何度でも初心から Vol.9

みなさん、こんにちわDRAGONです^^

今日は動画閲覧に関してのお知らせです(o^-')b

これまでIDとパスワードをブログランキングに一緒に載せていたのですが、

「IDがわかりません(TωT)」

といったメッセージもいくつかいただいているので、

わかりやすいようにブログの右上に変更しました^^


パスワードはこれまで通りにそちらに載せています☆

どちらも不定期で変更しているのでまた随時チェックしてみて下さいね\(*´▽`*)/


***********************************************************************

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************

それでは本題へ^^

現在「何度でも初心から」というタイトルで書いているのでもう一度基本に立ち返って説明しています(o^-')b

①トレード前の心構え
②長期足での環境認識
③短期足の動向の把握
④どこでエントリーしてどこに目標を定めるのか
⑤エントリーポイントまでのチャート形成の観察&エントリー実行
⑥エグジットを実行する


前回で長い長い③短期足の動向の把握が終わりましたww

今日は④どこでエントリーしてどこに目標を定めるのか

についていきたいと思います^^


まずはどこでエントリーするのか?

についてですが、


これはどこでリスクを限定するのか?

という事にも繋がります。


FXにおいてリスクは付き物なので、

残念ながらゼロというわけにはいきません(TωT)

ただし、出来れば自分の中で限りなくリスクを減らしていきたいと思いますよね(*ノωノ)


だからこそ、短期足を見ながらエントリーしていくことになるのですが(*^m^*)

では短期足を使えば使うほど何がいいのでしょうか?

それは”ロスカット幅を小さく限定出来る”ということですよね☆


では短期であればあるほどいいのか?

というと絶対にそうともいえません。


例えば、③の時にもいいましたが短期が転換した後にエントリーする場合を考えてみましょう。

20141111-1.jpg


長期の押し目候補であるAに反応した後に、短期的な売り帯Bを突破して転換したとします。

「よし!長期反応後に短期転換でチャンス到来や~(-ω☆)」

ということでさらにBを突破したCの短期押し目候補で待つとします。


では、さらに今このAが1時間足の押し目候補で、転換した短期足が15分足だとします。

すると、このCに来るまでに5分足や1分足は下落の流れになっている可能性があります。

「ちょっと5分足が恐いから5分足が転換したらにしよっかな…(*ノωノ)」


つまり、次はこのように5分足が転換するのを待ちます。

20141111-2.jpg

そしてさらに5分足ででると、

「いや…やっぱり1分足がなるのを待つかな(*ノωノ)リスク最小限定や!!」

なんてどんどん小さい足の転換を待ちます。


もちろん1分足でリスク限定すればロスカットは小さくなりますが、

本来の押し目候補であるAからはどんどんレートは離れて行く事になります。


当然長期の波でダブルトップなどをつけて行く事も想定していなければいけないですし、十分考えられます。


では逆に極力Aに近い場所でエントリーしようとして、

Aに反応後の1分足の転換で入ろうと考えたとします。


先ほどの図で言うと、B、Cが1分足だと考えて下さい^^

ではこの場合はどうでしょうか?

確かにAに極力近い場所でエントリーしているのですが、

今度は、

「でも5分足、15分足の売りが入ってくるよな…(゚○゚)!」

って考えませんかwww


こうなってくるともはやどの場面で入っていいのかわかりませんwww


つまり、自分の中であらかじめしっかりと状況判断してとるべきリスクを決めていかなければならないということです。

先ほどのAに反応後の1分足の転換で入るならば、

”確かにAに反応しているが、ここから5分足、15分足を崩す動きに発展しなければならない”

という事をわかった状態で、

ⅰ:まずは5分足の売りの節目までで利確して、再度5分足が転換してから入りなおす

ⅱ:A反応後の押し目狙いだから、5分足、15分足の売りはうける覚悟


といった選択が必要になります。


それによって当然目標とするところも変わってきます。

ⅰを選んだ場合そこまでいく確率は高いですが狙う利益は小さくなりますし、

ⅱを選んだ場合は狙う利益は大きくなりますが、時間がかかるかもしれませんし、結局跳ね返される可能性もあります

またⅰを選んだ場合、次のエントリーチャンスが必ず来るかはわからないという側面もあります。


こういった中から環境認識・メリット・デメリット・リスクなどを考えながら、

大きな目線ではAから次の目標まで行くのであればという値幅の中で、

短期足を使ってどの部分を取りにいくのかってことですよね(*^m^*)


かなり途中乗りの1分足で入って長期の次の目標まで狙うのは欲張りだから、

とりあえず利益を残していくというのでもいいですし、

途中乗りでも1分足が崩れるまでは保有でもいいですし、

それはみなさんの判断になってきます^^


自分の考えているエントリーは、

どういった優位性を持ったエントリーなのか?

どこに対してチャレンジするエントリーなのか?



こういったことを全て考えて、

どこでエントリーしてどこに目標を定めるのか

を決定してもらいたいと思います^^


そしてこういった事がわかり始めればもっとチャートを見るのが楽しくなるのではないかと思います\(*´▽`*)/


それでは、また('-^*)/


***********************************************************************

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/11/11 11:45 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)