ローソクのヒゲ・・・



ランキングを見てください!
1位陥落しました(>_<)

ブログ始めて1位になってから、今まで皆さんのおかげで
約10ヶ月という長い間、ブログランキング1位でいられました

ありがとうございましたm(_ _)m

また、1位になれるよう頑張りますので
これからも応援よろしくお願いします




熊本は昨日の雨で夜は久々に涼しくって気持ちよく寝れました。

先日、熊本の加藤神社にて
清正公まつりに参加してきました

2013poster.jpg 

浦安にいた時は
年に10回以上はお神輿を担ぎに行ってたので
熊本では担げないかと思ってましたが
縁があり担ぐがせてもらう事が出来ました


人との縁は何があるか解らないですね
改めて人付き合いの大切さを感じました



--------------------------------------------------------------


さてさて
FXのお話を少しだけ^^

先日Mさんからメールを頂きました
20130730.jpg 

ローソク足の〝ヒゲ〟についての質問です。


FXをされる多くの方々はよく『下ヒゲが長いので、買い圧力が強い』とか『上ヒゲが長いので売り圧力が強い』とか仰いますので、〝ヒゲ〟にはそれなりの重要な意味がある事は理解出来ます。


私が解らないのは と 言いますか、いつも混乱するのは、相場背景を判断する時の〝ヒゲ〟の捉え方です。


例えば、日足や4時間足の重要なレジスタンスラインを攻防している局面での判断で、何をもって上抜けたとするのかです。


ある人は、『実体は上抜けずにヒゲだけの場合、それは、【抜け失敗】であるので、目線は変わらない。』と言い。
またある人は、『実体は上抜けずとも、一応ラインを上抜けているのだから【上目線に切り替えるべき】』と言う。


真逆です。


勿論、正しいレジサポラインが引けている事が大前提であることは言うまでもないのですが、この〝ヒゲ〟が長ければ長いほど私を混乱させます。


今は 買い目線????
う! それとも 売り???? と


GT5の皆様方のご見解と
ほかに〝ヒゲ〟に関しての取り扱いと注意事項などがあれば、教示下さいませ。


**************************************

またまた「ローソクのヒゲについてです」
ブログや動画で言ってると思います

じゃぁ、見返してください^^

っといっても、ほぼ休み無しに書いてるブログですので
探すのは大変ですよね


毎回、同じ事の繰り返しなので
私達を例に取ってみますね

つかささんは
縦軸(水平線)は抜けたと判断する人なんです

私、さとるは
ヒゲだけだと抜けてないと判断する人なんです


Mさん(他の聞きたい読者さん)
どちらを信用してついていけばいいですか??


どちらも、真逆の判断をしてますが
お互いに利益は出ています^^
(つかささんの方がトレードうましです)



まず、Mさん

検証はしてみましたか?
Mさんが引いたレジスタンスラインを攻防している局面で
どちらの勝率がいいんでしょうか?

最終的な判断を下すのは私達ではありません
貴方自身ですよ


私なりに応えると
日足でレジスタンスラインまで来た時にどうするか?

その時に短期で抜けていけば着いていきますね
理由は日足で辺りに来ても反発するのか・抜けるのか判断出来るのは次の日ですからww

4時間足でもそうですね
あと何分後に足が確定するかによって攻め方は変わると思います

4時間足の出始めで抜けていけば着いていくし
あと30分ぐらいなら様子見します


これらも、個々により多少違います


また、水平線を引く時はヒゲの先を基本に引いてますから
レートは抜けてますよね
ただ、私の場合はしっかり抜いてきてほしいと思うほうなので実体抜けになると思います


前回のブログでも書きましたが
Mさん人に聞いて応えを聞く前に
検証してみてはいかがでしょうか???


頑張りましょう^^


それでゎ  チャオ



関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/07/30 20:00 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)