意味のある検証を Vol.6

みなさん、こんにちわ^^DRAGONです。


さてさて、記事が出るころは四国旅行のシメでコンサートに行ってる最中です( ´艸`)

もう同じセットリストなのに毎回興奮しますwww

今回のツアーは全国8か所で行われるのですが、

和歌山、岡山、徳島と、

3か所も行ってしまいました(*ノωノ)


1か所チケットとるのだけでも大変なので、

僕達は運がいいのではないかと思います♪


ただ、その最後に行っているので、

終わったら一気に寂しくなりそうです・・・(T△T)


次は12月23日の西武ドームであるんですが、

チケットが当たるようにお祈りしときます(-人-)

あ、徳島のレポートは次の記事あたりにでも書きたいと思います\(*´▽`*)/



***********************************************************************

それでは本題へ^^


現在、検証についていくつかの具体例をあげていますが、

検証の仕方がわかってくると楽しくなってきませんか?www


僕も覚えたての頃は楽しくやった記憶があります☆


元々勉強もあまり好きではなく、

嫌々やっていたし、当然宿題なんて後回し後回しでしたが、

FXに関しては勉強期は進んで楽しく出来てました(o^-')b


まぁそれも周りに仲間がいてワイワイやっていたからだと思いますが、

やっぱり自分の意思でやると頭に残りますし、

たとえ検証結果が悪くても、


「これは使えんか~~~!!」


ってなもんで、やっちゃだめなパターンとして使えるって感じでポジティブでしたね\(*´▽`*)/


なので、みなさんも

結果が良くても悪くてもつかえる、

つまり検証に無駄はないと思って楽しくやって下さいね(-ω☆)



それでは今日はナンピンについての検証のお話しです。


”ナンピン”

この行為に対して、僕は初めの頃はすごく悪い印象というか、

やること自体が悪だと思ってました(`・ω・´)


というのもFXを始めたころはほんとに何も知らない素人野郎でしたので、
(今でもそんなに知識はないですがww)

周りの投資歴のある方と知り合ってこれまでの経験を聞くと、

”ナンピンしまくりで大損した”

みたいなお話しをそれはまぁたくさん聞かされたからですwwww


もちろんナンピンせずに安定した成績もだせますが、

使い方によっては武器にもなります。


ためためさんも以前に動画などで開設してくれていますが、

要は使いどころですよね^^


じゃあどこで使うの??


ってことになりますが、

その前に、まずは最低中の最低の使い方は、


勢いある最中に逆張り一発を狙う⇒抜ける⇒ナンピン⇒お祈り⇒ナンピン


こんな感じのフルボッコナンピンですwwww


誰でも一度は経験あるのではないでしょうか(*^m^*)

これはもちろん僕が聞いたさきほどの体験談の第1位ですww


こんなのはもはや検証するまでもなく勝率が悪いとわかりますよね^^



じゃあナンピンでどういう検証をするのか?


これは期待値の考え方シリーズとも関連する話ですが、

次の図を見て下さい。

20130505_1_20131101023906821.jpg


この①~③の候補ですが、

例えば早く行くことを懸念して①で入れた場合に、

①を突破してきたとしましょう。

この時に①~②までの距離があまりないような場合は、

②でナンピンするのはありです^^


じゃあどういう検証にすればいいのか?

これは前回までのアレンジを使ってさまざまな検証が出来ます。


例えば、

「長期トレンド時において短期レンジ⇒ブレイク後のエントリーについて」

条件1:ロスカットは10pips、ただしナンピンの場合は最後のエントリーラインを割るまで

条件2:利食い目標は直近高値

条件3:利食い目標<10pipsの場合はスルー

検証対象

・短期水平線

・戻り高値を抜きに行ったレート

・最終ライン


エントリー条件

・①のラインにおいてライン到達後の5分足の切り替わりを待つ

A:ラインを割った場合⇒エントリーなし

B:ラインより上5pips以内で切り替わった場合⇒エントリーする

C:ラインより上5pips以内で切り替わった場合⇒エントリーなし

・①エントリー後、突破された場合に②のライン到達後は即ナンピン

・②のラインが割れた場合は両方ロスカット




前回の条件に赤文字部分が変化した部分ですがわかりますか?

要するに、①~③のラインの距離やボラを考慮して、

ナンピンをしかけていくということです。


もちろん②でも確認してからエントリーでもいいですし、

上記条件はあくまでも1例として見て下さいね^^


今は例として①、②でいいましたが、

これはどの関係でも同様に使えます(o^-')b


ただし、この場合だとナンピンするのは自分の最終ラインまでですし、

何度も何度もというのはおすすめできません(*ノωノ)


また、あまりにも距離があるのに、

①をひっぱって②でもナンピン⇒②割れでロスカット

のようなことはダメですね^^


まぁ、これも検証でダメだとわかると思いますがwww

いろんな試行錯誤でみなさんなりの戦略が見つかると思います(-ω☆)


さらにいうならば僕の経験上、ナンピンはトレンド発生時の押し目/戻り売りで使うのが、

より効力を発揮します。

これも一度検証で確認してみて下さい☆


FXは最終的には自分自身との戦いみたいなことろがあります。


それならばまずは自分のやることに自信を持ちたいですよね☆

その自信を検証で培ってもらえればと思います。



それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/11/02 18:24 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)