水平線は抜ける為のもの!? ④



 

こんばんは、つかさです。

 

先日、友達の友達に会いました。

 

友達からの事前情報として、

彼は30代半ばのいわゆる普通のサラリーマン。

だいぶ前からFXに興味を持っている。

今の暮らしに満足してないから、

収入を増やして今の暮らしを変えたい。

 

 

よくあるパターンですね。

 

30代でFX始める人って

こんな感じが多いんじゃないでしょうか?

 

 

で、友達から一回話聞いたってって言われて

会いに行ってきたわけですが・・・

 

僕「収入を増やしたいって、どのくらい?」

彼「20万~30万」

 

当然僕は月収の話だと思ったんですけど、

何故だか話が噛み合わない。

 

よくよく話を聞いてみると年収の話でしたw

 

彼「月2万円とかでいいんですよね...

僕「・・・欲がないね・・・汗」

 

気を取り直して、少しFXの話をすると、

彼の目が点になって泳いでる・・・

 

含み損って何?

ロスカットって何?

ロングって何?

どうすれば儲かるの?

 

僕「え? 前からFXに興味あるんだよね?

  今までどういう勉強してきたの?」

彼「コンビニに副業で月○万円とかの本あるじゃないですか?

  僕はああいうのがしたいんですよね (;^^).. 」

 

ああいうのんてどういうのんだろ...(;・∀・)

 

あやしい情報に踊らされるだけの

ただのカモネギでっせ・・・

 

 

その後も少し話はしてはみたんですけど、

そして分かった事は、

 

彼は今まで具体的な勉強は全くしてなくて、

1から、いや、0から教えてもらいたいやつやん・・・

って事(>_<)

 

正直な僕の心は、『マジか・・・』でしたww・・・

 

当初の予定ではFXの話少しだけしたら、

あとはブログ読んでね!

って言おうと思ってたりもしたんですけど、

あきれちゃって、ブログを教えるの忘れてました。

 

まー今度でいっか、、。

 

 

 

 

はい、それでは気を取り直して前回の続きです。

っていきたいところですが・・・

 

いつもの事かもしれませんが、

気がつけばこのシリーズ、

話が脱線して複数足の話寄りになってきちゃってます(^_^;)

 

なんだか、当初予定していた

本来仕えたかった事とは違ってきてますw

 

ですので、今日は複数足の話の続きは置いておいて、

本来仕えたかった事を書きます。

 

前回の続きはまた今度にって事にさせてください(>_<)

 

 

 

伝えたかったのは・・・

 

20131128-抜ける前、抜けた後

 

 

AのエントリーとBのエントリー、

根本的に違うよって事が言いたかった。

 

同じ水平線からのエントリーでも

意味合いが違います。

 

Aは反発狙い、Bは抜けた後

 

別にAのエントリーが間違ってるわけではありませんけど、

負けてる人は、Aばかり狙ってる傾向が強いのではないでしょうか?

 

はい、これが伝えたかった事。

 

 

 

チャートで見てみます。

 

20131128-抜ける前、抜けた後、チャート  

 

 

図と同じなの分かりますかね?

 

 

 

水平線を細かく引きましたが、

 

ピンクのレジスタンスからのショートと(オレンジ↓)

それを抜けてからの黄色の短期水平線を使ってのロング(赤↑)。

 

今回は短期水平線のみで考えたエントリー方法なので、

深く入り込んでいるやつはいったん

短期水平線を割りこんでますけど、

押し安値は割れずに再び上昇しています。

 

オレンジの↓ と 赤の↑

どっちが効率いいトレードか分かりますね。

 

抜けた方向にエントリーしていく方が、

直近の流れについて行くという事なので、

簡単だという事です。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2013/11/28 17:44 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)