大事なんです、テクニカル ④



こんにちは、つかさです。

 

 

ちょっと日がたってしまいましたが、

2/3は節分でしたね。

 

恵方巻き食べましたかー?

 

無言での丸かじり。

この習慣は関西発祥らしいです。

 

今年の方角は東北東らしいですけど、

気にせず食べちゃいましたw

 

しかも、僕、太巻きはあんまり好きじゃないので、

僕が食べたのはサラダ巻きw

 

 

そして次は、豆まき。

 

20140206-節分

 

 

鬼は外~!!

福は内~!!

 

まいてはいませんが、

縁起物なので一応食べておくかって感じで、食べました。

 

豆は歳の数だけっていうけれど、

さすがにこの歳になるとつらい。。

 

そんなにいっぱいは

胸焼けして食べられませんでした。(>_<)

 

 

こんないい加減な節分でしたが、

ちゃんと福が来てくれるんだろうか・・汗

 

今年もいっぱい稼げますように(`・ω・´)

 

 

 

 

 

それでは、いつものようにFX

 

・各時間足の相関関係

 (複数足を使った環境認識)

 

・明確な基準を持ってトレードする事。

 

・ここを超えたらあきらめる。

(ロスカット基準)

 

・攻めるべき方向。

(目線の固定)

 

・ここを越えたら目線を切り替える。

(目線の切り替え)

 

・ここに到達したらいったんトレードを終了。

(目標の達成)

 

 

期間があきましたが、

この前は目線の固定と切り替えについて書きました。

 

 

 

いきなり話はそれますが、

 

昔のトレード仲間Aさんと

久々に話をする機会がありました。

 

理論は分かってはいる筈なんだけど、

なかなか勝ちきれてないって人です。

 

「○日の相場は簡単だったけど、

 △日はむずかしかった」

 

「勝った分、全部飛ばしてしまった」

 

みたいに言うてました。

 

 

 

で、またまた話は飛んで、

 

投資の中でも

FXは土日以外24時間取引ができる

ってのがメリットの一つでもあります。

 

たとえば株、

昼間お勤めの方であれば取引所の開いてる

デイタイムは取引できないけど、

 

FXなら、

仕事が終わって帰宅後でもトレードできますね^^

 

実際、仕事から帰ってからの数時間しか

トレードをする時間が無い方も多いのではないでしょうか?

 

(ま、さとるさんみたいに仕事中に

 こっそりトレードしてる人もいますがw)

 

ただですね、24時間取引ができるのと、

24時間チャンスが転がってるってのとは、

わけが違います。

 

たまに受ける質問で、

GT5さんは1時間で何トレードくらいしますか?

ってやつ・・・

 

そんなの分からないですし、

決まってませんってのが答になります(>_<)

 

チャンスがあれば1時間に3回とかポジる事もありますが、

チャンスがなければ、5時間チャートを見てても

0回って時もあります。

 

どの時間軸の波を狙うのかにもよりますけど、

ぶっちゃけチャンスはそう多くないです。

 

トレンドフォローを主体にしてる僕からすれば、

動かない相場では稼ぎようがないです。

 

そりゃ数pip抜きの超スキャルならできるかもしれませんけど、

そんなトレードは目指していません。

 

わけわからんところでトレードしても

負けるだけ。

 

言い換えれば、

優位性の無いところでするトレードはただの当て物。 

ギャンブルですね。

 

 

 

と、だいぶ回り道しましたが、

やっと本題。

 

今日は目標達成について。

 

Aさんのような、なかなか勝ちきれない人って、

目標って概念が抜けているのでは!?

 

って思います。

 

相場はトレンドとレンジを交互に繰り返します。

 

いつまでも一方的に動くわけではなくて、

必ず、何処かまで動いたらいったん止まり、

やがて横横の動きに移行します。

 

それが、目標達成後の動き

 

それが最終目標がどうかは分かりませんが、

とりあえずはいったん終了

 

相場が迷っている状態ですね。

 

その動きの中でトレンドフォローしても

細かく利食えない限り負けます。

 

 

 

ひと口に目標達成って言っても、

それが大きい時間軸の目標なのか、

小さい時間軸の目標なのかによって、

その後の攻め方が変わってきます。

 

小さい時間軸の目標の場合は

ちょっとの間、横横の動きでパワーを充電した後、

再び大きい時間軸の目標に向かって動き出す事も多いです。

 

大きい時間軸の目標ほど、しぶといので、

次の動きが出るまでは時間がかかるので、

その間トレードは休止です。

 

ま、小さい時間軸を使えば、

その中でトレードできる時もありますが、

難易度は高くなるので、

経験値の少ないうちはお勧めしません。

 

Aさんの話を聞いてみると、

このトレンドが終わった相場の中で

無理矢理トレードしてるっぽいです。

 

そして負けまくってるという・・・(>_<)

 

 

 

その後の大きい時間軸の展開としては、

その目標を抜けて、さらに次の目標を目指すのか、

結果的にそこが最終目標となって

転換の動きに変わるのかは誰にも分かりません。

 

誰にも分かりませんって言葉には語弊がありますね。

僕には分かりません。が正解でした(;´Д`)

 

経験値を積んだ人であれば

複数の時間軸を使い、レジサポの強弱関係によって

どっちに抜けやすいのかをある程度予想はできるでしょうけど、

絶対ではありません。

 

その中で優位性を見いだせるのであれば

もみ合いの中、どちらかにバイアスをかけて

抜けていけって感じでエントリーする事もありますが・・・

 

 

 

冒頭で話したAさんのように、

勝てる時と負けまくる時にムラがあるって人に

まずやって欲しいのは、

 

どういう相場では勝てていて、

どういう相場では負けているのかを、

検証してみたらいいのでは? って思います。

 

トレンドで負けているのか?

 

レンジで負けているのか?

 

転換を狙って負けているのか?

 

多くの人は、

レンジや転換で負けているのではないでしょうか??

 

負ける相場ならやらなきゃいいだけです。

そしたら、最終的に利益は残るでしょ!?

 

ってな話をAさんにしたら

それが判断できないという答が返ってきました。

 

ごもっとも。

負ける相場だってのが分かっていたなら

最初からエントリーなんてしないですよね 汗;

 

 

 

そもそも、トレンドの定義は、

高値・安値を更新していく事。

でしたよね。

 

という事は、

押し目や戻りが入ったのに、

 

同値で止まったり、

高安を更新しなかったら、

あれ?? おかしいな?? 

 

ですよね。

 

まず、ここで違和感。

 

ただ、一発目では同値で止まったけれど、

二発目で高安を更新していく。

 

よくある話です。

 

それが三回目の時もありますし・・・

 

どの時点で諦めますか?

 

それが裁量の部分になってくるんですが、

いつまでもやり続けるのは得策ではないと思います。

 

 

 

次回に配信予定の動画メルマガの中でも話してますが、

同じゾーンの中で何回エントリーして

何回負けますか?

 

ちなみにAさんは同じゾーンの中で

何度もエントリーしてはロスカットを繰り返し、

往復ビンタどころか、5往復ビンタくらい食らってました:(;゙゚'ω゚'):

 

なんのこっちゃ分かりません 汗

 

 

動画でも話してますが、

僕の場合は2回までって決めてます。

 

2回やってあかんかったら、次は抜けてからにしようと。

 

ま、カーー(--#) っとなって

3回くらいやっちゃう時もありますがw

 

これはあくまで僕の基準なんで、

それが絶対ではありません。

 

自分の中の基準を見つけて、

シナリオ通りにならなかった時は

いったん静観するってのも一つの方法だと思いますよ。

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/02/06 15:26 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)