目標地点



みなさん、こんにちわ^^DRAGONです。

最近異常に暑くなってきましたね(´・ω・`)

ジムには欠かさず行ってますが、
平日はジム以外部屋にこもってクーラーがんがん効かせて、
健康なのか不健康なのかよくわからない生活ですwww

それと全く関係ないですが、
これまでライブの抽選に外れた事がなかったのに、
ついに今回外れてしまいました(ToT)

初めての経験なので、
しばらく画面の前でフリーズしてましたが、
少しして潔く諦めました(*TーT)b

FXも潔く諦める事が大事ですね☆

あ、辞めるって事じゃないですよwww
いっちゃった時とかロスカットなった時の話ですww


***********************************************************************


さて、それでは本題へいっちゃいましょうwww


これまで初心に帰るというタイトルで書いてましたが、
これどんな記事でもこのタイトルで書いてまうな…

と気付いたので今日は少しタイトルを変えますねw


そこで今日のテーマは「目標地点」について!


目標地点というと、みなさんそれぞれ持っていると思います。

大きい目標地点から小さい目標地点まであると思いますが、

今日は大きい目標地点についていきます(o^-')b


大きい目標地点というのは要するに大きな時間足での目標地点ですよね。


ここまで到達した場合に期待することはなんですか?


ずばり”大きな波の転換”ですよね^^


じゃあその前に目標地点って何??
って話になってきます。


そもそも人それぞれ目標地点がありますが、
相場からしたらそんな事知ったこっちゃないですwww


どういうことかというと、
誰もそこが目標だなんて終わってからでないとわからない!!
って話なんです。


じゃあ目標地点なんて必要なの??
ってことになりますが、これは自分の指標として必要ですww


そもそも自分の長期目標に来た時に”大きな波の転換”を期待するという事は、
まず”小さな波の転換”の動きが現れないとおかしいですよね。


おかしいというかそうならないと話になりませんよねww


セオリーとして、まずはポジションを持っていたなら、
とりえあえずその目標地点で一度ポジションを閉じてから様子を見ますよね。


そしてそこが目標地点だったならば、
少なくとも短期の波を崩す動きを見せるはずです。


そこで初めて長期的な逆張りに対して、
短期的な順張りで攻めていけますよね^^


そして結果長期の波を崩せばバンバンザイってことなんですがww



何がいいたいのかというと、


例えば長期の目標にラインを引いていて、そこにレートがきたら、


「はい、長期の目標に達した!!!」といって、


「はい、逆張りスタート!!」


…あれ短期も崩さないぞ(´・ω・`)


「いや、でもここは目標だから!」


…あれすこし抜けてきたぞ(´・ω・`)


「いやいや、これはだましとかいうやつや!!」

…あれ、戻ってこないぞ(´・ω・`)


「いやいやいや、長期のラインだから多少ブレ幅があるんや!!!」

…あれれ、冷静に見たらそのままついていかないとだめだったぞ(´・ω・`)



ってな感じであとからチャート見たら綺麗に順張りしてりゃいいものを…

気付けば乱れうちの何連敗…


ってことになります。


それほど思いこみって怖いものですし、
思いこんだらしばらくは正気に戻ってこれませんww



昔は自慢じゃないですが僕も後から見たら簡単やんけー!!

ってな事がよくありましたww



これを読んで心が痛む方は次のことに注意しましょうね☆


長期の目標にレートが来た場合には…

■ポジションを持っていた場合

・そのレートですぱっと利食いする(抜けてぐんぐんいっても後悔しないと心に決めて)
・反応を見てから利食いする(ぐんと戻すのも覚悟して)
・短期的に勢いがあるから少し見てみる(転換開始の可能性も頭に入れて)

短期ダウが崩れるまで保有というのもなしではないですが、
そもそも自分が目標地点と見ている場所でこれをやるのは、
もはや自分のレートを全く信じれていないかなと…ww


また、スパッと利食いして抜けたら「あ~」ってなるし、
そこで激しく反応したら「ナイス利食い!」ってなるし、
人間なんてそんなものですww


どっちに転んでもよしとしましょうw


■ポジションを持っていない場合

・ちょうどそのレートで時間足が切り替わったのでその足陽線期待で入れてみる
(まだ転換とはいっていないし、利食いのみの場合もあるので激しい戻しに気をつけて)
・小さい足でダブルボトム、三尊などの形を期待で入る
(そうならない場合は即座に逃げる準備をして)
・しっかりと短期が崩れてからエントリーポイントをさがす
(長期の戻しを注意しながら)

この入り方については、ためため大先輩が現在素晴らしいシリーズを書いてくれていますので、そちらを是非参考にしてください(*ノωノ)


ためためさんも行ってますが、
早いほどいいレートをとれる可能性が上がるが、リスクも上がる
様子を見る⇒リスクは下がるがいいレートをとれない、または入れない

ことを覚えていて下さい^^

まぁ自分の性格とバランスですかねww




まとめると、自分の長期目標地点は、


”思い込みは厳禁、様子見の合図の地点”


ということですね^^


この転換ポイントである目標地点も、
精度があがるように日々精進しましょう(-人-)



それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/06/15 16:35 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)