FXにおける病~逆張り病~

みなさん、こんにちわDRAGONです^^

サッカーのワールドカップも始まって朝のニュースでもにぎわっていますね!!

しかし!!

僕はサッカーには疎くてほとんどわからないのでした・・・(TωT)


ただ、日本代表くらいは頑張って覚えようとしていますwww

そして、にわかファンになって日本の試合くらいは見ようと思います(*ノωノ)

4年に1度の事なんで少しくらいは参加してる感出したいですしねwww


世の中もこの時期だけなにやらサッカーファンが増えるそうですよ( ´艸`)

ということは僕と同じ人も多いはず(-ω☆)


日本時間では朝に試合をやるみたいなので、

生で見れない方も多いとは思いますが、

僕は専業の特権を活かして頑張って起きて見ようと思います(`・ω・´)ゞ




***********************************************************************
それでは本題へ^^

現在、FXにおける病というシリーズ書いています^^

【ポジポジ病】【ポジポジ病~極~】【即ポジ病】【エントリー躊躇病】
【飛び乗り病】【シックスセンス病】【逆張り病】
【リアルマネー恐怖症】【視野狭窄症】【頭でっかち病】
【マイナス思考症候群】【現実逃避症】【完璧主義者症候群】

今日は、【逆張り病】についていきますが、

とりあえずこのシリーズは次回に何かピックアップしていったん終了したいと思います^^

ずっと同じシリーズだと見る方も書く方も飽きますしねwww

また、何かの拍子に挟んでいこうかなと考えています(*^m^*)


それでは、【逆張り病】行きましょうか^^

この病気はよんで字のごとく相場の動きに対して逆のポジションを持つ事です。


では何を持って逆張りと呼ぶのでしょうか??


例えば長期足がロング目線だったとします。

そして、現在の相場では短期足で下落のトレンドがでています。

このような状態です^^

20140614-3.jpg



直近のチャートを見ているとロングを打ち込むのは恐い状況です。


しかし、ある人はいいます。

「僕は4時間の男なんですよ!!だから今ロングを打ち込むのは順張りなんですよ!えっへん(`・ω・´)」


確かにいっている事は間違っていません。

その人は下図のような黒の波をイメージしてエントリーしようとしているはずです。


20140614-2.jpg



このような波を狙うのであれば確かに順張りですし、

現在の短期足の部分はピンクの四角のような場所で大きな戻りの途中であるといえます。


では【逆張り病】って一体なんなのでしょうか??


僕のいう【逆張り病】とは、大きな波を捕まえようとして、

それより小さい波に逆らい続けて連敗することを指します。



先ほどの図で言うと、

Aのポイントを狙ってあせるあまり、

短期でこのようにロスカットをくらい続けるわけですwww


20140614-1.jpg



大きな波をとらようとすればするほど、

Aを狙ってびしびしロングエントリーしたとしても、

仮に赤のような動きになれば、大怪我を負う事になります。


理由は簡単ですが、大きな波になればなるほど、

もちろんその値幅も大きくなっていくからですよね(-人-)


そして、そんな人ほど、

連敗を重ねてメンタルがかなりノックアウトされて、

超弱気で微益決済した最後のポジションに限って、

短期転換してどんどん伸びる・・・なんてことになり、

激しい自己嫌悪と後悔に襲われたりしますwww


だからといって長期の押し目・戻り売りをピンポイントで狙うのがダメだといってはいません(o^-')b


例えば動画メルマガのチャート配信によく長期の帯などをひいていますが、

そのようにリスクの限定できるポイントであるならば一度短期に逆らって勝負してみるのは構いません^^


または、長期での最終ゾーンである場所なんかでは、

断固たる決意で保有を決め込むのもいいかと思います(*ノωノ)


ただ、その場合の注意点として、

やはりそのポイントでまずは短期を崩すのか??

を見なければなりませんし、崩さないようなら話になりません。


もしも長期の波に対して浅い押し目を狙ったが実際は深く入ってきた場合などは、

さすがにずっと保有して耐えるというのはかなりのロスカットになります^^;


さらに短期のショートチャンスも逃します(-人-)


では一体どうすればいいのでしょうか??


どうしても逆張りで連敗してしまうという方は、

まずは、

”長期押し目・戻り売り候補では短期の動きを確認すること”

というルールを作ってみてはいかがでしょうか?


「そんな事言ってもやっちゃうんだよな・・・」

って人!!!


そんな人はもはやトレードで資金を増やしたいのではなく、

ただトレードという刺激が欲しいだけになっています(ノ_-。)


どちらが本当に必要なんですか!!!(*ノωノ)


確かに、逆張りが決まって大きな波の天底を取れれば一見かっこよくみえますし、

それで大きな利益をだせば気持ちもいいかもしれません。


しかし、一度落ち着いて冷静に考えてみて下さい。


例えば大きな波の天底を取れたとして、


”しっかりとずっとそれが押し目・戻り売りといえるまで保有できていますか??”


大きな波なのでそのポイントが押し目・戻り売りといえるのは、

再び大きな波の高値・安値を更新しなければなりません。

さらに当然ですが大きな時間足がそうなるには、時間もかなりかかります。


もちろん、スイングトレードがメインで、

持てますよ!!って人がいるかもしれないですが、

そんな人はもともとロスカットも保有時間軸も大きな人です。


僕達のブログやレポートで勉強している方は、

多分何日も保有するようなトレードはしていないのではないでしょうか??


大きな波の押し目・戻り売りになるのならば、

先ほどもいったように、その値幅も大きなものとなります。


なので、なにも慌ててエントリーしなくても、


短期を確認⇒短期でリスク限定したエントリー


これでも全然遅くはないですし、十分利益をあげる事が出来ます(-ω☆)

みなさんほんとは頭ではわかってるとは思いますがwww


まずはこれを徹底出来るようにしっかりと意識して下さい。

「あ、長期候補にあたったか。さて、どっちが勝つ事やら・・・( ´艸`)」

くらいの余裕を持って見てほしいですね^^


それがしっかり出来るようになれば、次の段階として、

”長期押し目・戻り売り候補で短期がまだ逆張りの場合は、欲張らずに反応だけをとる”

のような逆張りも出来てくると思います(o^-')b


一歩一歩徐々にでも確実に前に進んでいきましょう\(*´▽`*)/



それでは、また('-^*)/
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/06/14 13:49 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)