事実について行く!

こんにちはーーd-skですヽ(*´∀`)ノ




今日は祝日です。秋分の日


秋ですよって日なんすかね?


一年の中で一番好きな季節です。


夏が終わって、夜コンビニとかに行った時とかに


あ・・・・


夏終わったな・・・・


なんて、感じる瞬間ないですか?



半袖ではちょっとだけ肌寒くて、

季節から感じれるのか、夜だからなのか

あの時感じる匂いみたいなものがあって


一年で一回しか味わえないんですが、毎年

キュンってしますw

伝わるかな・・・・?ヽ(;▽;)ノ






伝わらんでもええわ(´・ω・`)






明日また、さとるさんが大阪に着ます。。。



明日は吉本新喜劇でも見に行ってみようかと・・計画中



意外にも、関西に住んでながら誰も見に行ったことがないというw


て言うか、見に行ったことがあるという人に会ったことすら無いかも・・・



が、これが意外と人気が高いらしくチケットが取れないとか・・・


勿論僕たちはチケットなんて持っていません。


数日前にためが任しといてください、見ときますと!!言っていたので


明日はチケット5枚握り締めて来てくれると信じています。。。





さてさて相場の方はクロス円がえらい元気がいいようで(´・ω・`)



なんと、ポンド円


約10日間で11円も上がってるやないかーーーい!!!!

20140923①

ポンド円のトレード自体は全くしていないので、1円たりとも儲かっていないんですが、


それにしてもすんごいね!!



ポンド円は日足レベルで下げる素振りあんまり見せてなかったんで

上がるのかなーとは思っていたのですがw



思っただけでは、儲かりませんねw




さて今日は、事実について行くトレードについて書いていきたいと思います。




僕たちのトレードに、結局は事実について行くだけ、

といったような事が出ててきます。



まぁいつも言っている事は同じなんですが



上がるか下がるかはまだ解らない


押し目付けに行くんかなーーなんて思っていても

つけに行かずに上がっていく

結局はこの上がっていくと言う事実について行く事になる。




ここで、事実について行くと言っても2パターンあって



○○になった事実と、○○にならなかった事実。


この違いって分かりますか?




○○になった事実に基づいてトレードしました!

肯定された事実と

○○にならなかった事実に基づいてのトレードは

否定された事実。


どちらも間違えでは無いし、状況によっては積極的に狙っていきます。



例えば↓の図

20140923②




Aと言う高値を上抜いてきた事実にロングで攻めて行く!




これって普通なんですが




今のような、上げ一方方向の相場の時に・・・・


20140923③



短期で上がらない、と言う否定された事実に対して


積極的にショートを狙うのか?ってなったらなかなか難しいです


狙ったとしても、短期決済を心がけて細かいトレードになるのかな?って


この否定された事実というのはトレードの背景として

持っておく事は非常に重要ですが、それについて行くのか?って言ったら

話は別で、



今すぐロングでは無くなっただけ・・・


なんですが・・・・・


この上昇相場を取り逃しているいる人たちは


取れていない焦りからか、なってもいない事実に

やたらついて行こうとしていませんか?


別にショートするな!!って言ってるんじゃないねんで!



これって注目せなダメなレートが解ってくればくるほど、

ちょっと分かりだしたぞ!って言う脱初心者みたいな人に多いと思います(´・ω・`)


なった事実とならなかった事実では重要度と使いどころがが少し変わってきますね。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

今週もがんばりましょう^^



って事で今日はこの辺で・・

また(*^-^*)ノ~~
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/09/23 17:05 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)