レンジについて ① ~レンジって何?~

 

ランキングの方、

またもや接戦中です!!

 



こんばんは、つかさです。

 

明日発売の、

DSのモンハン予約してしまった・・・

 

20130913-0.png

 

友達が買うっていうから

一緒にやる予定です(・∀・)

 

ピグとかと違っていつでも休止できるゲームじゃないから

トレードしながらはキツイかも。。

いっぱい押し目見逃してまいそうな予感(;´∀`)

 

昔にパソコンのモンハンが流行った時期があって、

その時はGT5さん達もやってはりましたw

 

 

 

はい、それでは本題、FX

 

今日からは新シリーズ

レンジについて書いていきます。

 

今まで、トレンドフォローについて

たくさんの記事を書いてきましたが、

今回は、レンジについてのお話です。

 

 

相場はトレンドとレンジの繰り返しです。

 

ずっとトレンドが続いてくれれば楽でいいんですけど、

そういうわけにもいかなくて、

一般的にはレンジ7割、トレンド3割って

言われているみたいですね。

 

僕、個人的な感覚で言えば、

トレンド3割って事はないっしょっ!!

もうちょいあるんちゃうの? って感じるんですけど、

まぁ、それは置いておいて、

 

トレンドで勝ててもレンジで負け続けてたら

利益は残りません(>_<)

 

レンジ時の攻め方については

次回以降に書いていく予定ですが、

今日はまず、

レンジとは何なのかについて説明していきます。

 

 

そもそも

買いたい人と売りたい人がいるから

レートが動くわけです。

 

例外はありますが、

通常は何十本も陽線ばかりが連続したり、

陰線が連続したりするのではなく、

上がったり下がったりを繰り返し

波を作りながらチャートが動きます。

 

 

その結果、

買い方の方が多ければ上昇トレンドになり、

売り方の方が多ければ下降トレンドになります。

 

20130913-1.jpg

 

超初心者でない限り、当たり前の話なので、

ここまでは大丈夫ですよね。

 

 

 

で、それに対してレンジはというと、

買い方と売り方の力が均衡してる状態。

 

20130913-2.jpg

 

買い圧力と売り圧力が

50 / 50%の状態なので

どっちにもいかないのがレンジです。

 

簡単に言うと、

 

レジスタンスを抜けない。

サポートを抜けない。

 

上にも行かない。

下にも行かない。

だから、カチカチカチ。

 

これがレンジです。

 

 

レンジが起こる要因のひとつとして、

複数足の話をします。

 

ある時間足では上昇トレンドだけど、

別の時間足では下降トレンド。

 

この時、二つの時間足の買い方と売り方の攻防が起こります。

 

買い方と売り方が戦っていて、

まだ決着がついていないから、

上にも下にもいかないって理屈です。

 

 

 

レンジ時の戦略としては、

上からショート

下からロングのをすればいいだけ!!

 

と、言葉で言うたらむちゃ簡単なんですけど、

これがなかなか難しいんですよね(^^

 

「それは机上の空論、

 いや、タブレット上の空論だ!!( `дー´)キリッ」

 

  すいません、この台詞言いたかっただけです。

  無理矢理放り込みました。

  半沢直樹見てない人、無視してくださいw

 

 

後からチャート見たら、

こんなん簡単やん!! ってなりますけど、

リアルタイムではなかなか判断が難しい。

 

レンジ上限やレンジ下限からの決め打ちは

うまくいかない事も多いかと思います。

 

髭にやられてロスカットになったり、

レンジと気づいた時には

実はレンジの終わりかけで、

ブレイクしちゃって、ロスカット。

 

そんな経験ないですか?

 

また、さっきは髭でやられたんで、

レジサポ抜けても今度は少し耐えようって思ってたら

ドーンとブレイクしちゃって、大きなロスカット。

 

そんな経験ないですか?

 

 

次回はレンジ中の攻め方について書く予定ですけど、

今日の記事の中にも、

ヒント的な事書いてます(`・ω・´)

 

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/09/13 17:28 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)