基準を作る Vol.3

みなさん、こんにちわ^^DRAGONです。

今日は基準を作るの3回目を書こうと思います。

基準とは何か?またどう使うのかというところをお話します。
少し核心に触れていきますよ~ww

まず、5人の他の記事でもトレンドフォローが一番楽だし、
利益が伸びやすいといっていると思います。

そのトレンドフォローに乗るためにはどうすればいいのか?

それは…

「押し目や戻りを待つ」

でしたよね(^∇^)

ここまではおさらいです。

ではそこでどのように基準を使うのか?どうやって待つのか??
というところですが、

とりあえず下図を見て下さい。
トレンドがでている状態で、
Aという押し安値をつけた後、Bのポイントで下がってくるとします。

$We Love FX ~GT5「勝ち組5人」のFXブログ~


この時に図にもあるように、
目線がショートに変わるAからBの間で押し目を探すことになります。

そこで登場するのが基準になりますが、
僕達が使っている短期水平線、フィボナッチ、ボリンジャーバンドで説明します。


まずは短期水平線


$We Love FX ~GT5「勝ち組5人」のFXブログ~

このように短期水平線だと2つの押し目候補があげられますので、
ここまで下がってくるのを待ちます。


次にフィボナッチ

$We Love FX ~GT5「勝ち組5人」のFXブログ~



今度はいわゆる3分の1押し、半値、3分の2押しの3つの候補があげられますよね。
このどこかで押し目を拾いたいわけです。


そしてボリンジャーバンド


$We Love FX ~GT5「勝ち組5人」のFXブログ~


これはミドルバンドや±1σになりますが、
このボリンジャーバンドに関しては時間経過とともに形が変わるので、
これらの付近で止まれば押し目を拾うかたちになります。


いかがですか?
これらを使ってトレードするだけでもしっかりとした基準になりますよね。

このうち一つの基準だけでもしっかりと確認をしてから、
エントリーしていけば十分なパフォーマンスをだせます。


さらに複数重なれば…????

これはもういわなくてもお分かりですよねヾ(@^▽^@)ノ

もうほんとにこれだけで十分にトータルプラスにもっていけます。

注意ポイントは

・トレンド中であること
・止まる確認をすること


この2点です♪

少し話しすぎましたかねw

またこれに詳しい補足があれば続きを書いていきますね♪

それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2012/10/25 18:37 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)