エントリーパターン ~其の①~



ド~ド  ファ~ソ~ラ~シ~ド~ファ~~~~♫

ミ~レレ~ド  シシレド~ラ~~♫




ども、ためためです


家に鍵盤環境のある方はすぐに弾いてみてください(・ω・)


あなたのテンション上がる事間違いなしです









最近のボクの生活リズムはこんな感じです


8~12時  ドラクエ ついでに トレード

12~14時  昼食 & こどもとジャレる

14~18時  トレード ついでに ドラクエ

18~20時  風呂 & 晩飯

20~2時   睡眠

2~8時   ドラクエ 




ニューヨーク時間は完全に冒険のための鋭気を養っています(`・ω・´)


どらくえ




トレードスタイルにも影響を及ぼしていて

100~200枚 で 5~10PIPS 狙ったスキャル より

50枚前後 で 10~20PIPS 狙ったトレード がメインになっています


冒険しながらのスキャルは危険ですww







さてみなさん、 エントリーパターン って持っていますか?


例えば

 ヘッド&ショルダーの右肩から転換狙い

 Wトップのネック割れてから飛び乗り


とかですね



じゃあ何で

 「Wトップのネック割れ」から飛び乗るの?

て話です



それは

 「売り圧力が弱い形」

て判断できるからですよね



つまりエントリーパターンてのは
買い圧力・売り圧力の強いor弱いを形で判断しよう って事です



もちろんその形になれば全部うまくいくのか?
といったらいきませんw


背景が大事です
背景がなければその形が出てもたいした優位性はありません


 背景+エントリーパターン


で初めて優位性の高いエントリーとなります



ですから
口酸っぱく環境認識の話を中心にこれまでもやってきています('-'*)
そしてそれが判った上でエントリーパターン
身に付けていってほしいんです


そうやないと
形だけでエントリーすると
ちょっと利益乗ったのちの逆行」
これの嵐になりますw




で、
ロジックの話も語り尽くしてきたし
そろそろエントリーパターンの話も
放り込んでいこうかなと思います



ただしくれぐれも背景ありきです(。・д・。)
形だけじゃダメw



エントリーパターンといえば
僕らがよくゆうてる 「3の3」 だって
そうですし、これもなかなか効果的なエントリーです



ちなみに
僕は今現在でも

 「この形は強い弱い」

って判断できる形を見つければ
キャプチャーしてファイルにまとめていってます



これを続けていくと

 ●エントリータイミングの強化
 ●逃げなアカン時の判断
 ●売り失敗・買い失敗の判断

 
が養われるんですよ
そしてそれはそのまま 相場観に繋がっていきます からね

 「ここがこうなったから、こっちに抜ける可能性が高い」

てね('-'*)

やからこの作業は何年も続けています




とりあえず今日のパターンは

 
 「A字失敗からの押し目買い」


です

イメージはこんな感じ


A字失敗



ロング続伸 の時に使います


戻り売り組が出た

   ↓

失敗に終わった

   ↓

ロングトレンド発生




という動きを狙ったパターンです



この形が分かっていれば
積極的にロング続伸を狙っていけますし、

万が一売りを持っていたとしても
ホールドしてロスカットって事態が無くなります
しっかり利食えます

てか、そもそもこのタイミングで売りで入らなくなります





で、この話を含めてドル円1週間を振り返りながら
動画を作りましたんでどぞ('-'*)



 配布URLはこちら

パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


 



さて、冒険に繰り出しますか(。・д・。)
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/09/21 14:13 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)