エントリータイミング Vol.5



みなさん、こんにちわ^^DRAGONです。

明日からしばらく東京入りです( ´艸`)

というのもよく知ってる人が多くいる野球チームが、
東京ドームで試合をするので応援に行ってきます\(*´▽`*)/

今回はそのチームが負けるまで滞在なので、
僕にもいつまでかはわかりませんw

ただ、せっかくなのでワンピース好きの僕は、
お台場のサンジのレストラン「バラティエ」に行ってきます♪

知らない方はすいません(*ノωノ)

ということで次回の記事は東京からおおくりすることになりそうですww

***********************************************************************


さて、「エントリータイミング」について書いていますが、
前回のお話は覚えてますかね?


①そのレートに来た瞬間に入れる
②時間足が切り替わる時に入れる
③1分足で入れそうな形になれば入れる


今はこの③についての最中でしたよね^^

その中でさらに、


弱ってきた判断+リスクのとり方によって、

・いいレート(自分のレート)で入りたい
・自分のレートより少し離れても入って見る

という2択があり、今日はこの後半のお話しにいきたいと思います。


■自分のレートより少し離れても入って見る

これはどういう事かというと、

一度自分のレートに大きく反応した後、再び迫っては来るものの、

「もう来ないんじゃないか??」と少し焦って(笑)、

つまり切り上げ期待でエントリーしていくというものです。



僕は自分のレートにそこそこ自信があったけど、
1発目にバチンとはいかずに、大きく反応してしまった場合にやることもあります。


もちろんレートへ到達するまでの過程や、
反応具合などによって絶対こうするとはいえません(-人-)


もちろん、前回のお話しのいいレート(限りなく自分のレート)まで待つんだ!!って人がその前にいってもそれは結果論なので気にせず次のポイントで待てばいいだけです(o^-')b


では、実際にどういうことかというとまず次のチャートを見て下さい。

20130710_2.jpg



赤のレートで待っていたけど、反応をみようとしたらいってしまいました。
「ちょっとそのままいかずに戻って来てや~」
ってのはこれまでと同じですww

ただ、かなり勢いよく反発したので、
もしかしたらもう二度とこのレートにはこないかも…


だけど、それでも少しでもいいレートでとりたい(*ノωノ)

そんな感情になった時ありませんか??
僕はよくありますwww

しかし、だからといってそんなに離れたところでエントリーはしたくありません。

じゃあどうするのか?

・赤線まで許容範囲にきたらエントリーする

これについて次の図を見て下さい。
先ほどのチャートが時間が進んでこのようになりました。

20130710_3.jpg


ここで青のラインを引きましたが、
赤を抜けてロスカットになるとした場合に許容出来るラインだとします。


今そのエントリーゾーンから少し上にいますが、
これをみていたらじれったくなりますよねww

でも我慢です(-ω☆)
FXは我慢との戦いでもあるとどこかの偉人がいっていたよなww


この許容範囲は人によって様々だと思います。

もちろん最大ロスカットを固定している人もいれば、
その時のチャートによって最大ロスカットは気にしない人もいます。

ただ、今回はなるべく有利なポジションをとりたいことが前提なんで、
最大ロスカットを固定の人のラインだとしましょう。


もちろん青と赤の間ならどこでエントリーしてもいいのですが、
ここで例えば時間足の切り替わりやロウソクの形、または他の基準などを使ってもいいです。


この、

”エントリーを有利なレートでとりたい”
”でも反応も見てからにしたい”

という二つがあるならば、
エントリー時にはなかなかの集中力を要します(*TーT)b


なので、1回トレードすると疲れますww

ただ、その疲れだけの成果はありますけどね(*^m^*)


自分のラインに来た時に集中力を使う分、
それまではぼけ~っと見てることが多いですかね(o・ω・o)


なかなか来ないと眠気が襲ってきますwww


とまぁ、細かい話をしましたが、
いやいや許容範囲でだいたいでやりまっせ!!!


という方もそれでも全然いいと思います(*ノωノ)


ただ少しでも利益をあげたいという人は少しでも参考になればと思います^^

”塵も積もれば山となる”

昔の人はいいこといいます(-人-)


ちなみにその後のチャートはこうなりました。

20130710_4.jpg



同じレートを狙っていたら入れていないチャートでしたね。
ただ、もちろん同じレートまで来ることもあります

その時は早く入った人は忍耐の時間がながくなりますねw

さらにいうなら早めに入ったのにロスカットになることもありますww

要は自分のリスクは自分で考え、自分で設定して、それを決めたら覚悟も決めましょうというお話でした(`・ω・´)ゞ



それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/07/11 17:31 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)