大事なんです、テクニカル ③

 

※ 現在ブログの応援が反映されていない状態です。

運営者さんに確認をとっているところですのでしばらくお待ちください。

多数のご心配のメッセージありがとうございます。

引き続き応援いただければ嬉しいです。

 

↓ ↓ ↓

 

お騒がせしました。

2230現在、復活してます。

 

だいぶ、順位が落ちちゃったので、

引き続きみなさんの応援おねがいします!!

 






こんにちは。つかさです。

 

最近ちょいちょい映画を見にいくんですが、

 

先日もまた見てきました。

 

20140120-永遠の0

 

今話題の『永遠の0』

 

むちゃ泣けていい映画でした。

 

 

ただ、

一緒に行った友達も横で泣いてて

 

泣くまではまだいいんですが、

泣き過ぎてエズいとりました 。

 

グスン・グスン・・オェ~・・・って。゚(゚´Д`゚)゚。

 

そのせいで気が散って

いまいち映画の世界に入り込めなかったです。

 

むっさ、迷惑やわ(;´∀`)

 

 

 

 

それでは FX

 

・各時間足の相関関係

 (複数足を使った環境認識)

 

・明確な基準を持ってトレードする事。

 

・ここを超えたらあきらめる。

(ロスカット基準)

 

・攻めるべき方向。

(目線の固定)

 

・ここを越えたら目線を切り替える。

(目線の切り替え)

 

・ここに到達したらいったんトレードを終了。

(目標の達成)

 

の中で、

前回は基準が大事だよって話を書きました。

 

 

 

今日は目線の固定と切り替えの基準について

詳しく見ていきます。

 

 

基本はダウ理論。

 

複数足の話はこのシリーズの最後にするので、

まずは一つの時間足での判断。

 

ダウが無敵の聖杯ではないですが、

基準としてダウ理論を使う場合、

押安値・戻り高値を抜けるまでは目線を固定。

 

 

例をいくつか挙げるので、それで掴んでください。

 

 

この図は上目線

 

20140120-1.jpg

 

 

 

 

この図も上目線

 

20140120-2.jpg

 

 

 

 

この図もダウでは上目線ですけど、

 

20140120-3.jpg

 

全戻し(A字)なので押し目にしては戻し過ぎ感ありますね。

要注意です。

 

 

 

 

考えられる今後の展開としては。。

 

 

20140120-4-1.jpg

 

このように、上目線継続になるのか、

 

 

 

 

 

20140120-4-2.jpg

 

押し安値を抜けてしまい、下目線になるのか。

 

 

ですね。

 

 

ダウを使った目線の固定と切り替えは

基本中の基本です。

 

もしこの基準が曖昧だって人は、

ちょっと復習しないとダメですね。(;´Д`)

 

 

 

 

今は一つの時間足での話なので、

詳しくは書きませんが、軽くだけ・・・

 

 

②のように下目線になったとしても、

ただ、この時間軸では下目線に変わったけれど、

どこまで下なの?

 

これより大きい時間軸は?

 

上げ止まりは何?

 

何もないところで止まっているの?

 

目標達成して、短期から転換が始まっているの?

 

 

ってな事を、

複数の時間足を使って、

複合的に考えましょう。

 

 

この辺りの話はまた追々していきます。

 

 

それでは ノシ

 

 


 

 

ダウ理論については、

帯の話とかも含め、

こちらのレポートに詳しくまとめてあります。

 




●外為ジャパンさん
外為ジャパン 

●FXトレーディングシステムさん
FXトレーディングシステムズ 

 
 

条件を満たすと無料でGETできますので

まだ持っていないって人は是非入手してくださいね!!

 

※レポート配布条件等につきましてはリンク先の詳細をお読みください^^

※当サイト内にあるバナーからでないともらえないのでご注意下さい!


 
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/01/20 11:09 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)