ドルストとクロス円 ②

こんばんは、つかさです。

 

ランキングの方も応援クリックお願いします。

 


それでは、
FX

 

前回はドルストについて書きましたので、

今日はその続き、

クロス円について書いていきます。

 

先日お話したように、

USD(米ドル)を絡ました通貨ペアの事をドルストというのに対して、

JPY(日本円)を絡ました通貨ペアの事をクロス円と呼びます。

 

例えば、

・ユーロ 円

・オージー 円

・ポンド 円

などです。

 

クロス円は、為替市場において、

直接取引はできません。

 

え?

 

だっていつもユーロ円取引してるし・・・

って思いますよね?

 

僕も今回の話をFX仲間に教えてもらった時は

意味分かんねー ってなりました。

 

 

 

クロス円は合成通貨と言いまして、

間にドルを経由しています。

 

簡単な図を作ったので

これを見てもらうと解りやすいかな。

 

 

20130829-1

 

 

 

なんちゃら円って通貨ペアは

いったん基軸通貨である

USDを経由して取引が行われているのです。

 

 

例えば、、

 

ユーロ円をロングするって事は、

 

円でドルを買って、

そしてそのドルを使って、

ユーロドルをロングしてるって事。

 

つまりは、ドル円ロング+ユーロドルロング

 

 

 

ユーロ円をショートするって事は、

 

円でドルを買って、

そしてそのドルを使って、

ユーロドルをショートしてるって事。

 

つまりは、ドル円ロング+ユーロドルショート

 

 

 

ですので、クロス円(合成通貨)は

 

ユーロ円=ユーロドル×ドル円

ポンド円=ポンドドル×ドル円

オージー円=オージードル×ドル円

 

で現在のレートが算出されています。

 

 

証券会社が処理してくれるので、

普段は意識しませんが、

仕組みとしてはそういうことです。

 

 

まぁ、ここまでは、

予備知識として、ふ~ん、そうなんだ~でいいです。

 

で、大事なのはここから。

 

 

 

3つの通貨が絡んでくるので、

ドルストに比べて

チャートにノイズが多くなります。

 

 

例えば目標達成にしても、

ユーロ円ではまだ目標に届いていなくても、

ドル円やユーロドルが目標達成し

そちらで転換が始まれば、

ドル円や、ユーロドルに

ユーロ円が引っ張られる事もしばしばあります。

 

 

そして、クロス円を取引する上で

一番やっかいなのが、

マタサキってやつ。

 

 

ドル円が上、

ユーロドルが下ってチャートの時、

 

そのかけ算の答は

どっちにも行かないってなって、

グチャっとしたチャートになります。

 

これがマタサキ状態です。

 

ドル円が下、ユーロドルが上でも同じです。

 

プラスとマイナスで打ち消しあうって事ですね。

 

 

 

逆に、ドル円とユーロドルの方向がそろった時は

その相乗効果で

けっこうな勢いでユーロ円は伸びてくれます。

 

2×24みたいな(・∀・)

 

 

なので、クロス円をやる時は、

余裕があるのであれば、

その通貨のドルスト&ドル円のチャートも

同時にチェックできた方がいいです。

 

 

 

それでは(´∀`*)

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/08/29 17:10 ] 相場の本質 | TB(-) | CM(-)