トレンドの発生しやすい状況 ~其の③~




おはようございます ためためです


さっき朝っぱらから動画撮ってたんですけど
30分ぐらい撮り終わって確認したら・・・





  音声入ってませんでした orz





いつもは撮り始めの時にちょっと喋って一回録画止めて確認するんですよ!
それが今回は


 「いつもと設定変わってへんし大丈夫やろ(・ω・)」


油断しました


僕のヘッドセットはマイク自体にミュート機能がついとるタイプで
マイクがミュートになってたんですよね(ノд・。)



いや~、10秒ぐらいとんでもない脱力感に襲われましたww



そして、12秒後には切り替えてTAKE2行きましたw





TAKE2といえば
僕、韓流ドラマも結構好きなんけど
フルハウスTAKE2というドラマがあります


終わり方がスカっとハッピーエンドなドラマで
僕は好きやったんですが・・・



今度の四国旅行で訪れる「栗林公園」
そのフルハウスTAKE2のロケ地やったんですよね!



まぁ、だからどうした?って感じですが(´・ω・`)
縁もゆかりも無いよりはテンションUPです↑



韓流ネタを書くといつもある人からスカイプが来るんやけど
今回はくるかな('-'*)







さてさて、話を戻しまして

今日は僕の3回分ぐらいの動画かな?

 それを観て、
 上手いこと獲れて、
 間違ってます!?
 合ってます!?


ってお便りがたくさん来るんで
少しPICKUPして動画にしました



10/21~10/25までの相場の話で
通貨はドル円とユロ円なんで
みんなも記憶に残ってるところかなと思って
作りました('-'*)



で、まぁ


 「間違ってます?」


ってしょっちゅう聞かれるんですが


 「そんなん知るかいや」


ってのがある意味本音ですw





絶対的な正解なんて無いです

ただ、
「こうこうこういうロジックで
ここはトレンドが発生する可能性が高い
高値・安値が更新される可能性が高い」



という仮定をし、

その仮定が正しい=優位性がある=確率50%以上である

という事を検証して実証するんです



そして最後、
リアルタイムの動いている類似チャートを見て
そのジャッジが下せる事
がGOALです


実はここが鬼門なんですけどね(・ω・)
出来上がってから気づくというw




FXで勝つためにはこの作業の繰り返しなんですよ
今、DRAGON君がめっちゃいい連載してくれとりますけど
意味のある検証をしてください



「あってます?間違ってます?」



 自分で決めるんです(`・ω・´)



もちろん、僕らは自分達のロジックに自信を持ってますし
それで食っていけとるんで
皆さんにアドバイスをしています


質問もしてもらって結構です



そして、
それらを吸収して、
ご自身で判断して、
最後、自分のオリジナルを作っていって下さい


絶対的な正解なんて無いんだから^^






ではでは、動画をどうぞ

僕の中では
トレンド発生率が高いだけでなく
エントリーポイント保有の仕方にまで及んでいき、
即戦力になると思ってるんで
3回に渡ってお送りしていますd(・д・`。)



単純に
「高値・安値を更新しているから
トレンドは継続するものだ!」
とかいう代物ではありませんw




 配布URLはこちら

パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


 


※現在この動画の配布期間は終了しています
ご覧になりたい方は GT5オリジナルレポート第3弾 を
GETする事で2013年2月~2013年4月&2013年10月~2013年11月に
配布した動画47本を全て手に入れる事ができますヾ(。>д<。)ノ








四国旅行の情報をたくさんの方から頂きました!
ありがとうございます(*^3(*^o^*)

とりあえず・・・適当なところでうどん食べたら
ダメなんねw




<<つづき>>
   トレンドの発生しやすい状況 ~其の④~

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/10/27 09:14 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)