相場の検証ってPart5



動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上にパスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)






こんばんは さとるです

1ヶ月ちょいの東京の仕事も終わり熊本に帰ってきました。

熊本市内は盆地なので日中の温度差が大きくて

子供は帰ってきた翌日から鼻水ダラダラです><


この時期になるといつも思うのが

仕事でも家でもデスクワークしている時の

足元の冷えなんですよね


デスクワークされている方で足元の冷え対策って何していますか?

足元以外は

mofuaっていう着る毛布を前から使っているので温かいんだけど

足元がどうしても冷えるんですよ~~。


デスクの下に置くタイプで

良い物ありましたら教えて下さい^^





エントリーするにあたって

基準は水平線や帯を使ってエントリーをしていきます。


その中で私にとって保有し易い(してみようかな?)って思える場所

保有しづらいな(躊躇する)所ってあるんですね。


何処の波を取りに行っているイメージなのか?
これによっても保有の仕方った変わってくると思います。


よーく、典型的な負ける人の多くのパターンは

エントリーが早くて遅い

分かりますか??


下図を見てくだい

1116-1.jpg



エントリーが遅いパターンがA

エントリーの理由としては

赤の波をイメージして青の高値を超えてきてからのロング!!


エントリー理由としては非常に言いと思います。

これを何処までも保有しようとする

すると修正波でロスカット・・・・


経験ないですか???


エントリーは悪くないんですよ

勿論このままグイグイあがって行くこともあります


こういった所でエントリーして負けが多い人は

ただ1つ頭に入っていない事があるんですよね


それは

エントリーする場所が安値からどれ位離れているの???


Aが1波目の最後とは限らないのでそのまま行くこともあるでしょう


なのでエントリー行かなければならない基準が下というまでは^^

ただ利食いもしっかりしていかないと行けないんですよね


Aのパターンが

「エントリーが遅くて保有して負けるパターン」


今一度、皆さんのエントリーポイントからロスカットした場所を

検証してみてくださいね



次にBのパターン

青の高値を超えた後に修正波で落ちてきている時に

黄緑のエントリーポイントでバチン!!とエントリー

エントリーした黄緑を抜けたらロスカット><

このエントリーも悪くは無いと思います

ただ、負けている人の多くはここでしっかりとした

ロスカット幅を持ちリスクを負わないといけない


黒の短期の波が修正波(下降トレンド)で来ていることを

頭に入ってないことが多いです。


また、Bでエントリーしてロスカットした後に

修正波が崩れ上昇の形に転じた時にエントリーをしていないことが多い


別にBでバチンっといって

リスクも負えずにロスカットするのはいいとしましょう


ただ、その後です

上昇に転した時にエントリーを躊躇していませんか???


Bのパターンが

「エントリーが早くてリスク取れないで負けるパターン」


その原因は

元々はBというレートでエントリーしていて

そのレートがロスカットになったのに上昇して

上に行く可能性はあると頭では解っているものの

Bというレートより悪いレート(Bよりも高いレート)になるため

何故か勿体無い気がしてエントリー出来ない人
いませんか??


Bでエントリーせずに上昇の形だけを待っていたら

エントリー出来た可能性はあるのに

Bで一度エントリーして負けてしまったがためにエントリー出来ない


そんな人はBからのエントリーは辞めて

上昇の形に転じるまでまちましょう^^



AやBでエントリーすることは悪いとは言いません

レートが今どのようにそんな感じで今現在のレートに居るのか??

もう少し考えて見たら相場の見方も変わるかもしれませんね



今週もがんばりましょう^^


それでゎ チャオ
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/11/16 18:33 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)