相場の検証ってPart4

こんばんは さとるです。

先日、知り合いから久しぶりにスカイプが来たと思ったら・・・


私に
「今忙しい?手伝って欲しい」と
「iTunesカードを何枚かかってきてほしい」って言うんですw

どこかで聞いたフレーズ・・・!!


そうです!!


これが噂のLINEのID乗っ取りならぬ。
スカイプID乗っ取り詐欺の奴だ!

私は何も知らない振りをして遊ぼうって思っていたんだけど

4ラリーぐらいしたら
本人登場して終わっちゃいました


彼のスカイプに登録してあった人ほとんどに送っていたらしく
そんなのに引っかかる人はいないと思ったのですが

1人だけ詐欺の手口に引っかかり
10万円ものiTunesカードを買って送ってしまったそうです><

その人は優しくて人柄もいいそうなのですが
そんな善良な人から金を奪いやがって~!

そんな一部始終がこちら
 ↓ ↓ ↓

ID乗っ取り



大丈夫だとは思いますが
皆さんも変な詐欺に騙されないようにしてくださいね^^




動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


ID・パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)







さてさて

とりあえず1つ検証していますか~??

前回の私の記事の後に1通のメールをいただきましたので紹介します。

1107-2.png


10/25 のさとるさんの記事がなんとタイムリーだったか!

あまりに自分向けに書いてくださってるのではと思い(勘違いですが)

メールしてしまいました


7/22 にメールしてしまった時から

日々の駄目トレードと同時に1つの時間足でダウに沿って波を描く練習をずっとしていたんです

そのなかでの悩みが

波のサイズが変わってしまう

これに本当に悩んでいました

集中していくとドンドン細かくなっていくんですよね

いまでは強制的にチャート1画面の中に波を4つ程度に抑える

といった感じで無理矢理に細かくなるのを押さえ込んでいます


ただ


9月終わりくらいから大負けしなくなり プラスマイナス0くらいでここまできています

もちろんたまたまだろうとは思っていますが

少しずつ 自信はないですが 

この辺はなんとなくやりたくないなとか

この辺て少し伸ばしてみてもいいのかな?

など 外れるときも多々ありますが ちょっとだけダウを意識した水平線が見えるときがあるような ないような
 
ダウの検証だけでこんなに大変だとは全くおもっていませんでした

レポート全ての検証が終わるころには3~4年たってしまうきがします 笑


その頃までお体に気をつけて ブログの更新お願いいたします



検証だけに3~4年は言い過ぎかもしれないけど、
数日で終わりました。理解しました。って人が多い中で
本当に検証の大切さを解っている人だなって思いました。


簡単な道ではないですが頑張っていただきたいなとおもいます^^


1つの時間軸のチャートだけで波を意識していると
やっぱり、Aさんのように細かくなってしまうんですよね。


細かな部分っていうのは今見ている時間軸よりも短期の時間軸でみれば
綺麗に見えると思います。


アドバイスとまでは言いませんが

Aさんは1つのチャートに4つの波を抑えてると言ってますが
せめて2つぐらいの波にできればもっと簡単に相場を見ることが出来るのかなと感じました。


前回の議事の後に
絵で描く(線で描く)とわかるんだけど、
実際のチャートになると解らなくなるんですってよく言われるんですよね


前回の2つの図を出しますね

まずはA

1031-2_20141107042403a32.png


次にB

1031-3


実際のチャートではどうでしょうか


1107-1.png



私はこのチャートからは赤で書かれたように見えるんですね

なのでダウ理論だけで考えた場合は赤の押し安値を抜けるまでは
ロング戦略が優勢でなので

A地点の時にはショートはほぼ100%考えてないです。

B地点の時に
短期的には下がってきてるので
明確なエントリー場所まで下がってくるのか?
勢いがあり途中でロングの形に戻すのか?
注意しながらのトレードになっていくんですね。


負けてる人がやりがちなトレードがB地点にいる時のショートなんですよね

悪いことはないんだけど
このポジションを伸ばそうとか、押し目候補まで引っ張ろうとするんですね


このチャートの結果からをみれば
明確なエントリーポイントまであたりに来ているんだけど
それまでの途中のチャート形成の中で
ロングの形になり高値超えていく可能性があった場所も何か所かあるんです。



私はこのチャートを見る限りでは気になりませんが
Kの小さな波をどうしても見える人もいると思います。

それでも最低でも青で書いた押し安値を抜けるまでは
安易なショートは控える

このようにダウ理論で1つのチャートだけでも
相場は読み解けると思います。


まずは自分自身がどの時間軸に対してのトレードするのかを決め
そこに対してトレードを組み立てていく事をおすすめします。


1つの事が終わったら次へ
焦らず丁寧に納得いくまでやってみてください。

それでも自分に合わないと思ったら辞めればいいだけです。

辞める・諦めるのは簡単
終わらせるだけなんですから^^
続けるっていう事は結果がでない間は大変だと思います
だからこそ結果が出た時は自信になるんです

がんばってください^^


今日は月に1度の雇用統計(お祭り)ですね。
私はお祭りは好きですが指標は嫌いなので90%トレードしないです

それでゎ チャオ^^
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/11/07 18:45 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)