FX業者 ~其の②~

ども、ためためです



接戦ですw



さて、前回の記事 「FX業者」 についてなかなかの反応を頂きました
みなさん業者に対して結構敏感になってるんやなと('-'*)



では今日はもう少し詳しい話を単純に書こうと思います
ほんまはシリーズ化するつもり全然なかったんですがw




FX業者の形態って大きく分けたら2つあります

 ①ディーリングデスク(DD)方式

 ②ノーディーリングデスク(NDD)方式です




DD方式とはインターバンク市場と投資家の間にディーラーを配置している業者です


ディーラーは何をするのかというと、
 ●カバー先にオーダーを流したり、
 ●投資家同士のオーダーを相殺(マリー)したり
 ●投資家への提示価格を決定したり


して会社の利益を確保しています


3つ目の投資家への提示価格についてですが、
ディーラーはインターバンク市場より仕入れてきたレートを
僕達投資家に販売してその差益を利益としています


例えば
インターバンク市場で提示されているドル円の買いレートが100円やったとしたら
僕らには101円で提示すればいいわけです


なので、ディーラーの対応がおっつかないレベルの注文は 勘弁してくれ! となります

前回の記事の内容がこのあたりですね



この形態を取っている業者を選ぶメリットとしては
異常ともいえる低スプレッドを実現してくれている事ですね


デメリットは
度が過ぎたトレードをすると口座凍結のおそれがあるw




逆にNDD方式とはインターバンク市場と投資家の間にディーラーを介さない業者です
俗に言うインターバンク直結という奴です


この方式を取っている業者はDD方式のように安く仕入れて高く売るという
投資家への提示価格の差益で収益をあげていません


インターバンク提示の価格とスプレッドに手数料を上乗せして利益を出しています


ということは、
顧客である投資家が頻繁に取引してくれると、その分FX業者の利益が上がるという事です


なのでどんなトレードをしようが業者から怒られませんww
何も気にしなくていいというのが最大のメリットですw

あと、
すべりにくい
スプレッドが広がりにくい

ってのもメリットですね

デメリットはスブレッドが高いです




とまぁDD方式とNDD方式の業者の説明をしましたが
どちらもメリット・デメリットが存在します


僕は昔は低スプレッドの業者さんしか使っていませんでしたが
今は有事に備えて両方の業者さんを開設して使っています


皆さんもスプレッドの安い業者さんを使っている人の方が多いんちゃいますかね('-'*)



僕らがタイアップさせて頂いている FXCMさん が
ちょうどNDD方式の業者さんです


口座を開設してくれた方も多いと思うんですが
是非サブ口座としてでも使い慣れておいて損はないかなと思います


口座開設はこちらから
      ↓       ↓

FXCMジャパン証券






そして昨日d-skさんがUPしてくれた動画の続きをUPしますね
90分近くありますw

なんせ、日曜の朝9時から勉強会5時間ぐらいやってましたからね
僕は途中で抜けましたけどw
d-skさんの献身的な姿にウットリですww


 配布URLはこちら

パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


 
 


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/08/06 14:41 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)