実践的な考え方 Vol.8


みなさん、こんにちわ^^

最近のマイブームは小説のDRAGONです(/ω\*)

小説は昔からちょくちょく読んではいるのですが、

最近2日に1冊くらい読んでしまってますwww


まぜこうなったのかというと、

レンタル屋で、映画の「麒麟の翼」という映画を見ようかな~

と思ったんですが、

「まてよ、確かこれって東野圭吾さんの小説を映画化したのもやったな・・・」

ってことで、まずは本屋へ行って買おうとしたんですが、

この作品は加賀刑事というシリーズの9作目だと判明(/д`ο)゚。


そういえば8作目の新参者もドラマでみてないや・・・

ということでまずは小説を読んでからみようということにしました(`・ω・´)


一気に9冊買って読み始めたんですが・・・

面白い(*´ω`*)


というわけで別の日に東野作品を20冊も大人買いwwww

そこから読書にはまってます( *´艸`)

なんとも知的な趣味でしょうwww


みなさんのお勧めの小説があればぜひ教えて下さい♪

ちなみに僕は推理小説が好きです(/ω\*)


***********************************************************************

それでは本題へ^^

前回の記事でどんな戻り方があって、どのように狙っていく考え方があるのかなどを書いていけたら
といっていたと思いますが今日はそれについてお話出来ればと思います。

まずは前回の記事の下図ですが、

20140227-2_20140305203110118.jpg


これは下位足で一段上がったので、
リスクを考慮して深い方で待つのもありだという話でしたよね^^

もちろんその時のボラなども関係してくるわけですが☆

これを実際のチャートで説明していきたいと思います。

まずはこの図を見て下さい。

20140305-2_2014030520355448e.jpg



このチャートの時間足を基準足とします。

まずはこの背景として上位足が下落の目標Zに向かっている状態です。

この時基準足では赤四角のブロックを一段下げたので、
背景と合わせて積極的にショートを狙っていきたいところです。

まずはA,Bというレート付近(A⇒Bのゾーン)で待ち構えたいなと考えます。

さらに、大きな波でみるとネックラインであるCというレートも考えられます。


この時にだいたいの人の心理としてはどのようなものでしょうか?

当然抜けたのはわかる。
そして置いて行かれたくない(☆w☆)

なんならAまで待つのもじれったい・・・(ノД`)

なんてことを思うのではないでしょうかww


もちろん勢いがあれば、
Aまで来ないでガンガン落ちていきます(*>ω<*)


勢いが強いと感じたなら、
さらに下位足で同じような考えのもと勝負してみるのも一つですが、
今はこの基準足でお話ししますね^^

とりあえず今の状況として、

K⇒Sの下落に対して戻りを狙いたいと思っています。


ではそのような状況で様子を見ていたら、
次のような形になりました。


この時に見ている人の心理はどうでしょうか??

この図ではある程度形が出来ていますが、
実際に見ていて、紫四角の中での動きを見ていたら、


陰線が出だすと、

「あー、ここでいってまうんか?(ノД`)」

ところが安値更新しきれず戻りだすと、

「よしよし、早くいかずに戻ってきてくれ(☆w☆)」


こんな心理がシーソーゲームのようになっている方もいるでしょうwwww


そうして見ていると、紫四角が形成されてきました。
そしてその後このような足が発生してAへ到達しました。

20140305_3.jpg



待って待ってようやく戻って来ました。

「やっと来た~~(〃▽〃)」

待った自分を褒めながらエントリーしたくなると思いますwww


しかし、ここで考えてもらいたいのが、
紫四角です。


前々回お話ししましたが、
これは明らかに下位足で一段上がってきています(/ω\*)

といって基準足の目線が変わっていない事は当然です(*^-゚)b


ではどうするか??

考え方は前回書いたんでおわかりかと思いますが、

このような形になったとしたら、

本当は紫四角を形成したのであれば、
Aに届く前にその紫四角上限から下落してたほうがわかりやすいです、はい(`・ω・´)


ただ、実際はこの形で戻ってきたので、
選択が必要になってきます。


まずは、Aへの到達時ですが、
何も短期で一段上げてきているところを陽線途中でバチンといくのは、
リスクが高くなると思いますよね(/ω\*)

ここでいろいろな選択肢が登場すると思いますが、
みなさんならこのような状況の場合はどのような考えを持ちますか^^


次回以降に続きをみていきたいと思います('-'*ゞ


それでは、また('-^*)/

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/03/06 16:30 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)