保有と基準と裁量と Vol.4

 

ご覧ください、超接戦ですwww
みなさんの応援をもらえるように頑張ります(`・ω・´)ゞ


DRAGONです^^


さてさて、今週のイベントは2つありまして、

1つ目は金曜にエヴァ日本刀展!!

20130807_2.jpg



大阪にいる方はいったことある人いますかね?

エヴァも好きなんで、行ってみようと思うのですが、
面白いのかは謎ですww


2つ目は土曜日の淀川花火大会!!

20130807_4.jpg


これも他県の方はわからないですよねww

ただ、これは大阪では結構大きい花火大会です☆

行く方もかなり多いんじゃないでしょうか(*^m^*)

とんでもない人だと思うので、そこはぞっとしますが、

屋台を食べつくしてきたいと思います\(*´▽`*)/




***********************************************************************

では本題へ行きましょう^^

今日は保有についての4回目です。

エントリー後のエグジットについては、

①基準割れでロスカット
②利益後建値決済
③微益撤退
④ある程度の利益後微益撤退
⑤目標到達ではないがある程度の利益
⑥目標到達
⑦目標到達後さらに上乗せ


と、だいたいこれくらいあって、

前回までは③微益撤退と①基準割れロスカットの手動ロスカットは結構となり合わせですね~
ってお話しをしたと思います。


今日は次の②利益後建値決済にいこうと思いますが、
ここからのお話は残りすべてにも関連してくるので一緒にお話ししていきます^^


そもそも②利益後建値決済とはどのような状況でしょうか?

エントリーした時にかなりすべって悪いレートを掴んでしまったので、
とりあえず建値決済⇒もう一度エントリーをとる場合や、

エントリーした直後に間違いだと気付いてすぐ決済する、
といったようなケースは除きます(*TーT)b



利益後といっているので、ある程度の利益が乗った後の話です。


利益が乗った後に建値にロスカットを移動する時というのは、
僕の場合最悪でも最小のレジサポを突破した場合です。


それ以外はエントリータイミングのシリーズでもいいましたが、
戻ってきた時に手動で切る場合もあります。


最小のレジサポと言いましたが、
これはもちろん小さい時間足のレジサポのことです^^


わかりやすいのでいうと、
前回までのお話でもでてきた戻り高値や押し安値ですね(o^-')b


ではそれに関連してどういうことがいえるかというと、
次の図を見て下さい。


20130807_1.jpg

20130802_2.jpg




2つの図は前回までにも登場した図ですが、
どちらも戻り高値を越えているという点では同じです。

ここでこの図の波が5分足だったとしましょう。

当然それよりも大きい波の押し目を拾いに行っているわけですから、
とりあえず5分足を崩してくれてほっとしていますww


つまり僕で言うところの、
”強気の保有”状態に突入しています(*ノωノ)


ここで見てもらいたいのが、
1枚目のA⇒B、2枚目のE⇒Fです。


おわかりのようにこれらは、押し安値を抜いてきた波ですが、
これをさらに小さく1分足で見てみると次のような感じになっていたとします。

20130807_3.jpg



このように1分足では5分足の戻り高値を抜くまでに、
a⇒hの波で来ています。


ここでさらに見てほしのが、

e⇒fのポイントです。

レポートにはきっちり書いていますが、
赤のラインを越えてきた波の起点がeになります。


つまりこの波で、

「よっしゃ、赤ライン越えてまえ~!!」

ってパワーがつかわれたことになりますよね(o^-')b


だとすればその人々からしたら、
eは抜かれたくない候補になってきます。


そこで再び選択肢が登場するわけですが、
この選択によって冒頭のエグジットパターンが変化してきます。


ではその選択肢はというと、
次回以降に書いていきたいと思います(-ω☆)



それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/08/07 17:46 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)