帯の引き方について(・ω<)

こんばんはd-skです(*´ェ`*)


な、もう9月やろ?

ゆーたやろ?すぐに終わるんだから・・・夏なんて・・



ドル円相場もどんどん上がっていって、とうとう


年末年始頃に付けた高値105.40付近を抜きましたね!!


長いわw


横横が長すぎるぜ!

パワーを貯めてた分、鋭く上がっていきますね(*´ェ`*)


よっしゃーーー!!!


ロングロングーーってついていけてる人どれくらいいます??


なんかちらほら聞く限り、指をくわえて見てるだけです・・・

って人の多いことw


もう少し、押しを付けに来たら入ろうと思ってました・・・

やって!


一方方向に上がりっぱなしなので手が出ません・・・

やって!



んーーーーー



わからんでもないけどな・・w


ズコズコ落ちてきたらきたで買えないくせに(・へ・)!!


方向性は決まっていて、解ってはいるんだけど・・

リスクが取りずらい。。

ロングしました、反転食らってマイナス方向に進んだ時に、

目線なんて変わらへんしロングはロング・・

でも持っているポジションはどんどん含み損を抱える気がするような

そんなロングになったらいややなーーーー病ですよね?



そうなの、みんなそうなのよ


でも冷静に考えてショートってなかなか入りづらいですよね?

それ考えたら解るように、売りが入らないってことは、


止まるか、上がるかしか無いってことですねw


当然僕達も、102円台のポジをずーっとホールドしているわけでは無いし


短期決済で細かく利食いしています。

でも、やっぱ下がらんなって思ったら

ロングで入っていきます。



そのロングって、するだけの価値ある?って聞かれたら

あると思えばするし、んーーー微妙って思えばせーへん。

それだけの話しです。


今日は雇用統計もあるので、どうなるかまだ解りませんが


日足で陽線ばっかりですねw

水曜日だけ陰線ついて、ショートポジ持ったのはこの日の1回だけでしたね


このような相場のトレードについてはマタ詳しく書きたいと思います。(*´ェ`*)




昨日ひさしぶりに、ためためと動画撮ってきました!!



と言いますのも、なかなかの長文のメールが来ました!!



帯の引き方についてなんですが・・





GT5の皆様、初めまして。

とめと申します。
メールの返信ありがとうございます
実はお聞きしたいことが出て来たのですが、
どうしても言葉だけでは限界があり先日のようなメールをさせて頂きました
。お忙しい中、誠に失礼いたしました。

まず自己紹介からさせて頂きます。
岡山市在住、49歳(男)FX歴5年です。
8月から月刊メルマガに参加させて頂き日々勉強中です。

もちろんレポートは全て手に入れました。

FXを5年もしていますが、最近になってようやく「プライスアクションが一番大切なんだ!」
と言う事に気が付き、ここ1年こればかりずっと勉強していました。
しかし「プライスアクション」と言っても定義は広いです。
なのでインジに頼らず


・安値高値
・ダウ理論
・水平線
・エリオット波動(3波の捉え方=1,2波の決定の仕方)

を中心に勉強していました。

しかし、それらをどのように考え、どの順番で繋げていけばよいのか?
と考えるといつも迷路にはまっていました。

「ここまで来れたのに悔しい!」

と日々思っていた時です。
GT5さんのブログをたまたま見つけました。
(今年の1月ぐらいだったでしょうか・・・)

今までブログはアフィリ目的のブログばかりで興味もなかったのでほとんど見ていませんでした。
しかし、見つけてからはすぐに口座開設をし、ブログを最初からすべて読ませて頂きました。
その時点ではまだレポートを読んでいなかったので分からない部分が多々ありましたが

「ん?もしかして?これで今までの事が全部繋がるのでは?」
と直感しました。

実際レポートを手に入れて読めば読むほど
「ふんふん、なるほど、そことそこを繋げればいいんだ」
と感動と衝撃を受け鳥肌が立ちっぱなしでした。
これまで絵のない白紙のジグソーパズルを組み立てていたのが、
絵付きのジグソウになり一気に進みました。
それから半年「帯」のレポートまで全て読ませて頂き現在も日々勉強中です。

