買ってる人 VS 売ってる人 ②



こんばんは、つかさです。

 

日曜から風邪をこじらしたみたいで寝込んでます(>_<)

熱はそんなに無いんですけど、

頭痛がヤバイです。

 

鼻もかみすぎて真っ赤っか。。

昨日Amazonで鼻セレブをポチってみたんですけど、

まだ届かない・・・

 

素直にコンビニに買いにいけばよかったです(>_<)

 

20131029-1.jpg

 

薬で頭もボーっとしてますが、

今日も頑張ってFXいきます。

 

 

 

前回のブログでは、

相手のロスカットを巻き込むところが

おいしいところだよって話をしました。

 

そして前回の記事の後、こんなメールをいただきました。

 

 

 

【お問い合わせ内容】

いつも勝ちある、もとい価値ある情報発信をありがとうございます。

 

今日(10/24)のつかささんの記事が、ようやく腑に落ちました。

今まで考えているつもりでも、なかなか実践出来なくて悔しい思いをしました。

(今でも良く悔しい思いをしてますが…)

 

相手の嫌な場所、守りたい場所、そこを超えたらオイシイと。

 

その嫌な場所を見つけたら勝ちだと。(そういう意味ですよね。)

 

ダウ理論レポートの47ページにも同じ事が書いてありますよね。

 

このスッと腑に落ちた感覚を誰かに伝えたくて、叫んでやりたかったですけど、

近所迷惑なのでやめました。

ですのでメールを送らせて頂きました。

 

正直まだ、「じゃあこの場合、どこが守りたい場所なの?」と聞かれたら、答えられない部分が多いですが、

それは毎日の検証をやってますので、近い将来身についちゃうはずです。

 

本当にありがとうございます。

 

テンションがおかしくて、文章もおかしいですが、いつも感謝して読んでいます。

 

 

目線や、攻防の展開の見方で困ったらどうか相談に乗って下さい。

 

 

以上、失礼します。

 

 

【上記の内容をブログに掲載しても】

匿名なら良い

 

 

 

匿名希望との事なので、お名前は伏せさせていただきました。

 

おっしゃる通り

レポートにも書いてる内容なんですけど、

それがスッと入ってくる瞬間。

 

この何かが腑に落ちた感覚。

すごくわかります。

大事にしてください。

 

点と点が線でつながる瞬間(☆。☆)

ってありますよね。

 

僕も今まで分からなかった事が分かった瞬間。

テンション上がって叫びはしませんが、

変な声を発してるかもですw

 

 

 

ただですね、

「よっしゃーー、分かったーー、明日から勝ち組だぁーー!!」

って意気込んでみても、

実は分かったつもりで分かってないってパターンも多いです。

 

分かったつもりを分かったに変えるためには

その気づきがあった事に対して、

チャート検証してもらうのが一番かと思います。

 

 

 

さてさて、

あと一歩だと思いますのでちょっとだけアドバイスを。

 

例えば、自分が買いで攻めていたとします。

 

相手チーム(売りチーム)の嫌な値ってのは、

チャートの左側に答えが載っています。

 

当たり前の話ですが、

上昇は誰かが買っているという事。

下降は誰かが売っているという事。

 

その買いと売りとがあるから、

チャートは波を打つわけですね。

 

ですのでチャートの左を見れば

相手チームがどこで売ったのかが分かります。

 

 

 

大事なのは、ここから。

 

売りにも種類があって、

どういう売りなのか? という事を考えなくてはなりません。

 

その売りポジションに対して、

どれだけの資金が入っているのか? って事が重要。

 

小口の売り、中口の売り、大口の売りと

売りにも様々あります。

 

相手チームのロスカットを巻き込む所が

おいしいところなんだから、

どうせなら、大口のロスカットを巻き込む所を探しましょう。

 

チャートの左側にはその辺りの情報も盛り込まれています。

 

単純に、ロウソク足の長さだけを見ても、

小口の売りなのか、大口の売りが入ったのかが

ある程度分かりますし、

 

なにより大事なのは、

その売りがどういう意味を持った売りポジションだったのか

を考えてみてください。

 

 サポートを抜いたのか抜いてないのか?

 安値を更新したのかしてないのか?

 トレンドを崩したのか崩してないのか?

 

その辺りを意識して、ご自身で検証して、

相手チームの嫌な値を見つけ出してほしいと思います。

 

 

 

あと注意点としては、

最初からすべてを分かろうとしないことです。

 

僕、前に記事で書きましたが、

解らない事が分かるという事も大事です。

 

>正直まだ、「じゃあこの場合、どこが守りたい場所なの?」

>と聞かれたら、答えられない部分が多いです

 

とメールにも書いてらっしゃいますが、

それでいいんです。

 

僕らにだって解らんチャートはあります。

解らんもんは解らんです(´・ω・`)

 

最初からすべてを解ろうとしないことです。

まずは解るところだけで勝ち癖をつけて、

そしてそれが出来るようになったら

徐々に解るところを増やしていけばいいだけです。

 

 

次回はダウ理論を絡めた話でも

していこうかなって思っています。

 

 

それではノシ

 

 

また頭がボーっとしてきたので、もうちょっと寝ます。

みなさんも体調にはお気をつけください。。


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/10/29 17:03 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)