インジケータートレード!?

こんばんは。つかさです。

 

お引っ越しも終わり、

ようやくパソコンが使えるようになりました。

 

パソコンとモニターの数に、

引っ越し屋さんは、驚いていましたw

 

後ろを振り返ると段ボールの山、、山、、山(・´з`)

 

今、無性に耳かきがしたいんですけど、

何処に何があるのか、わからんとですw

 

 

今日は、ちょこっと昔のトレードについて書いてみます。

 

インジケーターの事なら
僕に任せてください!!

 

とまでは言いませんが、

この5人の中では僕が一番詳しいです(´∀`*)

 

今まで使ったインジケーターは数しれず。

これ、僕の昔のチャートですw

 

昔のチャート 

どうですか?

なんかトレーダーっぽくて格好いいでしょw

 

実に

色のセンスがGoodですねーw

 

だけど、見にくいという・・・オチw

 

このチャートに表示されてる物以外にも、

別モニターの他のチャートには、

ADXでしょ、ケルトナーチャネルでしょ、

MACDにストキャスに

それから、一目均衡表でしょ。

 

あとその他もろもろエトセトラ・・・

 

インジケーターのバーゲンセールやぁ~~~(。・ω・。)

 

ってな具合でしたw

 

 

インジはレートがある程度動いた後で反応するので、

エントリーが遅くなる分、ロスカットは大きくなりますね。

一方向に動き続けるところは取れるんですけど、

揉んでるところで、インジのサインだけで売買すると、

負けまくります。

 

レンジ上限付近でロング。

レンジ下限付近でショート。

 

ロスカットのバーゲンセールやぁ~~~。・゚・(ノД`)・゚・。

 

ってな具合になっちゃいます。

 

 

その辺の相場環境の見極めを裁量でしてやれば、

確かにインジケータートレードでも勝てない事は

ないんですけど、負ける事も多かったです。


やはり一回のロスカット幅が大きくなっちゃうのが

難点ですね。

 

今考えると基準からずいぶん離れたところで

エントリーしてたってわけです。

チャンチャン♪

 

 

それにあの頃は検証という名の聖杯探し

よくしたものでした。

どのインジとどのインジをを組み合わせば、

勝率が上がるのか?

とかばかりやっていましたw

 

相場の本質や、背景の事はあまり考えずに、

ダイバージェンスがどうのこうのって勉強ばかりしてましたw

 

ただ誤解のないように。

インジケーターを否定しているわけではありません。

それで結果を出しているトレーダーさんも
身近に知っていますし、

それは一つの形だと思います。

 

インジケーターとは道具。

『※△とハサミは使いよう』って言葉があるように、

僕には使いこなせなかっただけなのかもしれません。

 

まぁ、そういう紆余曲折を経て、

僕の聖杯探しの旅が終わり、

最終的に辿り着いたのが今の形。

 

これが今のチャート。

 

今のチャート 

う~ん、シンプル。

そして見やすい !!――(゚∀゚)――!!

 

 

今のチャートを見た後に、昔のチャートを見ると、

なんや意味がわからんし、一言でいうと、見にくい。

そしてキチャナイw

「よう、こんなんでトレードしてたわ、、。」って思います。

 

結局他の4人と一緒のチャートになっちゃったw

それが僕の答です。

 

それでわ~。



関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2012/11/13 21:27 ] テクニカル | TB(-) | CM(-)