目標へのアプローチ ①

 こんばんは、つかさです!

 

今日は81日。

 

20140801-PL.jpg

 

 

今夜は雇用統計ですが、

このブログがアップされる頃、

僕はPLの花火大会に来ています。

 

 

ドカーーンと一発

応援クリックの方もよろしくです。



 

こないだ一瞬だけランキング1位に返り咲いたみたい☆

すぐに抜き返されたみたいやけど(>_<)

引き続き応援してやってください。

 

一瞬だけやけど、1位になった記念に

久しぶりに動画も撮りました(`・ω・´)

 

 

それではFXいきます。

 

今日は目標までのシナリオについてお話していきます。

 

相場は大きい時間足で見た目標に

向かって動いています。

 

たとえば、

日足の高値安値であったり、ネックラインであったり、

帯であったりですね。

 

そこがいったんのゴール!!

 

そこを目指すのは分かった。

 

じゃー次に、どうやって目指すのかを考える必要があります。

 

日足のみを見てトレードしているのであれば、

4時間足や1時間足がどう動こうが関係ないのかもしれません。。

それこそ5分や1分の上下の動きなんて、

ただのノイズに過ぎません。

 

スイングトレードであれば

そういうトレードをしている人もいるのかもしれませんが、

ここを見ている人はスキャル~デイトレの方が大半だと思います。

 

僕たちのトレード手法の最大のメリットは

大きい時間足で目標や背景を捉えて、

短期足を使ってリスクを限定して

エントリーしていく事ができるという点。

 

だからこそ複数足を使うんです!!

 

ずる賢いトレードをしたいから

複数足を使うんです!!

 

ま、それが難しいところでもあるんですが、

頑張っていきましょう♪

 

 

  複数足の考え方は3弾のレポートをどぞ^^

 

 

 

複数足の恩恵に預かりたいのであれば、

その目標に対してのアプローチの仕方について

いくつものシナリオを用意しておく必要があります。

 

目標は同じでも

そこにたどり着くまでの道のりとして、

いくつもの動き方のパターンが想定できます。

 

動画メルマガを購読してくれてる方ならご承知かと思いますが、

シナリオは一つではなくて、

週末に予想されるいくつもの可能性を書いていますね。

 

重要なレジサポを抜けたので

短期を崩さずに一気に動きそうな時ってのはありますし、

相場経験から、こういった動きになるのではないか?

ってのはありますけど、

絶対こうなる!! ってのはありません。

それは僕たちにも分かりません。

 

 

 

今日は動画を撮りましたので、

まずはそれを見てみてください。

 

10分くらいなんで、ちゃちゃっと見てから

続きを読んでもらえればと・・・

 

 

A【20140801】目標へのアプローチ

 

B【20140801】目標へのアプローチ

 

ダウンロード場所は2箇所用意してるんで

どちらからでもどぞ!!

 

 

パスワードは人気ブログランキングに記載していますので 

興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*) 


 

 

 

動画内では上昇トレンドで説明していますが、

ゴールまでは100pip

 

1分足でダウを崩す事が一度もないまま、

100pip上がるのか?

 

無いとは言い切れませんが、

なかなか考え辛いですね。

 

じゃー次に5分の波ではどうでしょう?

 

1分の波が崩れたけど、

5分のダウが一度も崩れないまま上昇。

 

可能性としては考えられます。

 

じゃー15分の波では?

 

1時間の波では?

 

 

 

まずパターンAになる可能性を考える。

 

そうならなかったらパターンBの可能性

 

次はパターンCというように・・・

 

 

そして今はロングの順番なのでロング攻めてるけど、

考え得るロングシナリオがすべて崩れ、買い帯も下抜けた場合、

それを引き金に、目線を切り替えてショートで攻める事もできます。

 

その場合、レジは何ってのを考えなければなりませんが・・・

 

レジが明確でない場合や、背景次第では、

あるポイントを抜けるまではショートは打たずに

目線をフラットにして様子見って事もあります。

 

ロングでもなくショートでもないゾーンってのもありますので

気をつけてくださいね。

 

 

 

なんか、ややこしく書いてまいましたけど、

何が言いたかったのかを端的にまとめると、

 

どのサイズの波でゴールに到達するの?? 

って話です。

 

その問いに正解はないですが、

背景に基づきいくつものシナリオをあらかじめ用意しておけば、

短期足に振り回される事も少なくなるのではないでしょうか。

 

 

それでは ノシ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

ブログ村の方も
応援クリックお願いしますm(_ _)m



 
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/08/01 21:00 ] 動画 | TB(-) | CM(-)