目標へのアプローチ ④

こんばんは、つかさです。

 

 

昨日、99日は待ちに待ったiPhone6の発表日でした。

(日本時間でいうと、10日の午前2時。)

 

午前2時、

アップルの基調講演の生中継を見ていました。

アクセス集中しすぎて、

途切れまくりでしたけど・・

 

もちろん英語分からんので、

同時通訳を他のサイトで聞きながらw

 

その時ちょうどポジション持ってたんで、

アップルの発表きっかけでバイーンと動かんかな~♪

 

とか思ってたんですが、

相場は午前2時台はほとんど動かずでした(>_<)

 

この発表は僕の中では

5個の重要指標やったんですけどね(笑)

 

 

今は僕、iPhone5を使ってるんですけど、

バッテリーもへたってきてるし、

ちょっと前から調子悪いんです。

 

5S5Cに買い換えようかなとかも思ったんですけど、

もうすぐ6出るしなー って思って

我慢してました!!

 

普段、新製品はバグとかあると嫌やから

落ち着いた頃に買う主義なんですけど、

 

今回ばかりは発売したら速攻買いにいこっ!!

 

人柱になってきます(>_<)

 

 

iPhone5112グラム

iPhone6129

iPhone6 Plus172グラム

 

今度のiPhone6 Plusの、5.5インチはでかくて嬉しいけど、

持った感じどうなんやろか。

 

重かったら嫌やな..(つд・)

 

っていうのも、タブレットはNesus7を使ってるんですけど、

重くてずっとは持っていられない。

 

Nexus7300グラムくらいなんですけど、

iPhone5とのわずか200グラムの差が

長時間使うには全然違うんですよね・・・

 

実機触ってからのがいいんやろか・・・

 


 

 

それではFXいきます。

 

このシリーズでは

目標まで到達する課程において、

様々なシナリオを想定しておきましょうね。

 

ってな事をお話してきました。

 

ちょっと期間が空いたので

復習を・・・

 

 

まず、大きな背景から、次の目標があって、

そこまでは行くだろうってのが前提で、

 

20140910-目標まで0

 

 

 

 

小さい波のダウを崩さずにそのまま上がっていくのか、

 

20140910-目標まで1

 

 

 

 

小さい波はいったん崩れて、中期の波で上がっていくのか、

 

20140910-目標まで2

 

 

 

 

中期の波も崩れて、長期の波で押しをつけに行った後、

上がっていくのか・・・

 

20140910-目標まで3

 

って、お話でした。

 

 

 

 

 

今日は上の図でいうところの、

赤の波が終わる時の事をお話しようと思います。

 

 

トレードスタイルによって、

背景の基準とする足、エントリーの基準に使う足は

人それぞれだと思いますが、

 

僕のトレードスタイルでいうと、

エントリーに1分足~15分足くらいを使いますし、

このブログの読者さんも

大半が同じじゃないかなと思いますので、

 

とりあえず、赤が1分足~15足、

そして、オレンジが1時間足くらい

青が4時間足~日足だと思って聞いてください。

 

 

 

ロングの場合、

自分がエントリーしたレートより

下がって欲しくないってのが本音です。

 

赤の波を想定してエントリーしたのに、

オレンジや青の波に発展しちゃうと、

ロスカットもしくは含み損になるので、

精神衛生上よくないですww

 

かといって、

赤の波では一方的に上げすぎだから、

怖くて入れない。

 

気持ちは分かります。

 

オレンジや青の波を待っていたがために

赤でそのまま行かれて入れなかった。

って事もあります。

 

ここ最近のドル円の上昇相場では

「見てるだけ~」

って人も多かったんじゃないですか?

 

まー、全部を全部取れなくて当然なんで、

入れるときだけ入ればいいやってスタンスであれば、

それはそれでいいやんとも思います。

 

ですが、

短期でリスクを限定できるならば、

赤の波についていくのもまた一つのスタイルです。

 

僕たちだって、

高値圏からのロングは

オレンジや青の波が頭によぎりますので、

長期保有はなかなかできません。

 

ただ置いて行かれるのも嫌なんで、

一応、念のためw 入ってみるわけです。

 

それは、このまま行くかもしらんけど、

止まるかもしらんし、

深い戻しがあるかもしらん。

 

ってシナリオが複数用意できているからです。

 

だから、

短期足でリスクを限定しつつ入ってみて、

利益を残すために短期決済

 

そして、その後、

 

「ん? 戻さんの?」

「まだ行くの?」

 

「じゃー、もっかい入ってみようか!」

的な。

 

高値圏からのロングはその繰り返しですw

 

 

と、まー、偉そうに書きましたが、

「ここはなんぼなんでも押し目が浅すぎるやろっ」 

とか思ったりして、

僕も何度か置いていかれたりもしましたけど (o;)

 

 

 

こないだ似たような話をd-skさんも書いてくれてましたが、

102円からのポジションを保有し続けたりはしません。

 

そら、上げれば結果、

102円から持ち切った人の正解かもしらんけど、

絶対ではないですし、損はしたくないです。

 

結果こうなる事は想定してましたけど、

損はしたくないんです。

 

 

僕たちのトレードの強みは、

 

複数足を使うことによって、

“大きな波”を“短期足でリスクを限定”して、

賢く立ち回っていけるです。

 

 

そう、

僕らのトレードは“こすい”んですw

 

 

 

あかん、また話がそれてまいました。

テーマと全然違う事書いてるわ(o;)

 

話を戻さなきゃなんですが、

今日はここまでとさせてください。

 

すいません(>_<)

 

 

次回こそは、

短期の波が終わる時の話をしますが(多分)

 

それまでに確認して欲しいのは、

 

赤い波が終わる時と

赤い波が継続する時の、

動きの違いを検証してみてください。

 

ヒントは・・・

波が継続するための条件とは??

 

もし、その条件を満たさなかったら、

今追いかけている波が

いったん終わる可能性が出てきます。

 

ってことは、それが分かれば

微益で逃げたりもできたりもします。

 


こちらもポチっと

応援お願いします。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 

それでは ノシ

 

 

 

FXCMさんとのタイアップは終了しましたが、

DMMさんとはタイアップは継続中です。

 

複数足の考え方についてまとめた

3弾レポート入手はこちらから

 

  ↓ ↓ ↓



DMM FX
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/09/10 18:12 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)