現在では、全部ではありませんがかなりの部分
頭で整理されてきたのが自分でも分かるぐらいはっきりしてきました。
ただ、実際のエントリーとなるとやはり勝手は違います。
ブログ、メルマガの動画などを自分の答え合わせに使わさせて頂いてますが
実際エントリーをしてみますと、まだまだ修行が足りていないようです。
理解することと出来ることはまるで別物です。
それはどの世界でも同じですね。


特に「帯の引き方」がまだわからない所が多くあります。
レポートを参考に引いているのですが実際GT5さん(主にためためさんが引いたライン・帯でしょうか?)が
引かれているのとまるで違う事が多々あります。


「どうすれば後々効いてくる場所がピンポイントで分かるんだろう?」
「何が基準なんだろう?他にも基準にしている物があるのだろうか?」
「もしかして続編の帯のレポートに秘密があるのだろうか?」
と。


自分なりに日々答え合わせをしながらやりましたが、どう考えてもつながらない所が出てきました。
細かく考えすぎのような気もしますが、
ためためさんが動画などでピンポイントで帯(特に神々の安値)をとらえています。
そして、そこから見事反転していくのを見ますと、かなり細かく設定されていないとあの職人技は無理です。


そこでお聞きしたいのですが
(画像を添付させて頂きました。)
NO.1の画像について
・8月からのメルマガ参加なので売り帯P、H、Lがどこからきているのか分かりません。
自分で過去にさかのぼって引いてみましたが微妙にためためさんと違います。
そもそも、帯のスタートが違っているような気がします。
どこから引いているのか何故微妙に違うのか教えてください。
(すみませんチャートがAAAですので全て同じとはいかないとは思います)
・先ほどの売り帯を引くためにさらに過去の買い帯やラインを引いてみました。
引き方がおかしかったら教えていただきたいのです。
・「e、f、g、h」などは手前の高値も安値も更新して無いので引く必要はないかもしれませんが、ある程度の動きがみられるので
引いてみました。
特に買い帯「B」を引くためには必要でした。



・買い帯「B」についてです。
画像NO.2は売り帯「h」の真ん中で「1」が高値更新していないとみなした場合買い帯「B」のようになりました。
画像NO.3は「1」が高値更新したとみなした場合です。
「1」と「2」のレンジになったと解釈しました。
どちらが正しいのでしょうか?
・買い帯「C」についてです。
自分で引くとこのようになってしまいます。
しかしためためさんのは20本ほど手前からです。
5分足や15分足で確認しましたが何を基準にすればいいか分かりませんでした。


・買い帯「D」についてです。
自分で引きますと画像NO.4のように「i」「j」のようになってしまいます。
「D」はこれを合わせているようにも見えます。
・売り帯「N」についてです。
私はいつも帯を引く時はレポート(画像NO.5)を参考に引きます。
それを基準にしたときは「k」に引くと思っていました。
所が「N」です。
かなり驚きでした。
「これは何か特別な理由がある!」
と思っています。
か、
「私がまだGT5方式を全く理解して無い」です。
これは「K」と「m」も同じ質問です。
買い帯「D」は下抜けたと判断し私は「m」に引きました。
この違いで決定的になるのが15分足に引かれている「M」です。
まるで違います。
「5」の所にラインを入れれば「M」にはなりますが・・・


1時間足でこれだけ違いますと15分足、5分足、1分足ではとてつもなく違ってきます。
質問は以上です。


細かい事ばかりですみません。
しかし少しでも正確な基準を持ちたいのです。
あの「ピンポイント」で当てる技術がほしいのです。
正直、ためためさんの相場観は「天才的」ですね。
どんなに勉強しても私は追いつける気がしません。
ですから、すべてを真似出来ないかもしれませんが、「似ている」位のレベルにはなりたいと思っています。



長々と初対面にも関わらず書いてしまいました、大変失礼いたしました。
お手すきのお時間ありましたらで結構です教えていただければと思います。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。
この度の御縁ありがとうございます!




長・・・・・(;゚Д゚)!


動画にしました・・・


ではどうぞ

【ダウンロード場所を2つ用意しています、内容は同じです】



パスワードは人気ブログランキングに記載していますので 
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*) 



動画内で出てくる



動画内で出てくる


口座開設はこちらから

 

    ↓ ↓ ↓



期限があるのでお早めにゲットしてくださいね!(・ω<)





ではまたヾ(・∀・;)
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/09/05 18:40 ] 動画 | TB(-) | CM(-)