初心にかえろう Part1

 


こんにちは さとるです。

 

15日の18043100gで元気な女の子が生まれてきました^^

 

頑張って産んでくれた妻には感謝の気持とサプライズにネックレスをプレゼントしてきました

 

将来は子供に渡してあげれたらなと思ってます

 

 

出産の時は男は何もしてやれなくて無力な事だけ思い知らされます

 

ただただ、待つばかりなのでね・・・

 

 

夜は正月ぶりの子供と2人で寝たんだけど

 

21時に寝たと思ったら22時に起きて母親を探すこと4時間半

 

TVと抱っこでなんとか諦めてくれて

 

ようやく寝てくれたと思ったら

 

4時には起きて探しだす・・・

 

2時間のTVと抱っこ・・・

 

8時には起きて元気に遊んでますって「赤ちゃんかっ!!!!!」

 

まだ18ヶ月なので赤ちゃんと一緒ですね

 

こんな生活が今から妻は何ヶ月もするのだと思うと頭があがりません

 

 

ためための所と1人目も2人目も数ヶ月違いなんだけど

 

そこまで一緒じゃなくてもね・・・どんだけ仲良しなんかねww

 

 

 

-----------------------------------------------------------

 

FXの話です

 

子供が生まれた事から初心に戻った事より

 

相場にとって私は何を見て相場と対峙してるか書いていこうと思います

 

 

私が重要視していること

 

1.相場の方向(環境認識)

2.相場の勢い

3.直近の流れ

4.ロウソク足の切り替わり

 

 

まず、1.相場の方向なのですが

 

私はダウ理論と複数足を基本に環境認識を行っています。

 

その一歩進んだ所に抜けやすい値や抜けにくい値などが出てくると思ってます。

 

 

これが全てにおいて正しい訳ではありませんが

 

一つの基準として戻れる場所を作ってあげるのが基本だと思います

 

 

世の中には

 

一目均衡表・移動平均線・フィボナッチ・RSIなど様々なindicatorを駆使して

 

相場の方向を予想する人もいれば

 

ファンダメンタルを中心に相場の方向を予想する人もいます

 

 

やはり、どれが正解でどれが不正解というのは無いと思います

 

 

だた、やってはいけない事が

 

色々と混ぜ合わせるなってことです

 

 

 

今日は日曜日ですし、勉強や検証をしてる人も多いことでしょう

 

 

折角なので

 

レポートの第1弾にも書いてある

 

ダウ理論の押し安値・戻り高値を中心に検証してみたらどうでしょうか??

 

 

負けてる人はまずは1つの時間足だけで

 

今ひとつトントンぐらいの人は複数足で

(自分の基準としてる時間足のダウ理論を中心にそれが崩れたなら・・大きい足の何処まで?)

 

 

課題を持って検証してみましょう

 

 

 

検証するにあたっては

 

自分の現状にあった事をしましょうね??

 

 

レポート数回読んで解ったつもり

 

動画・ブログを見て解ったつもり

 

気分はGT5の一員で私達の言われることは全て解ってる!!

 

なのに勝ててない人って多くないですが??www

 

 

本当に解ってたら勝ってらっしゃると思います

 

負けてる人・トントンぐらいの人は理解したつもりだと思うので

 

そこら辺を今一度考えた上で検証してみてください

 

 

 

今年も始まったばかりかと思ったらあっという間に3月半ば・・・・

 

知らないうちに1/4は過ぎていきますね

 

 

 

皆さん頑張ってください^^

 

 

それでゎ チャオ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/03/17 13:36 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)