抜けやすい値と抜けにくい値 其の②(動画)

こんばんは、ためためです

今日は 『抜けやすい値と抜けにくい値』 2回目いっちゃいます

で、今回実は1週間かけて動画を作りました(・ω・`)

「どこがどうなったからここでこうなる可能性が高い」

っていうのを左の攻防から判断して
目線、抜けやすい値・抜けない値などを解説していきました



で、初めに断っておきます
この動画の内容、初心者向けではありません

このブログの中で
5人それぞれ書きたい記事を書いてるんだけど
幅広いニーズに答えるため
意図的に初心向けに書いたり、上級者向けに書いたりしとります

ほいで今回ボクがみんなから任されているこの記事は
上級者向け用です

ですので、初心者の方は意味が解らなくても大丈夫
初心者向けにしっかりと段階を踏んでいく記事も
5人で書いていってますので、焦らないで下さいね(*^o^*)

初心者向け用の記事といっても
一番大事な基盤となる部分をお伝えしていますので
これだけで十分トータルで勝っていけます




で、今回の相場解説になるんですけど・・・
相場の結果が出た後で解説してもいいんです
でも、

 相場の結果に合わせて解説したらダメなんです

何を言いたいかと言うと
判断基準を一定にして相場を検証して欲しいんです

毎回毎回相場の動きと辻褄が合うように答えを求めていませんか?


ボク達5人も出来上がったチャートで相場解説をします
ですが、判断基準は常に一定なんです
その都度その都度都合がいいような・・・ご都合眼鏡をかけて解説はしません

 ●一定の基準をもって相場を判断し、
 ●自分が優位性の高いと判断したところでエントリーしたと仮定する
 ●その結果相場はどのように動いたのか
 ●8割思うように動いたが2割は思うように動かなかった
 ●よってこの基準は相場で通用する


これが大事なんです
これをせずに

100%の基準なんて存在しない相場に対して
毎回毎回辻褄が合うような答えを求め続けている人や解説してる人
 が多いです


って事で今回

 ●自分の基準に従って左からの流れを判断すると
 ●こういう展開になるんじゃないか
 ●この値は抜けずらくて、この値は抜け易いんじゃないか?
 ●で、その結果実際相場はどう動いたか?
 ●その基準は通用するか?


っちゅーのを月曜~木曜深夜にかけて作りました 大作ですw
通貨は今週節目にきていたドル円ですね
水曜の大統領選の辺りはやってなかったんけど
やってたらついていけてなかったやろなと思いますw

ランキングも1位に支持して頂き、
本当に有益な情報というのは少ないこの世の中で
皆さんに少しでも役に立つ情報を配信しようと頑張りました(*^o^*)

正直ちょっと大事な事しゃべり過ぎとるんでw
配布期間を短くしちゃうかもです
興味のある方はお早目にDLして下さい

※現在この動画の配布期間は終了しています
ご覧になりたい方は GT5オリジナルレポート第1弾 を
GETする事で2012年11月に配布した動画14本を
全て手に入れる事ができますヾ(。>д<。)ノ




そら誰だって言ってる事と全然違う動きになったら
相当恥ずかしいからイヤなんけど(〃ω〃)

でもボクは自分の判断基準で十分勝てとるんで
ちゃう動きになっても平気!

っと逆行した時の言い訳をしておきます~w



【つづき】
  抜けやすい値と抜けにくい値 其の③
 



関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2012/11/11 00:10 ] 動画 | TB(-) | CM(-)