意味のある検証を Vol.2




みなさん、こんにちわ^^DRAGONです。


先日、和歌山へコンサートに行ったお話はしましたが、

続いて18日には岡山まで行ってきます(*^m^*)


いや、毎月に楽しみがあるっていいですね☆


とりあえずすでにそわそわし始めていますwww


しかし、人間何にはまるかわかりませんね・・・

でも自分がまさかと思うようなことにはまってみて、

初めて、いろんな事にハマってる人の気持ちもわかるようになりました(*ノωノ)


みなさんは何かはまっているものはありますか??


はまっているものはFXです!!


という人はなかなかコアだと思いますww






***********************************************************************

さて、とはいうものの、そんなコアな方の少しでもお手伝いが出来るように、

本題へいっちゃいますかwww


現在は検証について書いていますが、

今日は少し具体例をあげていこうかと思います(o^-')b


その前にもう一度大事なことを確認しますね!

”テーマ(目的)をもって検証する”

これがほんとに重要なんで覚えておいて下さい☆



次にこれをしっかりと検証したならば、

費やした時間は無駄なものにはなりません。



なぜか??

仮に時間を使って検証したテーマが、


勝率悪くて使えない・・・(*TーT)b



という結果がでたとします。



この時に、「なんや!せっかく検証したのに時間の無駄やんか!次、次!」


とはならないで下さいwwww


このテーマのパターンは使えない!!ということがわかっただけでも収穫です♪

つまり同じようなパターンがでたらエントリーを見送ればいいだけです(o^-')b

なので、しっかり目的をもった検証は全て活かされます^^



つまり、ダメな事を知る事も検証の成功といえますし、

危険回避能力が上がるのでとても有意義なことです。



これを踏まえたうえで、具体例を見て行きましょう(`・ω・´)

テーマは、

「長期トレンド時において短期ダウが崩れた場合の短期についていくエントリー」

条件1:ロスカットは10pips

条件2:利食い目標は直近高値

条件3:利食い目標<10pipsの場合はスルー

検証対象

・短期水平線

・戻り高値を抜きに行ったレート

・最終ライン


です。


まずは簡単な検証からいきましょう。

今回の検証ではまず目標地点を考えないで見てみましょう。

つまりどのレートに反応したかは考えないで、
短期ダウを崩した場合に短期についていくとどうなるのか!!

です^^


いつもどのレートに反応したかが大事!!

といっていますが、今回はこれを無視して考えるのでワクワクしますね( ´艸`)


では実際にどうやるのか見て行きましょう^^

ほんとにどのチャートどの期間でもいいですが、


①1時間足でトレンドが出ているチャートを見ます。

②次に同じ場面で自分がついていきたい短期を見ます。

③仮にダウを崩していた場合、短期についていきます。

④次に短期を崩した波に対して検証対象のエントリーポイントを考えます。

⑤このそれぞれのエントリーにたいして、利食い目標、ロスカットを設定します。

⑥条件を満たしていればエントリーしたとして結果を出します。

⑦それぞれについての勝率、トータル利益などを出します。

⑧試行回数が多ければ多いほどいいですね^^


例えば下図を見て下さい。

20131011_1.jpg


今、長期の下降トレンドに対して、
A⇒Bの動きでダウを崩す動きがでたとします。

この時下の赤線が大事だということは今回は置いておいて下さい。


この時A⇒Bに対して押し目候補として、

①短期水平線

②戻り高値を抜きに行ったレート

③最終ライン


を考えます。


今回のチャートでは、

①ロスカット ②ロスカット ③利食い

となります。

ちなみにこの③の利食いは30pipsでした。


この結果を受けて、

試行回数1回

・短期水平線 エントリー1回 0勝1敗 勝率0% -10pips

・戻り高値を抜きに行ったレート エントリー1回 0勝1敗 勝率0% -10pips

・最終ライン 1勝0敗 エントリー1回 勝率100% +30pips


となります。これで試行回数を重ねていきます。


ちなみにこの3候補を同時検証しているので、
同じ場面でもエントリー出来ない候補もでてきます。
なのでエントリー率をだしてみてもいいですね♪


勘違いしてもらいたくないのは、
これが100人同じケースを検証したとしても同じ結果が出るとは限りません

なぜならばブログでもいってますが、
人によって波の見え方が異なるからです。

なので、


このケース、条件の下で自分はどうなのか??


がとても重要です。


人の検証結果を聞いたからオッケーではない理由がここにあります(-人-)



今回のケース、条件はとてもシンプルなのですが、

これに条件を加えたり、少し複雑なケースにしたりして見出していきます。


例えば今回の検証対象に三尊を狙ったネックラインを入れてみたり、
条件のロスカットを最終ラインを抜くまで保有にしてみたりアレンジは人それぞれです(o^-')b


今回のチャートは③最終ラインが利益をだしてますが、
全滅のケースも当然でてきます。


このようにケース、条件、対象をはっきりと持って検証してみて下さい\(*´▽`*)/


この結果を受けてどう考えるかということは次回にしまししょう^^


それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/10/13 16:29 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)