目標達成後の動向 Vol.3



みなさん、こんにちわ^^DRAGONです。

先日テレビをみていたら沖縄VS北海道というコーナーがやっていて、

沖縄は宮古島の隣にある下地島という場所をやっていたんですが、

これがもう一瞬で心奪われる景色でした(゚○゚)!


みなさんはこの下地島ご存知でしょうか??

僕はこのテレビで初めて知ったんですが・・・

20130902_1.jpg


もう人がほとんどいないらしく、

完全にプライベートビーチのようだといってました(*^m^*)

20130902_3.jpg


ダイビングも海が透き通りすぎてますwww

幻想的さMAXです♪

20130902_2.jpg


さらにこの島はパイロットが最終訓練する場所でもあり、

とんでもない近さで飛行機が頭上を飛んでいきます。




他にも色々ありましたが、
こんな綺麗な景色はもう実際観に行くしかない!!!


と思って旅行の手配しちゃいましたww


ということで今月中旬頃に宮古島へ行ってきたいと思います☆


またこの旅行後に写真なんかをアップ出来たらなと思います\(*´▽`*)/



***********************************************************************

さてさて、では本題へ^^

”目標達成後の動向”についてですが、

前回は優位性について話してるうちに遠回りしてしまいましたwww


今日はきちんと進めます(*ノωノ)


まず目標はあくまでも自分の目標であること、

しかし、その目標はしっかり判断に使いたい事、

これはいいかと思います。



では次に実際にその目標に到達した後にどのような動きが想定されるでしょうか??

まずは初めの分岐点として、

A:短期足を崩さない
B:短期足を崩す


に分かれます。

そしてもし短期足を崩したとしたら次に、

C:基準足を崩さない
D:基準足を崩す


と分かれます。

この後はさらに基準足と上位足になりますが、
関係性は同じなので省略します。


まずは、”A:短期足を崩さない”について、

①そのまま関係なしに突き抜ける
②少し反応するが、その後あっさり突き抜ける
③結構反応したが、短期足最終ラインに到達せずに突き抜ける
④大きく反応して短期足最終ラインまで来るがここで踏ん張り突き抜ける


図で見るとこんな感じですかね。

20130902_4.jpg


黒が短期足、ピンクが基準足の波だとします。

要は買い組の圧倒的勝利ですww


このようにもし短期を崩さないとするならば、僕はこれらの動きを考えますが、

まず①、②のパターンは基本的にスルーですwww


もしも、ポジションがかなりの利益があり、少し様子見た結果突き抜けた場合などは、
保有できますがそういうケースはただのラッキーですww


次に③、④についてですが、
ロングを入れるとしても、

「これは売り方が強くなる可能性はあるけど、買い方の最後の抵抗に乗っかってみるか(*ノωノ)」

のような気持ちでロングしていると思いますww

ただし、この場合結果は最後の抵抗ではないんですが・・・(*TーT)b


要するにここでのロングは、
いつでも逃げる準備をしつつ、ある程度の利益をもらう、さらに勢いよく抜けて行けばラッキー


くらいの気持ちで持っていると思います(o・ω・o)


ここで一つ重要なことは、

目標地点で反応はしているが、まだ事実は何もショートとはいっていない

という事です。



なので、最後の抵抗だと自分が思ったとしても、
ロングポジションを持つ事は当然間違いではありません。


むしろ、事実がでていないのに、
完全に目線を切り替えるのをあわてて、

「あー、やっぱり最終ライン抜けそうやんけ!」

といって低いレートから焦ってショートを打ち込む事の方が、
僕は罪深いことかなと思っています。

仮に短期が崩れる前にショートを打つのならば、
より高いレートから打って1回負けて目標突破される方がましですね^^;


目線切り替えが早くて焦ってエントリー⇒連敗


のパターンはほんとに多くの人に見られる傾向です。

自分が目標ときめたレートで反応して下がっていけば、


「二度とそのレートに来ないんじゃないか??」


のような精神状態になってしまうと、


「出来るだけ有利なレートでエントリーしないと!!」


という思考が働き、そうなるとまだ短期も崩していないのに、
完全に下目線にバイアスがかかって、


なぜか目標突破された後も、

わけのわからないショート連発⇒大連敗


のような負のスパイラルを生みだす可能性を秘めています(TωT)

そうなると後で見れば何やってんねん!普通にロングやんけ!!!!


と悔やんでも悔やみきれない事態になります(*TーT)b




そこで、まず第一の考え方として、

最後のロングについていくのが恐ければ、

「目標に達したら、静観しとけ」

ということです。


要するに、


”事実についていく習慣をつける”

ことを意識してみて下さい^^


静観後にもしもA:短期足を崩さない⇒目標突破

のような動きが出たら、
(つまり先ほどの図の①~④)

今度はその突破した波に対して押し目をとっていく戦略をとればいいだけですよね(o^-')b


欲の分だけ焦って逆に損する事態だけは回避したいですね。


それでは次回以降に、

これがB:短期を崩す

動きがでた場合についての戦略などをお話し出来ればと思います('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/09/02 18:22 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)