波のサイズの捉え方 ①

こんばんはつかさです。

 

なんやかんやで、遅ればせながら、

ようやくiPhone6をゲットしました。

 

発売日を過ぎても、

おっきい方にするか、ちっちゃい方にするか

迷いに迷っていました。

 

友達が買ったやつを両方触りくらべてから、

結局、ちっちゃい方買いました。

 

 

20141004-iPhone6.png

 

128GBのんにしたから、

音楽もいっぱい入る!!

 

これからはiPodを持ち歩かなくてよくなりそうです(*^^*)

 

 

 

 

 

それでは、FXいきます。

 

今日は波のサイズの捉え方について。

 

僕たちは普段は4分割でチャートを見ています。

 

僕の場合、基本見ているのは、

4時間足、1時間足、15分足、5分足です。

 

こんな感じ。

 

20141004-4分割チャート

 

GT5ブログでよく見るチャートですねw

 

 

4時間はそんなにしょっちゅう見る必要はないので、

エントリーの時は、細かい動きを見る為に、

左上が1分足チャートに変わります。

 

で相場にもよりますが、一日数回、

これまた4時間足を日足や週足に変えてみたりしています。

 

 

じゃー、

10分足は? 30分足は?  2時間足は?

 

ってーと、

まー相場次第にはなりますが、

基本的に僕はあまり見ないかな。

 

見ないというか、5分足と15分足見てたら、

その間である10分足の動きは見えますし、

 

15分足と1時間足見てたら

その間である30分足の動きはだいたい分かります。

 

 

 

どういう事かと言いますと、

一枚のチャートの中に、いくつもの波を見ています。

 

一枚のチャートの中に、

何種類かのサイズの違う波を見ているんです。

 

ワンサイズ大きい波も見ていますし、

逆に、ワンサイズ小さい波も見ていますね。

 

 

例えば・・・

 

先ほどの4分割のチャートの5分足。

 

20141004-5分足

 

このチャートを見た時に、どう見えますか?

どういう風に波を描きますか?

 

 

絶対こうじゃないといけないというのではなくて、

見る人によって、波の捉え方は若干は違うかと思いますが、

僕にはこんな感じにに見えます。

 

20141004-サイズの違う波

 

とりあえず、サイズの違う波を2種類書いてみました。

 

黄色の波の中に赤の波があるという事ですね。

 

 (この辺が複数足の考え方に通ずるんですが、

  また話が逸れそうなんで、今日はその話は止めときます(;・∀・) )

 

 

とりあえず、今は2種類の波しか書いていませんが、

他のサイズの波をこのチャートから読み取ることもできます。

 

普段はわざわざこんな線を書いてませんし、

特に意識してるわけじゃなくて、感覚的に波を見ています。

 

ある程度経験を積めば自然と見えるようになるんじゃないかな。

って思います。

 

 

そして、5分足のチャートから

さらに細かい足の動き(1分足)を読み取る事だってできます。

 

陽線・陰線・髭の長さや方向や・・・

さらには相場の勢いなどを複合的に考えます。

 

 

例えばですよ、、。

 

20141004-押し目

 

 

上昇中の下髭陰線。

あ、ここで、小さい押しが入ったなってのが分かりますし、

小さい足ではここが押し安値になってるなってのが分かります。

 

 

また、

 

20141004-戻り高値

 

こんな大下落。

陰線ばっかりだけど、注目するのはこの上髭。

いったん、戻しがあった証拠。

小さい足では、そこが戻り高値になっているのが予測できます。

 

 

ロウソク足の形や並びを見る事によって、

どのように動いてきたのかが、分かるというわけです。

 

 

 

ロウソク足ってムチャ便利です。

 

ここで、豆知識。

ロウソク足って日本人が考えたらしいですね。

 



こちらもポチっと

応援お願いします。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 

 


 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/10/06 18:43 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)