トレンドの発生しやすい状況




ども、ためためです


生活が日常に戻ってきました
トレードも頑張って利益出していこーかいなと思ってます



ついでにみなさんも一緒に利益を上げて頂ければと思って
昨夜も1本動画を撮りました('-'*)






結婚式の次の日、
6名ほどの見習いトレーダーの方々がウチに
泊まりに来られましたw


その時に色んな突っ込んだ話も聞かせて貰いました


 何でFXをやり始めたのか?
 何でFXをやる必要があるのか?
 どうなったら諦めるのか?



やはりみんな一人一人それぞれ事情があって
FXに可能性を感じて時間と資金を投資しとるんですよね
10人いれば10本のドラマがありますな('-'*)


まぁ
やんごとない事情がなければFXやってみようなんて思わないですけどねw
普通の人生歩んでいればなかなかFXとは出会わない気がしますww


昨日頂いた読者さんからのメッセージにも
「貯金で食いつなぎつつ、泥水すすりながら専業を本気で目指して約1年です」
というフレーズがありました



みなさん各々タイムリミットもあると思います
「絶対勝てるようになるから諦めず頑張ろ!」
とは正直言えないです
頑張ればみな結果が出る!という保証は無いです


諦める事だって決して後退では無く
その決断を下せる事は大きな前進やなと思います



ただ、
せっかくブログを通してでも出会えたんやから
結果出せて夢叶えれる人が一人でも多くなればええのにな~
っと思って活動してきました



そして今回、
泊まりに来たみんなの話をじっくり聞いて
改めて強くそう思いました






そんなわけで
勉強会をしようしよう!と思っている毎日です


ですが何故か気付いたら
武闘家として毎日冒険に出ている・・・
そんな日々です('-'*)


今の時期に僕と絡んだ人は運が悪いですw





で、まぁ
昨日久しぶり勉強会をしてw 動画を撮りました


今回のテーマは


 「トレンドが発生しやすい状況」 です



エントリーパターンの記事で説明している事と一緒なんですが
あれが理解できていれば

 高値更新期待していいところ
 逆張りで終わらせなアカンところ
 (利食わなアカンところ)


が判るんです



先週今週と買いが強く、
「途中からなかなか乗れませんでした」
って話も聞くんですが
強い上昇途中の中でも自信をもって獲れる波があるんです



2回に分けてお送りします
ロングバージョンとショートバージョンで説明していますが
どちらも

 転換失敗→ロスカット発生→トレンド発生

というロジックを利用します


このパターンを使いこなせるだけで
正直成績めちゃ上がるし、相場の流れが判るようになります
このタイミングで買いは無いわ!とかね('-'*)



買い・売りが失敗した後にエントリーチャンスがあります(。・д・。)



是非身につけてFXで成功するきっかけになってくれればと
思います(。・д・。)

ではどうぞ!



 配布URLはこちら

パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


 
 

※現在この動画の配布期間は終了しています
ご覧になりたい方は GT5オリジナルレポート第3弾 を
GETする事で2013年2月~2013年4月&2013年10月~2013年11月に
配布した動画47本を全て手に入れる事ができますヾ(。>д<。)ノ







11月にみんなで香川辺りに旅に出るんですが
うどんを食べて栗林公園に行くというプランしか
用意できていません

何かお薦めの場所があったら教えてほしいです
宜しくお願いします(*^3(*^o^*)




<<つづき>>
   トレンドの発生しやすい状況 ~其の②~

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/10/17 19:06 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)