ~其の⑥~


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/06/03 13:13 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)